散歩のたびに犬の足を洗うのは間違い?どうするのが一番いいの?

散歩のたびに犬の足を洗うのは間違い?どうするのが一番いいの?

愛犬にとって、飼い主さんとの散歩の時間は、ごはんやおやつの時間と同じくらい大切で楽しい時間です。けれども、外へ出て歩くとどうしても足の裏が汚れてしまいます。常に清潔にしたいところですが、実は散歩のたびに犬の足を洗うのは間違っている…という説があるのをご存じでしょうか?もし、散歩のたびに犬の足を洗うのが間違いだとすると、犬の足を清潔に保つにはどうするのが一番良いのでしょうか?

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

散歩のたびに犬の足を洗うのは間違い?

散歩中の犬

散歩のたびに足を洗うのは、間違い?

結論から言うと、「散歩のたびに足を洗うのは間違い」です。では、「足を洗わずに足が汚れたまま家の中に入れるなんて、土足で家中を歩き回るのと同じじゃない?」と思われた方もいるはずです。

特に日本では、靴を脱いで家の中に入る習慣がありますので、外を歩き回った犬が家の中にそのまま入ってきたら「土足のままで部屋の中を歩き回っている」のと同じで、違和感を感じて当然です。では、散歩の後、犬の足を洗ってはいけない、というのはどういうことなのでしょう?

実は、「足を洗わない=足を汚れたまま放置する」と言うことではありません。「散歩のたびに足を洗う」という言葉の中で間違っているのは、「足を洗う」という言葉だけです。つまり、「散歩のたびに足を清潔にすること」は正しいことですが、水やシャンプーなどを使って、「散歩のたびに足を洗うこと」は間違いなのです。

では、なぜ水やシャンプーなどを使って散歩のたびに犬の足を洗うことが間違いなのでしょうか?

間違った足の洗い方をするリスク

犬の足の裏は、ぶ厚い組織で覆われ、固くて一見とても丈夫そうに見えますが、犬の体の中で唯一汗を出す器官であり、湿気がこもりやすく、実際は皮膚病などのトラブルが起きやすい、非常にデリケートな部位なのです。

散歩のたびに毎回シャンプーをしていたら、その都度、タオルで水分を拭き、その上、被毛が完全に乾くまでドライヤーをかけなければいけません。湿ったままだと、足裏が蒸れてしまって、肉球もふやけて傷がつきやすくなったり、カビなどが繁殖する恐れもあります。また、雑菌が繁殖した足で耳を掻いたりすると、耳の中にも雑菌が入り、内耳炎や中耳炎を起こすリスクも高くなります。

どうするのが一番いいの?

柴犬の後ろ姿

犬の足裏を清潔に保つ方法

乾燥した道を歩いてきただけの散歩のあとなら、乾いたタオルで肉球の表面についた砂や泥を拭き取ります。肉球と肉球の間にも砂やホコリ、あるいはダニなどもついていることもあるのでその部位も丁寧に拭きます。さらに、私はペット用のウェットティッシュを人差し指に巻き付けて、肉球の表面と肉球と肉球の間をサっと拭きます。

私の愛犬めいぷるは、アメリカン・コッカー・スパニエルなので耳が垂れているため、外耳炎になりやすく、汚れた足で耳をかいたことが原因で、緑膿菌が耳の奥で繁殖して完全に治癒するのに二か月近くかかったことがありました。その時にかかりつけの獣医さんに「ペット用の除菌シートで足を拭くこと」を教えてもらいました。それから2年以上経ちますが、一度も外耳炎を発症していません。

汚れがひどい時

ぬかるんだあぜ道を歩いたり、雨上がりの道を歩いて汚れがひどい時は、足先だけぬるま湯のシャワーで汚れを落とします。その後、しっかりタオルで水分を拭き取って、被毛が長い時はドライヤーで乾かします。

決して湿ったままに放置してはいけません。ドライヤーを嫌がるのであれば、乾いたタオルで出来る限り水分を拭き取って、エアコンなどで部屋を乾燥させてなるべく早く足の裏が乾くようにしましょう。

まとめ

カーペットを汚すゴールデン

愛犬の足を洗うのは、家の中を汚さないようにするだけではありません。正しく犬の足裏を清潔で健全な状態に保つことは、実は愛犬の足裏の皮膚を守ったり、ダニが家の中に持ち込まれないようにするために必要なことなのです。

「散歩に行くのはいいけど、犬の足を拭くのが面倒…」とは思わずに、健康を保つために良質なご飯を選んだり、病気にならないように予防注射をするのと同じような感覚で、愛犬が一日でも健康で長生きするための健康チェックも兼ねて、散歩のあとは正しいやり方で愛犬の足裏を清潔に保つようにしましょう。

監修獣医師による補足

散歩後の足を洗うことについては、賛否両論があります。清潔にするという目的で洗うのですが、毎日シャンプーで洗うと必要な皮脂が取れ続け、皮膚が乾燥してしまいトラブルの原因になります。

身体全体をシャンプーすることは1か月に1回ぐらいのペースが良いとされていますが、毎日シャンプーで洗うと皮脂が取れすぎて皮膚トラブルの原因になるからです。

毎日足を洗う場合は、よほど汚れてしまった場合は薄めたシャンプーを用い、そうでない場合は軽くぬるま湯洗いにしましょう。

よく乾かし、フットクリームをごく薄く塗ると乾燥を防ぐことができます。足の汚れを拭くウエットティッシュは皮膚トラブルがない場合はお勧めしますが、感染やアレルギーで既にトラブルがある場合は、むしろぬるま湯を浸し緩く絞ったタオルのほうが良いかもしれません。心配な方は、かかりつけの動物病院でアドバイスをいただいてください。

獣医師:平松育子
はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 匿名

    うちは足が泥だらけじゃない限り洗わないな~
    代わりにブラッシングは尻尾の先から足先までしてるけど。
    毎日拭き掃除してたら、犬1匹や2匹でそうそう汚れないと思うし……
    犬を飼う以上、ペットを飼う以上は家は汚れるものだと思います。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。