ボーダーコリーのブリーダーの選び方とオススメ4選

ボーダーコリーのブリーダーの選び方とオススメ4選

お気に入りに追加

ちゃんとしたブリーダーさんからボーダーコリーを買いたい…けど、どうやって調べたらいいの?とお悩みの方におすすめのボーダーコリーのブリーダーの選び方やオススメのブリーダーさん4選をご紹介します。是非、ご参考にしてみてくださいね。

5129view

ボーダーコリーをブリーダーから迎え入れる方法

ボーダーコリー

ブリーダーサイトから問い合わせる

以上の2つがボーダーコリーの子犬が掲載されているおすすめのブリーダーサイトです。この他にもブリーダーサイトはありますが…ブリーダーサイトによってはトラブルが起きやすかったりするので、どのサイトも評価は事前に確認しておきましょう。

手順

ブリーダーサイトからボーダーコリーの子犬を検索して好みの子犬を探します。ここで、好みの子犬を見つけ次第、さっそくボーダーコリーのブリーダーに連絡します。子犬を見に行く際は事前に連絡を取り合って「犬舎見学する日時」を決めましょう。

犬舎に訪問する際は、気持ちでもお礼の手土産を持って行くのも重要です。ブリーダーから子犬を買うという立場はペットショップのお客さんという立場とは少し違います。ブリーダーは1組の見学者でも「子犬を買う、買わない」に関わらず、失礼のないように子犬を綺麗に洗ったり、部屋を片付けたりと時間をかけて準備をします。なので、気軽な見学と言っても感謝の気持ちを込めて訪問することが大切です。

子犬の値段

ブリーダーサイトの場合、175.000円~265.000円前後です。

ブリーダーのホームページやブログから直接問い合わせる

ブリーダーサイトを利用しない方法ではボーダーコリーのブリーダーのホームページやブログから直接お問い合わせすると言う方法もあります。こちらの方がブリーダーサイトよりも連絡が早く出来るので可愛い子犬が早く欲しい方にはおすすめの方法と言えます。

手順

ボーダーコリーのブリーダーのホームページやブログから直接問い合わせるか、ブリーダーサイトに子犬が載っているのであればブリーダーのホームページやブログにも子犬が掲載されている可能性が高いので一度、ボーダーコリーのブリーダーのホームページやブログが無いか検索してみるのも良いでしょう。そして、気になる子犬がどの子なのかをボーダーコリーのブリーダーに伝えて、犬舎見学する日時を決めましょう。

また、模様が可愛い子は先約がいることもありますので、2、3匹ほどピックアップしてブリーダーに先約がいない子を確かめておきましょう。犬舎に訪問する際は感謝の気持ちを込めて訪問しましょう!また写真と実際に見る姿が違うこともあるので実物を目で見てしっかりと模様の入り方や性格を知ることも大切です。

子犬の値段

ブリーダーのホームページからのお問い合せの場合、150.000円~265.000円前後。こちらはブリーダーサイトより安い場合もあればサイトの金額と変わらない場合もあります。子犬の値段はブリーダーが決めるので、あらかじめ子犬の金額がいくらなのか聞いておくことが重要です。

実際に見てピンと来なかった時はどうすればいいの?

子犬の時期は可愛いので意外とピンと来ないと言うことは少ないのですが、見学した際にピンと来なかった時は見送る方が良いと言えます。

ブリーダーの方に「家に帰って家族で話し合います」と伝えることで大体察してくれるので問題ありません。しかし、答えは早めにできれば3日以内に出してあげる方がブリーダーは次の飼い主を探すことができます。子犬の成長は非常に速いので、答えを先延ばしにすると逆に迷惑になってしまうこともあります。

一番大切なのは悩むことよりも、この子が欲しい!ずっと一緒に居たい!と思うかどうか、その答えとも言えますね。

ボーダーコリーのブリーダーの選び方

ボールを運ぶボーダーコリー

どんなボーダーコリーのブリーダーを選ぶのが良いの?と聞かれた時、ブリーダーサイトであれば評価が高い方が良い選び方とも言えますが、評価以外にも注目して欲しいポイントがあります。ここではボーダーコリーのブリーダーの選び方3つのポイントをご紹介していきますね。

1.ドッグショーに出陳しているブリーダー

ドッグショーに出陳しているブリーダーは、スタンダードの骨格構成を目指してボーダーコリーを交配させているので子犬の見た目も良く、健全であることが保証されていると考えて良いでしょう。ボーダーコリー専門のブリーダーとも言えるので飼育上で分からない点も気軽に質問できます。ただし、血統がしっかりしている分だけ値段の方が通常よりも高く設定されているので購入前に値段の確認は必須です。

2.きちんと期間をあけて出産させているブリーダー

ボーダーコリーの専門ブリーダーであっても間をあけずに次々と出産させているブリーダーは注意が必要です。人と同じように子犬が健全に産まれるためにも母犬がしっかりと健康であることが求められるため1回の出産につき、1年~2年の間をあけていることが好ましいです。産まれてくる子犬や母犬の健康をしっかりと考えるようなブリーダーが専門のブリーダーと言えるでしょう。

3.専門のブリーダーであることも重要

ボーダーコリーを専門としている他に、別の犬種を1、2犬種ほどブリーディングしているのは問題ないと言えるのですが…ブリーディングしている犬種があまりに多過ぎる場合、ボーダーコリー専門のブリーダーとは言えません。きちんと犬舎に足を運んでブリーダーがボーダーコリーの子犬や親犬をどのような飼い方をしているのか、他にどんな犬種を飼っているのか必ず見学しておきましょう。

ボーダーコリーのブリーダー 関東のオススメ2選

ボーダーコリーの子犬

ボーダーコリーのブリーダー関東のオススメではドックショーに携わっていらっしゃるボーダーコリー専門のブリーダーさんを厳選させていただきました!ぜひ、ご覧くださいね。

池内都ブリーダー

「うちの仔犬を迎えてよかったと思っていただけるよう犬質や犬の性格等自信を持っております」

出典:池内都ブリーダーみんなのブリーダー犬舎紹介文より

ブリーディング犬種:ボーダーコリー、パピヨン

池内都ブリーダーは家族と同じ生活空間の中で育てており、仔犬や親犬の健康面や衛生面に十分注意しています。ワクチン接種はもちろん、子犬の引き渡し後の成長に関する相談までをしっかりと受け付けています。また、池内都ブリーダーがブリーディングするボーダーコリーはドッグショーをはじめ、アジリティー、フリスビー、家庭優良犬訓練、災害救助犬など幅広く活躍しています。

倉臼華ブリーダー

「当犬舎は2012年にスタートした小さなケンネルです。ママ、パパ犬達は繁殖犬だけの扱いではなく大切な家族の一員です」

出典:倉臼華ブリーダーみんなのブリーダー犬舎紹介文より

ブリーディング犬種:ボーダーコリー、コーイケルホンディエ

倉臼華ブリーダーは子犬が社交性を身に付けられるよう家族全員で育てており、ブリーディングしたボーダーコリーはドッグショーをはじめ、アジリティーやシープドッグなどで活動しています。また、遺伝性疾患の検査も行い生まれてくれる子が発症する可能性が無いように安全なブリーディングを行っています。

ボーダーコリーのブリーダー 関西のオススメ2選

草原にいる三匹のボーダーコリー

続いて、ボーダーコリーのブリーダー関西のオススメではボーダーコリーのみをブリーディングする専門ブリーダーさんを厳選させていただきました。是非ご参考にしてみてくださいね。

垪和友枝ブリーダー

「大切に育ててきた子達なので その後もおつきあいいただけたらと思っています。ドッグトレーナーをしているのでしつけの相談や成長過程等、お気軽にご連絡いただけると大変うれしく思います」

出典:垪和友枝ブリーダーみんなのブリーダー犬舎紹介文より

ブリーディング犬種:ボーダーコリー

垪和友枝ブリーダーは、JKC公認訓練教士、JKC公認愛犬飼育管理士、ペットマッサージセラピストの資格を所持しておりブリーディングした子犬達は巣立ちの時まで、トイレやバリケンなどのトレーニングを行っているので新しい家族ともストレスなく過ごすことができます。また、ブリーディングしたボーダーコリーはディスク大会にも現役で活躍しています。

大久保千恵子ブリーダー

「どうか我が家の子供達を家族として終生可愛がっていただけるご家族とのご縁をお待ちしています」

出典:大久保千恵子ブリーダーみんなのブリーダー犬舎紹介文より

ブリーディング犬種:ボーダーコリー

大久保千恵子ブリーダーは、山と川に囲まれた自然豊かな環境でボーダーコリー4匹と暮らす一般家庭の犬舎でブリーディングしています。このため親犬の健康面や衛生面に十分注意しており、子犬達も我が子同然に育てています。

まとめ

秋の草むらとボーダーコリー

いかがでしたか?今回はボーダーコリーのブリーダーの選び方などをご紹介させていただきましたが、このブリーダーの選び方は他の犬種でも同じなのでご参考になればと思います。

評価が高いのは勿論良いことなのですが繁殖を次々行っている…最近では、パピーミルと呼ばれているようなブリーダーには注意が必要です。

母犬に負担がかかれば、産まれた子犬がその時に元気でも短命であったりすることもあります。見た目には分からない時もあるので、必ず母犬や子犬のことを思いやることのできる優しいブリーダーさんを選ぶことが大切です。

選んだ子犬と飼い主さんが末永く健康で、幸せでいられることが一番だと思います。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 もかママ

    わたしはブリーダーさんからコリーを迎えいれました。決め手はブリーダーが信頼出来る人だったからです。プロのブリーダーさんであっても、やはり1度お話をして、その人自身がちゃんとした人なのか見極めるのが大事だと思います。
  • 投稿者

    女性 アップル

    ボーダーコリーはとにかく頭がいいってイメージです。公園でフリスビーを追いかけてキャッチする、という遊びを飼い主さんと楽しんでいる子がいるのですが、走り姿もとても美しい!ボーダーコリーはアクティブなライフスタイルのご家庭に迎えられると幸せですね、きっと。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。