犬が頭を振るのは色々と理由があった!

28243view

犬が頭を振るのは色々と理由があった!

愛犬が頭を振るという行動は、愛犬と日々過ごしていれば様々なシュチュエーションで目にすることはありますよね。相手に意思を伝えようとするカーミングシグナルの場合もあれば、もしかすると外耳炎などの病気の可能性もあります。今日は、そんな愛犬が頭を振る理由についてお話します。

犬が頭を振るのは気持ちを落ち着かせたいから?

カメラを見るダックスフント

私は愛犬のミニチュアダックスフントを一カ月半の時から家族としてむかえて日々を過ごしておりますが、来たばかりのころは、あまり「頭を振る」ということはありませんでしたが、成長とともに、頭を振ることが出てくるようになりました。

しつけを初めて愛犬が頭を振るようになった

愛犬がしつけを始めるようになってからは、怒られた時に気持ちをリフレッシュさせるため、頭や身体も一緒に振っていました。
しつけ教室に通うようになった初めの頃は、緊張をほぐすために頭を振ることも増えましたが、だんだんしつけ教室も慣れてベテラン風をふかせるようになると、緊張をほぐすための頭を振る行動はなくなりました。

愛犬が緊張をほぐすための頭の振りはなくなりましたが、今度はしつけ教室でもらえるご褒美を我慢するため、興奮を抑える頭振りをするようになりました。
最初の頃は我慢できずにご褒美を食べてしまいましたが、だんだんと「オスワリ」「マテ」「フセ」などができるようになると、頭を振りながらも興奮をおさえて、しっかりとお利口になっていきました。

私もしつけ教室に通いながら、こういう時に頭を振る、気持ちを落ち着かせている、ということを学び、愛犬の気持ちを理解できるようになりました。

しつけ教室で教わった例え

しつけ教室で教わったわかりやすい例えですが、人間も落ち着かない時に、ペンまわしをしてみたり、貧乏ゆすりをしてしまったり、頭をかいたりするのと、犬が頭を振るのは同じだそうです。
たしかに、私も気がつけば仕事中にやっているなと、すごくわかりやすい例えでした!

犬の頭を振る行動は外耳炎などの病気かも?

耳の写真2

犬が頭を振るのは、先述したようなカーミングシグナルの場合が多いですが、遊んでいたり、ふいに頭を振ったりすることが少し多くなってきたなあ~と、思うことはないでしょうか?
そのような場合には、外耳炎が一番に疑われます。

我が愛犬はミニチュアダックスフントのため、タレ耳。
ですから、外耳炎になりやすい犬種でもあるので、まめに耳の中の掃除はしていましたが、それでも頭を振ったり、かくことが増えて、もしや?と思いました。

カーミングシグナル以外での犬が頭を振る行動

しつけ教室ではカーミングシグナルと一緒に、外耳炎の可能性についても教えてくださいましたので、頭を振ることが多くなった気がした時には、まずは耳の中が清潔か、アカなどが付着していないかを確認し、そのあと耳の中の臭いをかぎました。

ウチの場合は、右耳が左に比べて臭いました。
臭うと、外耳炎の可能性を疑った方が良いと言われたので、一応その日は耳の中を綺麗にして、数日様子を見ましたが、相変わらず頭を振り、耳の中の臭いも消えなかったため、動物病院へ行き診察してもらいました。

診察の結果は、外耳炎ではありませんでしたが、細菌がいる可能性が高いと診断され、点耳薬を10日ほど一日一回続けら、症状が改善し、頭を振ることも、耳の中の臭いもなくなりました。

動物病院で言われたのが、頭を振り、臭いがすることで、すぐに来てくれて良かったということです。
もう少しそのままにしていたら外耳炎になっていた可能性があったと言われました。
ですから、愛犬がカーミングシグナルではない場合に頭を振ることが増えた場合には、外耳炎の可能性を疑ってみてください。

また、この時先生に言われましたが、タレ耳の犬=外耳炎かも!?と思われる場合が多いですし、確かに外耳炎が多いが、実は他の病気の可能性もあるので、今後も頭を振ることが多いように感じたら、早めの受診をおすすめしますと言われました。

他の病気というのは、大きな病気でいえば、「脳腫瘍」や「脳炎」、軽いものであれば、お散歩中などに、耳の中に草の実などが入ってしまって振り落とそうとしたりしている場合があり、これもそのままにしておくと、アレルギーや炎症の原因となるために、早期受診が望ましいそうです。

耳の写真1

まとめ

このように、愛犬が「頭を振る」という理由は様々あります。
カーミングシグナルの場合であれば、普段から愛犬の様子を見ていれば、わかるはずです。
ですが、そうではなく、緊張や興奮などを抑える時ではない時に頭を振るようになり、その回数が増えたように感じたら、それは外耳炎の可能性を疑うべきだと思います。

外耳炎のチェック項目
  • 頭をよく振るようになった
  • 耳のあたりをかくようになった
  • 床に頭をこすりつけるようなしぐさを見た
  • 耳の中が臭う
  • 耳の中にアカがある(こびりついて取れない場合もあるそう)

以上のような様子が見られるようであれば、早めに動物病院を受診されたほうがいいかと思います。

また、外耳炎だと思いがちですが、そうではない病気の可能性や、単なる耳に小さな異物が入って、それが不快で頭を振っている場合もあります。
ゆえに、頭を振る回数があきらかに増えていると感じた場合は、すぐに動物病院にかかるのが早期発見、早期回復につながります。

愛犬のサインを見逃さずに、早めに異変に気づき不快な状況から愛犬を解放してあげたいですね。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 40代 女性 MAKI

    我が家の愛犬も散歩中に頭を急に振る事がありました。その後足で耳をかくようなしぐさもしたので、帰宅後に耳を調べたら結構汚れていたので耳掃除をして治まりました。
    早めに気づいて対処したので大事に至らなかったのですが、記事にあるように外耳炎になるとやっかいですので、犬のサインを見逃さずに<カーミングサイン>以外のことかもしれない・・・とちょっと疑って見てあげて下さい。
  • 30代 女性 ちびまま

    チビは、外耳炎になり薬を付けた後は、良く頭を振っていました。薬の違和感かと思い、あまり気にしていませんでした。しかし、病気以外にも精神面からの頭を振る事もあると知り、今後頭を振る時は、精神面も考えて観察をしたと思います。
  • 30代 女性 mika

    カーミングシグナルの可能性が十分にある事から、本当に何かしらの病気であって、そのサインたどしても見逃しがちになりそうですね。また、その病気も軽いものから、大事に至るようなものまで幅が広いのも十分注意する必要があります。
  • 20代 女性 みかこ

    私の愛犬は家に迎えた時から、頻繁に頭を振っていました。耳も掻いていたし、愛犬の耳から変な臭いがしたので、すぐに病院に連れて行きました。そしたら、生まれつき耳ダニがいたみたいで外耳炎になってました。

    生まれて3ヶ月、家来てからも数週間が経っていたので、治療にも時間がかかりました。早く気付いてあげれなくて愛犬に申し訳ない事をしたと思っています。それからは、耳掃除を定期的にして、愛犬に異変があったら直ぐに病院に連れて行くようにしています。
  • 20代 女性 しずえ

    わんちゃんが頭を振る理由はいくつかありますが、リフレッシュの意味もあるというのは初めて知りました。我が家のわんちゃんは機嫌が悪いときによくやります(笑)
    ただ、以前ミニチュアダックスフンドがやたら頭を振ることをしたので病院に連れて行ったら外耳炎だったことがあり、わたしもわんちゃんが頭を振ることを安易に考えていてはダメだということは身を持って体験したのでそれ以降わんちゃんの頭を振る様子をよく観察するようになりました。
この記事をシェアする

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。
「過度と捉えられる批判的な書き込み」「誹謗中傷にあたる過度な書き込み」「荒らし行為」「宣伝行為」「その他悪質と捉えられる全ての行為」
※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。