日本犬(和犬)が飼いたい! 種類や性格・飼い方について

日本犬(和犬)が飼いたい! 種類や性格・飼い方について

四季のある日本の気候風土に合っていて、以前から根強い人気の日本犬ですが、最近ではヨーロッパ諸国でもその素朴さ、賢さが大人気になっています。どこから見ても惚れ惚れしてしまう、国の天然記念物でもある日本犬(和犬)の、種類や飼い方について、日本犬のあふれる魅力は、書いても書ききれませんが、まとめさせていただきました!

はてな
Pocket
お気に入り登録

日本犬(和犬)について

私の育った地方では、立ち耳で真っ黒な被毛の「甲斐犬」が、多くの庭先でよく飼われていました。 そして、歩いていていてもそこで出会うのは、ほとんどが「甲斐犬」だったのです。 幼い頃、甲斐犬の近くに、サッカーボールが転がってしまい、それをを取ろうとしたところ、その「甲斐犬」が、わたしの太ももを「ガブリ!」と噛まれて事を今でも良く覚えています。 しかし、痛かった思い出もありますが、普段はじつに大人しい子が多く、殆どの甲斐犬は、めったに吠え足りしないのです。 しかし警戒心は、とても強く家を守る番犬のイメージが良く似合います。 そんな私は、噛まれてからも「甲斐犬」のことが怖い!とはけっしてとは思わず、今でもその美しい立ち耳や、凛々しい立ち姿をした「甲斐犬」の虜なのです。

柴犬

日本犬の種類は?

日本犬保存会によって決められた、日本犬スタンダード「日本犬標準」の犬種を日本犬と言い6犬種います。(かつては7犬種でした)

柴犬(小型)・紀州犬(中型)・四国犬(中型)・甲斐犬(中型)・北海道犬(中型)・秋田犬(大型)

また、6犬種の他に、国の天然記念物として、指定されていた中に、越の犬(こしのいぬ)がいましたが、残念ながら絶滅してしまったそうです。

日本犬種の地犬って?

日本犬の地犬とは、特定の地域のみに昔から生息する、地方独特の犬のことを言うそうですが、長野県の川上犬や、岐阜県の美濃柴や、山陰地方の山陰柴犬が有名ですが、他にも、薩摩犬、肥後狼犬、十石犬、大東犬などがいます。

柴犬

日本犬種の血を引いているミックス犬。

両親が種類の違う和犬同士、または日本犬の血を引く犬同士の間に生まれた犬のこと。

その他の日本産の犬。

広義の日本犬には、日本原産の、狆、土佐闘犬、日本テリア、日本スピッツがいます。

それぞれの日本犬(和犬)の特徴について

立ち耳、巻き尾、凛々しい立ち姿、空気をよく読む、飼い主さん一筋の日本犬。日本犬は、国内外問わず、良きパートナーとして愛され続け、国の天然記念物に指定されていますが、日本最古の犬種団体である日本犬保存会の、純血種の日本犬を、心から愛する真の愛好家の方々が、手間と時間をかけて、保護、育種して、沢山の苦労をされてきたおかげです。戦時中には、山奥に生息して生きのびた犬達が、現在の日本犬6種の土台とも言われています。

日本犬6種の特徴

秋田犬(大型犬)

体高…オス(64cm~70cm)、メス(58cm~64cm)
体重…34kg~50kg
秋田マタギという熊犬が祖先犬。国の天然記念物に指定された日本犬のうちの唯一の大型犬。毛色は、赤、白、虎、とある。力が非常に強く、飼い主に従順であり、家族思いで優しい。

北海道犬(中型犬)

体高…オス(47cm~53cm)、メス(42cm~48cm)
体重…20kg~30kg
別名アイヌ犬、熊犬を先祖に持つ。強い狩猟性を持ち、飼い主との繋がりが強い。毛色は、赤毛、黒毛、胡麻毛、白毛、虎毛といる。

甲斐犬(中型犬)

体高…オス(47cm~53cm)、メス(42cm~48cm)
体重…16kg~18kg
毛色は、黒虎毛、中虎毛、赤虎毛がある。飼い主との関わりが濃厚、たいへん賢く、猟欲が強い、一銃一狗の単独猟での狩猟性能をを発揮。

紀州犬(中型犬)

体高…オス(49cm~55cm)、メス(46cm~52cm)
体重…20k~g30kg
毛色は白く(かつては、胡麻毛、赤毛、黒毛も多くいたようです)紀伊山地で狩猟犬として活躍してきた、勇敢で、頑強な体を持ち優しい性格。飼い主に従順で忠実、判断力、行動力があり意志が強い。

四国犬(中型犬)

体高…オス(49cm~55cm)、メス(46cm~52cm)
体重…20kg~30kg
毛色は、胡麻毛、赤毛、わずかに黒毛、白毛がいるそうです。主に高知県が原産、知らない人に対して、警戒心が強く、野性的、頑固で縄張り意識が強く、賢い。昔は、土佐犬と呼ばれていたようですが、土佐闘犬と混同するとのことで、四国犬と呼ばれるようになったようです。

柴犬(小型犬)

体高…オス(38cm~41cm)、メス(35cm~38cm)
体重…9kg~14kg
日本犬の中で隋一の小型犬で、その大きさが最近の日本の住宅事情が影響してか、マンションでも飼い易く、人気があるようです。毛色は、赤毛、黒毛、胡麻毛、白毛とある。警戒心が強く、動作は機敏、度胸と持久力があり、飼い主に一途。

柴犬の子犬

川上犬

体高…オス(38cm~45cm)、メス(35cm~42cm)
体重…9kg~14kg

長野県南佐久郡川上村が原産。毛色は、黒、茶、赤、白といる。寒冷な気候に強いが、高温多湿での飼育は、向いていない。野性味が強く、運動能力が高い。自然環境を中心とした、飼育環境を重視、川上犬の地元川上村では、川上犬をモチーフにした、川上村のマスコットキャラクターのレタスの洋服を着た、レタ助が人気。

土佐闘犬

体高…オス(60cm~70cm)、メス(55cm以上)
体重…40kg~100kg
毛色は、赤、黒、虎といる。
縄張り意識、闘争本能が強く、筋骨たくましく力が強い、飼い主に従順。

日本犬(和犬)を飼うには

里親から

日本犬の里親募集のサイト、e柴犬ドットコム、ペットのおうちなど。

ブリーダーから

標準的な体形に近い、日本犬を増やす工夫や努力をされている、良い親犬を丁寧に育て大切にしているブリーダーさんから購入。柴犬のブリーダーさんでは、10万~18万位、中でも有名なところでは、京都ダイゴ犬舎がありますが価格は、20万~30万。秋田犬でも、秋田犬が好きで、丁寧に育てている秋田犬専門のブリーダーさんから購入するのが良いですまた、秋田犬保存会にアドバイスをいただくのもおすすめです。

日本犬(和犬)の飼い方やしつけについて

秋田犬(あきたいぬ)の性格

勇猛心があり飼い主に忠実、運動能力が高いので、毎日長めの散歩や、運動、子犬のうちから飼い主がリーダーであることを教え込み、しっかりとした訓練やしつけが重要。おっとりとしているようですが、警戒心が強い。

北海道犬の性格

とても賢く、パワフルで飼い主に忠実、他人にはなれにくいが、子犬の頃から家庭犬としてしつけをすると、人に対してフレンドリーになる子も多いようです。

甲斐犬の性格

非常に賢く、無駄吠えをしない。野性的。体臭が少ない。気性が荒いといわれることが多いいが、とても慎重派。

紀州犬の性格

おおらかで穏やか、弱いものに優しい。賢くて忠実。パワフル。警戒心が強い。所有欲が強い傾向がある。

四国犬の性格

運動能力が高く、持久力がある。野性的。警戒心が強く頑固。純朴で勇敢。シャイでクール。子犬の頃からのしっかりとした訓練が必要。

柴犬の性格

個性の幅が広い。目的をもって吠える。警戒心が強い。綺麗好き。子犬を迎える時には、両親犬を見てきめるのがよい。水を嫌う子が多い、頑固。

雪の日にかまくらに入って遊ぶ柴犬

まとめ

昔から、日本の風土にとけこむように、日本人と関わってきた日本犬。

野性味があり、自立心や防衛本能が強く、精悍で素朴、それぞれの日本犬によっての個性を理解してあげながら、上手くつきあい、頑固で一筋縄ではいかない、魅力いっぱいの日本犬が、今だけの日本犬のブームで終わることなく、これから先もずっと愛され続けてほしいと思います。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 小夏

    柴犬・紀州犬・四国犬・甲斐犬・北海道犬・秋田犬
    日本犬はすごく魅力的ですよね、おとなしい子が多くて、飼い主に従順で、賢いわんちゃん。って、イメージがありますよね?そこが飼い主側にとってすごく嬉しいところ。
    そんな性格がずっと人気の理由なんでしょうね!
  • 投稿者

    40代 女性 RIRIKA

    恥ずかしながら、日本犬について何も知りませんでした。それぞれの犬種の保存会や、専門のブリーダーがいることにもびっくりでした。柴犬以外は大型犬なのですね。
    性格の説明を読むと、なんだか日本人の気質にも通じるものがあるな?と思ってしまいました。面白いですね。
  • 投稿者

    20代 女性 すず

    わたしの知り合いが日本犬を飼っているのですが、その子はとてもおっとりした性格なわんちゃんでとても静かで癒し系なわんちゃんです。もちろん犬種やわんちゃんそれぞれ性格などは違うと思いますが比較的日本犬はみんな飼いやすい犬種だと私は思います。
  • 投稿者

    女性 ぼん天

    一番最初に飼った犬は柴犬でした。現在は縁があってトイプードルを飼っています。日本犬はとっても可愛いですよね!今回の記事を読んでいて、最初に飼った犬のことを思い出していました。また、記事の中の柴犬の写真もとても可愛いですね。柴犬は凛としていて、とても勇敢でした。体も丈夫な方だと思います。我が家の柴犬は最後大きな病気をして亡くなりましたが、それまでほとんど病気になることもなく、14年も生きました。最近は柴犬は海外でも人気があるようですね。「日本犬」と聞くと、やはりどうしても柴犬や秋田犬を思い出すと思いますが、結構種類がたくさんあるんですね!国の天然記念物として指定されていた越の犬に興味がわきました。もう既にいないようで、残念です。
  • 投稿者

    女性 J&M

    私は昔、アメリカとフランス北部の田舎町に住んでいましたが、日本犬を飼っていた方を今住んでいる日本の街よりも多く見かけた気がします。日本は海外種の小型犬や超小型犬が多いですね。

    海外は家が大きいだけでなく、庭も広く、日本と比べると中型犬や大型犬など大きめの犬を飼っている家庭が多いので、中型犬以上の大きさである日本犬が受け入れられやすいのかも知れませんね。
    ちなみに住んでいたお隣には甲斐犬を3匹飼っていた方がいましたが、海外の生活にも馴染んでいましたよ。

    日本のワンちゃんは賢く忠実で媚びない性格の反面、あの目を細めて微笑むような愛らしい顔にツンデレ感を感じて、海外の方にも魅力に映るのかもしれませんね。

    うちはマンションなので飼えないですが、一戸建てに引っ越しできるなら飼ってみたいですね。
  • 投稿者

    20代 女性 てとまる

    我が家の地域には甲斐犬のブリーダーさんが多く存在しているからか、甲斐犬を飼っているところが多いです。黒色が人気なのか黒色の甲斐犬をよく見かけます。家の中で飼っている方も居ますが、多くは外で飼われていて(特に玄関先で)番犬の役割も果たしている様な感じです。この記事の通り、外で飼われていても無駄吠えをしているイメージはなくとても静かです。もちろん、しっかりと犬や人が玄関先の近くにいる時には吠えてます。わたしは甲斐犬というと飼い主には心を許しているけど、他のものには攻撃的なところがあると思っていたのですが意外と慎重派だったんですね!慎重派だからこそ番犬に向いているのかも知れませんね。匂いが少ないのも飼い主にとってはありがたいですね。
  • 投稿者

    女性 みるくとーすと

    近年ではトイ・プードルやチワワなどの洋犬で小型犬が人気傾向にありますが、日本犬は昔から人々に愛されてきたと思います。今でも飼うなら和犬!と言うも多くいらっしゃいます。
    越の犬は絶滅してしまったんですね、、
    以前戦時中に6頭まで減ってしまった日本犬を現在の頭数まで増やした話を知りました。
    絶滅してしまうともう見る事は出来ませんから、日本生まれの犬たちを大切に残していってほしいと思っています。

    同じ日本犬でも大きさや性格などの特徴が全然違いますね。
    日本犬に共通するんじゃないかな?と思う事は、警戒心が強く飼い主さんなど心を開いた人にしか懐かない傾向があるような気がします。
    ですが認めた人には従順で尽くすような意志の強さがある気がします。
    とくに昔は、番犬として飼う家庭も多かったので余計に家族以外には懐かなかったのかもしれません。
    中にはフレンドリーな日本犬もいますが、躾に関しては初めにきちっとしなければ言うことを聞いてくれなくなる事もあります。いわゆる〝癖が強い〟ってやつでしょうか。

    里親サイトなどでは、日本犬や日本犬ベースの雑種は中々飼い主さんが見つかりにくいそうです。日本犬が飼いたい方は、保護犬サイトもぜひ見てほしいと思います。
  • 投稿者

    女性 もふころ

    和犬というと、やはり代表格なのは柴犬でしょうか。近所にも飼われているお家が数件あります。昔から安定した人気ですね。
    狆が日本産の犬種だったことに驚きです。イメージは中国あたりだったので新しい発見でした。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。