犬が自分のウンチを隠そうとする心理5つ

犬が自分のウンチを隠そうとする心理5つ

うんちをした後、わんちゃんが鼻や足を使って一生懸命自分のうんちを隠そうとすることがあります。すべての犬が行うわけではなく、その時の状況やわんちゃんの性格によることも。今回は、犬が自分のウンチを隠そうとする理由について解説いたします。

1.自分の痕跡を隠したい

草むらでうんちをする犬

排泄物の臭いの情報はとても強いため、自分の痕跡を隠そうとする野生の本能によってうんちを隠している可能性があります。一方、うんちをした後に後ろ足で蹴り上げるような動作には「縄張りの主張」という意味があります。

これは一見するとうんちを隠したいのかな?と思いますが、後ろ足の爪を地面にこすりつけて自分の匂いを残しているのです。このように、本当にうんちを隠しているのか、または後ろ足を蹴り上げているだけなのかによって意味合いが全く異なってきます。

2.早く片付けてほしい

トイレットペーパーをくわえる犬

以前トイレシートでうんちを隠したりクシャクシャにしてしまった時に、飼い主さんが「なにやってるのー!?」と気付いてトイレをキレイにしてくれたことがあると覚えている場合、飼い主さんにトイレを掃除してほしくてトイレシートでうんちを隠すことがあるようです。

中には、鼻先で器用にトイレシートをたたむようにしてうんちを隠す子も!

3.褒められたい

両手で顔を触られるヨークシャテリア

以前たまたまうんちを隠してみた時に「エライねー!」などと飼い主さんが良いリアクションをとったことを覚えていて、飼い主さんに注目してほしかったり褒めてほしくてうんちを隠すこともあります。うんちを隠そうとしているのではなく、うんちを隠すことによって飼い主さんの気を引きたいということです。

4.遊んでいる

トイレットペーパーで遊ぶ2匹の子犬

犬には「うんち=触ってはいけない汚いもの」という概念はありません。自分のうんちをいじって飼い主さんに咎められると「うんちはいじってはいけないんだ」ということを学習します。そのため、好奇心旺盛でまだ経験値の少ない子犬は特に自分のうんちで遊んでしまうことがあります。

5.「あとで食べよう」と思っている?!

穴の中のおもちゃとレトリバー

犬が物を隠すのはいざという時のため

犬には物を隠す習性があるため、おもちゃやおやつを隠すのと同じようにうんちも隠してしまった可能性もあります。犬が物を隠すのは、厳しい野生環境の中でいざという時のために食べ物を隠しておくという目的です。食べ物以外でも、お気に入りのおもちゃや飼い主さんの物などを隠してしまう子もいます。

食糞のクセがある子

食糞にお悩みの飼い主さんも多くいらっしゃいますが、食糞のクセがある子の場合は自分のうんちを「あとで食べよう」と思って隠していることも考えられます。

食糞の原因は、犬にとっては「うんち=嫌なもの」という概念はないこと、そしてフードが未消化のまま排泄されると、うんちからおいしいフードの匂いがするということが考えられます。

まとめ

土を掘っている犬

今回は「犬が自分のウンチを隠す時の心理」について解説いたしました。

  • 自分の痕跡を隠したい
  • うんちを早く片付けてほしい
  • 飼い主さんに褒めてもらいたい
  • ただ遊んでいる
  • あとで食べようと思っている

以上の5つが主に犬が自分のウンチを隠す時の気持ちであると考えられます。その子の性格やその時の状況によって判断してみてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。