日本犬保存会とは その活動を知っていますか?

日本犬保存会とは その活動を知っていますか?

お気に入りに追加

概要

  • 日本犬の保護活動と認知を広める事を目的とした団体
  • 昭和3年(1928年)に創設された日本国内において、最古の犬種団体

はるか昔より日本人と一緒に生活し、支えてきた日本犬。そんな貴重で天然記念物でもある日本犬を国内外に広める活動を行っている日本犬保存会。一体どんな活動をしているのか気になりませんか?

7057view

日本犬保存会とは

秋田犬の子犬

日本犬保存会は、「天然記念物日本犬に関する事項の調査・研究、それに伴う犬籍簿の整備、保護・繁殖及び体型能力の向上と改良発達を図り、もって各種使役に対する利用を増進する等の事業を行い、諸官庁及び諸団体との連絡を図り、天然記念物日本犬によって我国文化の向上に資すること」を目的として昭和3年に創設されました。

昭和12年に文部省から社団法人の認可を受け、以来80年以上にわたり、国内だけでなく、海外へも日本犬種を啓発し、その保存と育種に務め活動した結果、平成23年9月1日、国の公益法人制度改革により、内閣総理大臣から国内の犬種団体で初の公益社団法人、日本犬保存会として認定されました。

つまり、「日本固有の犬種(日本犬)」の保護を行い、日本犬種本来の良さや特徴を守り、また必要であれば指導や講習を行い、世間にその日本犬に対する認知を広める事を目的とした団体だと言えます。

日本国内において、最古の犬種団体としての権威と84年の伝統を備えている法人です。

《日本犬の種類は…?》

全部で6種類あり、その中でも大きさで、小型犬、中型犬、大型犬の3型に分類されています。

柴犬(小型犬)

雪の中の柴犬の写真

は昭和11年に天然記念物に指定されました。体型はがっしりとしてバランスが良く、コンパクトで均整がとれています。素朴で凛々しい雰囲気はとても親しみやすいといえます。日本犬の中で一番飼い易いこともあって、最も人気のある犬種です。

現在飼われている日本犬種の中でおよそ8割は柴犬と言われています。外国でもたくさん飼われるようになり、その人気ぶりから柴犬の展覧会も開かれるようになりました。

性格縄張り意識がとても強く攻撃的で警戒心が強い為、厳しくも家族を大切にするリーダーシップを発揮できる方と相性が良い。

紀州犬(中型犬)

紀州犬は昭和9年に天然記念物に指定されました。その頃の紀州犬は毛色や柄が複数存在していましたが、天然記念物に指定されたとほぼ同時期に、白色にするよう統一を図りました。今ではほとんどの紀州犬が白色ですが、まれに赤毛や胡麻毛も存在するようです。

三重県や和歌山県等の紀伊半島一帯で古くから実猟犬として活躍してきましたが、現在は全国的に一般の家庭で飼われるようになりました。普段は地味で悠然としていますが、いざという時の機敏さを備えており飼い主への忠実度は抜群です。

また、素朴の中にも品位があり年齢と共に良さが表れて来るのが魅力のひとつです。

性格

頭が良く飼い主に忠実だが、見知らぬ人に対しては強い警戒心を示す。

四国犬(中型犬)

四国犬は昭和12年に天然記念物に指定されました。高知県を主に四国山脈の山間部で保存されてきました。元々は「ヤマイヌ」と呼ばれた野犬が始まりと言われています。野生的な風貌で引き締まった体は四国犬特有のものです。ちなみに四国犬は(しこくいぬ)と呼びます。

性格

飼い主に対す忠誠心が高いだけでなく忍耐力も兼ね備えている。始まりが野犬であることから、猟犬としての性質が強く残る個体もある。飼い主のコントロールがとても重要。

北海道犬(中型犬)

当初、アイヌ犬と呼ばれていましたが、1937年、文部省によって天然記念物に指定され、併せて正式名称を「北海道犬(ほっかいどういぬ)」と定めました。舌に青い斑点があることも特徴です。

性格

気性が荒いというイメージが固定しているようだが、実際飼ってみると素朴で従順、また甘えん坊な一面もある。嗅覚や聴覚が優れているため、危機察知がとても早い。

甲斐犬(中型犬)

甲斐犬は昭和9年に天然記念物に指定されました。山梨南アルプス山麓で飼われていた虎毛犬を、『甲斐犬』(かいけん)と称したことが始まりです。甲斐犬には見た目の体型から、すっきりした「鹿犬型」とずんぐりした「猪犬型」の2タイプが存在しますが、現在では鹿犬型がほとんどを占めていると言われています。

性格

かつては気性が荒く攻撃的であるとされていたが、近年は、穏やかな性格の個体も増えつつある。飼い主以外の人間には心を開かないことから、時に「一代一主の犬」とも呼ばれる事もある。

秋田犬(大型犬)

秋田犬は、日本犬種の中でも一番早い昭和6年に天然記念物として指定された犬種です。「忠犬ハチ公」として知られ、秋田犬は天然記念物に指定されている日本犬種の中で、唯一の大型犬です。熊や鹿、いのししといった獲物を、狩猟犬独特の唸り声でその場に立ちすくませるのを得意としていました。

性格

言うことをよく聞き、家族をしっかり守ろうとするため、番犬としても高い能力を持っていると言える

日本犬保存会の主な活動

ハチ公の銅像の写真

  • 日本犬標準の決定
  • 日本犬の繁殖管理および飼育に関する指導
  • 日本犬犬籍簿の整備および日本犬血統書の発行
  • 日本犬に関連する各種の研究および報告書の発行
  • 日本犬に関する展覧会、試験会、講習会等の開催および関連諸団体の後援

など様々な活動を行っています。

中でも展覧会は、犬種の向上や普及、発展を目指して多くの人や、優秀犬が参加しており、春季と秋季に全国50の支部と連合会が各1回、合計して100回の開催を実施しています。

なんと、第1回全国展覧会には、あの有名な秋田犬の忠犬ハチ公が特別参加していたそうです!

まとめ

後ろ姿の柴犬の写真

日本犬保存会では、様々な活動を通して天然記念物に指定された日本犬の保存に力を入れている事がわかりました。

近年では、ミックス犬や外来種などが多くの家庭で飼われていますが、飼い主(主人・家族)に対してはとても忠実で、辛抱強く、まさに日本の心といえるような犬種である日本犬の魅力をさらに多くの方に知ってほしいという気持ちになりました。

「気性が荒い」「飼い主以外の言うことは全く聞かない」などマイナスなイメージがついてしまいがちですが、 従順さでいえば日本犬ほどの従順な犬種はいない でしょう。人間もそうですが、幼いころのしつけが後の性格に繋がっていきます。懸けられた愛情の分だけ、自己の命をも顧みることなく忠実に尽くしてくれて、他の犬種のように、自己の命を優先する犬種ではないのが「日本犬」なのです。

そんな主を陰ながら支えてきてくれた、日本犬の中でも、残念ながら既に絶滅してしまっている犬種がいくつかいます。今後そんな悲しいことが起きないよう、日本犬保存会は、日本犬らしい品格、気質、体質を持つ犬種を、未来に残すために今日も幅広く活動しているのです。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 すず

    わたしは日本犬保存会というのは聞いたことはありましたが、具体的にどのようなことを行っているのかなど知らなかったので、この記事で詳しく知ることが出来て良かったですし、とても素晴らしい活動であると思い興味がわいたので個人的にもっと色々と調べて知りたいと思いました。
    このような活動はとても大事なことであると思います。
  • 投稿者

    20代 女性 ゆり

    海外でも数年前から日本犬がとっても人気ですよね。テレビでも日本犬の魅力について、海外で取材する番組をたまに見ます。皆さんそろって、飼い主に忠実なところと言っていました。
    私自身柴犬の血が入った雑種の犬としか、触れ合ったことがないのですが、その犬は半分しか日本犬の血が入っていませんでしたが、とっても忠実でした。飼い主と家族以外には全く懐きませんでしたが、家族に対してはとってもフレンドリーでした。洋犬とはまた違った魅力を持つ、日本犬を今後も守っていって欲しいです!
  • 投稿者

    30代 女性 きなこ

    私たちが今こうして柴犬をはじめとした日本犬を飼えるのは、保存会が血を守ってきたからなんですよね。特に秋田犬は戦後一時消滅の危機があったときいています。品評会は行った事がないけど、写真で見る犬たちはキリリとしていてかっこいいです。
    日本犬に求められるのは精悍で敏捷、なんて言われていますが、うちの柴犬はぽわ〜としてるしビビリだしそんな要素ゼロです^^;まぁそれはそれで、かわいいんですが…(親バカ)だから、キリリとした柴犬らしい柴犬に出会った時はすごくテンションが上がります!日本犬の品評会は洋犬のショーに比べてなんとなく一般や一見お断りっぽいイメージがあるので、もっと間口を広めてくれたら色んな人が見に行きやすいかなぁと感じます。
  • 投稿者

    女性 ハチ

    日本犬保存会という存在があるなんて、知りませんでした。日本人としてとても誇らしいことですね!非常に嬉しく思います。ここ何年かで海外でも柴犬をはじめとした日本犬が大ブームですよね。実は前回アメリカへ遊びに行った時、現地で秋田犬を散歩させている人を見てびっくりしました。話しかけてみたら、飼い主さんは日本犬が大好きで、秋田犬を飼うことが夢だったと教えてくれました。それを聞いて、日本人として嬉しかったです!また、記事を読んでみると、日本犬は飼い主さんに忠実な犬が多いですね。私も一番最初に飼った犬が柴犬でしたが、甘えん坊でも勇敢な部分もあったので、番犬としても活躍してくれました。やはり日本犬はキリリとしていて良いですね。
  • 投稿者

    30代 女性 38moto

    日本犬の性格は、とにかく忠実で家族のことをしっかり守り、我慢強いところも他の犬種にはない魅力です。他にはないからこそその血統を存続していくことはとても大事ですよね。日本犬を取り上げている番組を見て、天然記念物になるくらい貴重な犬種なんだなとあらためて思ったりもしました。

    最近のミックス犬ブームで段々と犬種の境目があやふやになりつつあります。ミックス犬の良さももちろんありますが、日本はペットを「生き物」としてではなく「商品」として見ているきらいがあります。昔からの犬種が売れなくなると、次々とミックス犬の名前をかりて新商品を出している感覚になっている部分も垣間見えます。血統という面でも今一度、見直してほしい点でもあります。新しく図鑑に載るような犬種として誕生するのはすごいことだと思っていますが、なんでもありになってしまうのは如何なものかと…。
    そんな中で日本犬は他にはない性格を持った犬なので、海外でも誇れる日本犬がこれ以上絶滅してしまうことがないよう、日本犬保存会の活動を応援したいですね。
  • 投稿者

    20代 女性 匿名

    私は紀州犬を飼うことが夢です。
    日本犬は怖いと言われます。
    私は一昨年まで柴犬以外はわかりませんでした。
    でも、調べてみたら紀州犬は飼い主には忠実で余所者を撃退する番犬でもあって元気な性格で人懐っこいとも書いてありました。
    千葉で起きた事件は飼い主に問題があったのだと思うんですが…
    私の知ってる紀州犬は飼い主さんが散歩しても他人を襲ってはいなかったです。
    「ただカメラにはよく興味を持つけど…」
    こういう活動がこの先も残ってほしいですし、血統書はその時代を記した物かも知れません。
    血統書を否定する意見もありますが、こういう活動のお陰で私たちも犬種を選び「最期まで」飼えているのかも知れません。
    ただ、血統書のありなしに限らず選んだのなら最期まで面倒を見てあげましょう。
    私もそれは心に刻んで夢を叶えたいです。
  • 投稿者

    40代 男性 きなちゃん

    ペットショップで秋田犬買ったんですけど?kc血統書もつあていました
    秋田犬保存会に入会した場合には
    血統書は変えなくてはいけないんでしょうか?
    父犬母犬とも秋保みたいです
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    うちの柴犬は日本犬保存会の方から譲り受けました。
    今まで雑種ばかりだったので、特に血統などにこだわりはなかったのですが、野性味のあるキリッとした姿は確かに格好良いです。
    血統書には両親犬だけでなく、何代か前まで遡り犬名と犬舎が書いてあります。犬の価値云々ではなく、近親交配を避け、健康でより良い犬を続けさせるためのものだと仰っていました。
    展覧会も盛んで、よく手入れされた日本犬達は一見の価値がありますよ。
  • 投稿者

    30代 女性 ひまわり

    日本犬はCMやイメージキャラクターとして活躍している子も多いですよね。そんな愛らしい姿も日本犬保存会が審査して守っているんですね。日本犬の中でも柴犬がとても好きでグッズを集めているほどなんですが、1度でいいから日本犬保存会公認の純血種を飼ってみたいものです。その日の為に、犬のトレーナ資格を取ろうと思っています♪
  • 投稿者

    女性 コロ

    日本犬は日本の気候に適した体や被毛を持っているので、他の犬種に比べると暑さ寒さに対応しやすく丈夫な方だと思います。
    性格もひとことで言えば「忠犬」そのものに育つ犬が多く、日本らしい犬種ばかりなので絶滅させてはいけないと思います。柴犬はすごく多いので大丈夫そうですけどね。天然記念物に指定されていなくても貴重な日本犬は他にもいるので、血統を守っていってほしいと思います。
  • 投稿者

    30代 女性 はる

    日本犬保存会の行っているものの1つに『正しい繁殖、飼育』がありましたが本当に重要なことだと思います。繁殖させてばかりで頭数だけ増えても問題になりますし、きちんとした環境状況で犬に安心して産んでもらえるように指導してくれるのは日本犬が好きなブリーダーさんにとってとても心強いですよね。飼育も日本犬ならではの注意点などたくさんある中で講義があるのはとてもいいと思いました。ぜひ日本犬好きとして私も応援したいですね。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    日保はある意味「日本で一番権威のある」犬の団体だと思います…柴犬は昔から根強い人気があるにも関わらず、爆発的に頭数が増えていないのと基準からあまりにもかけ離れた子が少ないのは日保や登録している犬舎の努力の賜物だと思います。
    柴犬を飼いたいと考えている方は一度日保に問い合わせてみて下さい…犬舎を紹介してくれると思います。

    ちなみに日保の展覧会は一般の観覧なら「入場無料」だそうです…柴犬以外の日本犬も出場しているみたいで"お父さん"と同じ犬種もいます。
  • 投稿者

    女性 もふころ

    日本犬は、人気があるからとむやみに頭数を増やし販売するということがないので、正しい繁殖、飼育がしっかりしているのだと思います。
    血統を守ることも大事ですが、保護犬を増やさない努力も必要だと感じました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

日本犬保存会について知っていることを教えてください♪

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。