犬はメロンを食べても大丈夫?与えるときは摂取カロリーに注意

4298view

犬はメロンを食べても大丈夫?与えるときは摂取カロリーに注意

犬にとってのメロンってどんな食べ物?果物のなかでも王様と名高いメロンですが、犬が食べても良いの?というご質問に対して、獣医師としての立場と飼い主としての立場から、詳しく説明してみました。メロンを食べさせている飼い主さん!しっかりチェックしてくださいね!

犬にメロンをあげることについて

犬に食べさせて良いものと、食べさせてはいけないものを知っておくのは大事なことですし、多くの飼い主の方が気になっていることでもあります。では、犬にメロンを食べさせることは良いことなのでしょうか?はたして大丈夫なのでしょうか?
私は獣医師として動物病院で仕事をしていると、そんな食に関する色々なご相談を受けることがあります。

「うちの子、こんなものを喜んで食べるんですよ」というお話も・・・。

特に食べさせる必要はないとわかってはいるけど、もし犬が食べても問題なければ、与えてもいいの?という疑問に獣医師としてお答えしていきたいと思います。

犬にメロンを食べさせても大丈夫?

メロンというと、高級果物の代名詞とも言える、言わばフルーツの王様ですよね。

頂きものでもらったメロンを家族みんなで楽しく食べるひととき、ふと見ると愛犬がうれしそうに私を見つめている・・・。

こんなシチュエーションでは、ついついあげてしまいたくなりますよね。私も犬を飼っているので、そのお気持ちはわかります。

メロンを食べることが、犬にとっていいのかわるいのか

メロンを食べさせることのメリット・デメリットを栄養面・しつけ面・愛犬との心のつながりを中心にして説明していきますね。

そもそも、犬にメロンは必要なの?

メロンは主に果糖・繊維質・ビタミン類からなる果物です。ではこの中に犬が必要とする栄養素はあるのでしょうか?

犬はオオカミを祖先とする生き物で、獲物を狩ったり、すでに亡くなっている動物の肉や内臓を食べることで体を維持する仕組みにできています。

ですから、主なビタミン類は体内で合成することができるので、人間のように食べ物からビタミンを摂る必要がありません。

さらに、メロンに豊富に含まれる果糖(甘味の主成分)は、非常に高カロリーです。

狩りをして放浪しながら暮らしてきた体にとって、メロンはカロリーが高すぎて肥満の原因になってしまいます。

とくにパートナードッグは、猟犬と違って運動量が少なくカロリー消費が少なくなりがちです。肥満と高カロリーの食事が続くことで、糖尿病のリスクも高まるのでおすすめしません。

このように、犬にとってメロンを食べることで栄養面のメリットはありません。繊維質と水分も多いので、食べると下痢をしやすくなるので注意が必要です。

ですので、犬にメロンを与えても、毒というほどではありませんが、「特に食べるメリットがない」ということはご理解いただけたでしょうか?
つまりは、

「メロンには犬に必要な栄養素はない」

この一言に尽きるといっても構わないと思います。メロンは犬にとって、食べてもいいのですがカロリーを増やすだけのメリットの無いフードということです。

メロン

メロンを与えることによるしつけ面でのデメリットとは

メロンを食べる時、わざわざ犬のためだけにメロンを切ることはありませんよね。

人が食べる時に、自分ももらえる。そういった場面はよくあるかと思います。

実はこのような体験は、犬のしつけ面ではマイナスになるんです。

診療中に相談されることの多い、「家族のいうことを聞かないんです・・・」は大抵こういった「人間とごっちゃになった生活」によるデメリットです。

人間と犬では、生まれ持った性質と祖先から受け継いだ気質が全く違います。犬は、厳しい階級社会で安心して生活できるような精神構造を持っています。

つまり、犬にとって飼い主が上級の存在でなければ、うまく暮らしていくことができないということです。

そこで、メロンの問題が出てきます。

人の食べるメロンを、自分も食べることが出来る。

実はこれは犬にとって、人間が同列または自分以下の存在であるということになってしまうんですよ。人間的に考えると、理解しがたく思えますがこれが犬の精神面での性質なんですね。

ですから、メロンを人間を一緒に食べる生活を続けていると、「自分は人間のリーダーである」と犬が考えてしまうようになってしまいます。

そうなると、犬の中で「私は人間たちのリーダー」という考えが固定してしまい「家族のいうことを聞かない犬」が出来上がってしまいます。

メロンをどうしても与えたいのであれば、人間の食事とまったくリンクしない別個の状況で与える必要があるということを理解しておきましょう。

愛犬との心のつながりについて

メロンを食べさせたい、とおっしゃるオーナー様は皆さまこうおっしゃいます。

「私がメロンをあげると、とても喜んでもっとほしいっていうんです」

「メロンを食べていると、飛んできておねだりするんです」

おもわずニコニコして、そうでしょうそうでしょうと言ってしまいます。

犬が喜んで食べたり、おねだりするのは愛情表現

実は愛犬が飼い主にメロンをねだるというのは、飼い主のことを大好きだという意思表示なんですよ。

実は犬の味覚はたんぱく質と脂肪のうまみを強く感じ、甘味を少しだけ感じるようにできています。ですから、犬はメロンを美味しいから食べているわけではないのです。

では、なぜ愛犬はおいしいと感じていないものを、喜んでおねだりするのでしょうか?

メロンをはじめて食べた時、オーナー様がビックリして喜んだ表情を犬は絶対に忘れません。

自分がオーナーにおねだりして、メロンを食べることで飼い主との心のつながりを感じているということなんです。

なので、心のつながりはメロンでなくてもOKということ。

メロンでなくても喜んで食べてくれることを理解しましょう

口をあけた子犬

上手に「脱・メロン」する方法について

今、どうしてもメロンを欲しがるということであればメロンと同時にローカロリーの犬のおやつを用意しましょう。

メロンを食べるタイミングで、少量の犬のおやつを一緒にあげます。その次のタイミングでは、メロンを少し減らしおやつを少し増やします。

これを続けるとメロンが減り続け、おやつが増えていきます。

最終的には、メロンを人間が食べる時にワンちゃんはおやつを食べてお互いホンワカできるとベストですね。

人間がメロンをたべた後にワンちゃんがおやつを食べるようにできれば言うことなしです。

まとめ:飼い主と犬とメロンの関係

絶対にメロンを食べないと、築けない信頼関係というものはありません。糖尿病や肥満のリスク、水分の摂りすぎによる下痢や食欲不振を起こすメロン。

どうしても食べなければならない・・・から、なくても一緒に幸せに暮らせる食材にしていただけるとうれしいですね。

今すぐ、ではなくても少しずつ変えていくことが大事です。

飼い主さんの喜びも、犬の喜びも健康もどちらも大事にしたいからこそ、しっかりコントロールしてあげましょう。

▼犬が食べてはいけないものについてもっと知りたい方はこちら
犬が食べてはいけないもの一覧

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 30代 女性 TIKI

    メロンに限らずに、室内犬は飼い主がフルーツを食べていると欲しがることが多いですよね。
    でも、記事にあるように犬には果糖は特に必要ではなく、高カロリーで肥満につながるので与えない方がいいですね。あげないから愛情がないのではなく、愛犬の健康を気遣ってこそ本当の愛情なのではないでしょうか。
  • 男性 ぽきお

    メロンには血圧の上昇を抑え老廃物をカラダの外に出すカリウムと、免疫機能をあげるビタミンCAも豊富と聞きました。
    水分も多い!とカラダに良い食べ物!のイメージですが、わんちゃんに食べさせるのは個人的意見としては止めた方がいいと思います。メロンは高カロリーで、私は食べると喉がイガイガするアレルギーがあります。わんちゃんにも目が赤くなるアレルギーが出る子もいるそうです。水分が多いと便も水っぽくなります。
    美味しい物を一度食べるとわんちゃんって覚えてないですか?我が家はりんごを細かく切ってあげています。お腹にもいいと聞きました。果物のあげ過ぎはお腹の調子も崩れるので注意です。
  • 20代 女性 ちな

    うちの子も果物や生野菜をあげると喜びますが、それがうちの子からの愛情表現だったなんて驚きでした。やはり犬はお肉などたんぱく質の方が喜ぶし、必須栄養素なのは理解していました。
    果物の糖質だけでも犬にとっては毒、というか体に良くないというのは本の知識でしたが知っていました。しかし必要ない栄養素であげすぎには注意しなくてはいけなくても、うちの子が嬉しそうに笑っている。そう感じてしまうとあげちゃうんですよね。
    多分どんな飼い主さんも、同じなのでしょう。まぁ、高カロリーの市販のオヤツをいっぱいあげちゃうよりは良いのかなと。勝手に解釈しています。最後に、一番驚いたのが。え、皆様犬のオヤツにメロンあげてるんですか?!高級ですよ、メロン。私達人間ですらそんなに食べる機会がないのに。最近犬を同じ家族のように接している、と良く聞きます。
    でも、どんなに大切にしていても犬はペット。ちゃんと線引きしないと、犬も勘違いしてしまうと思いました。
  • 女性 emi

    メロンは人間にとっては甘くてジューシーで美味しい果物ですが、
    犬にとっては糖分が多いような気がして、人間が食べているときに
    おねだりをされても、あげたことはありませんでした。
    そんな時には犬用のおやつを用意して、そちらをあげるようにしています。

    犬がたんぱく質のうまみは強く感じても、甘味を感じることはわずかなのですね。
    スイカなどは水分補給と熱中症予防などにも良さそうなので、少量をあげることがありますが、
    喜んで食べているのは愛情表現でもあるのかもしれないとは♪

    果物に入っている糖質は砂糖などよりも吸収しやすく、疲労回復にもつながるとも
    言われていますが、肥満や糖尿リスクが高まるのなら、なんでもあげすぎには要注意ですね!



この記事をシェアする

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。
「過度と捉えられる批判的な書き込み」「誹謗中傷にあたる過度な書き込み」「荒らし行為」「宣伝行為」「その他悪質と捉えられる全ての行為」
※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

キャンペーンのお知らせ!

>
人気の高級ドッグフード「カナガン」を100円でお試し!特別モニターキャンペーン開催中!