愛犬が『そわそわして落ち着かない時』に考えられる5つの原因

【獣医師監修】愛犬が『そわそわして落ち着かない時』に考えられる5つの原因

なんだか愛犬が落ち着きなく歩き回っている……。そんな経験はありませんか?犬がそわそわしているときは、心身に異変が起きている場合が多いといえます。原因を知って問題を解決してあげましょう。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

1.不安を感じている

こちらをじっと見つめる犬

愛犬と一緒に生活をしていると、急に落ち着きなくそわそわすることがある。そういうときってあると思います。犬が何かを気にするようにそわそわ歩き回るときは原因がいくつかあるのですが、よくある原因として知られているのが『不安を感じている』というものです。

犬は大好きな飼い主がお出かけする準備をしていると、不安になってそわそわすることがよくあります。おそらく、実際にお出かけ前になると愛犬がそわそわしだす、という経験を持つ飼い主はとてもたくさんいることと思います。飼い主と離れることで愛犬は不安な気持ちになりやすいので、お留守番させられると分かると落ち着かなくなってしまうのでしょうね。

ちなみに飼い主への依存心が強いほど、飼い主がいなくなったときに犬は不安を感じやすくなってしまいます。なかには不安な気持ちになりすぎて問題行動を起こしてしまうケースも珍しくありませんので、普段から依存させすぎないように接することが大切といえるでしょう。

2.恐怖を感じている

怖がってテーブルの下に隠れている犬

犬は恐怖を感じたときにも、そわそわと落ち着きなく動き回ることがあります。例えば、雷や打ち上げ花火の音など、怖いと感じやすい音を聞いたときに、犬は「どうしよう、どうしよう……」といった感じで室内を忙しなく歩き回ることがあるのです。なかには身を隠すために必死になって物陰に隠れようとする犬もいたりします。

また、緊張や不安を感じて落ち着きがなくなっているときは犬がストレスを感じていることがほとんどだといえますので、なるべく早く問題を解決してあげる必要があるといえるでしょう。

ちなみに私の愛犬も不安や恐怖、次に紹介する原因『気圧の変化』によって落ち着きなく室内をウロウロ歩き回ることがあります。そんなときは室内に癒し系(ヒーリング系)のBGMを流して落ち着かせるようにしています。音楽を聴かせると数分で落ち着いてくれるほど効果があるので、愛犬がそわそわして落ち着かないときは、あなたも一度試してみてはいかがでしょうか?

3.気圧の変化による体の異変を感じている

濡れた窓を眺める犬

あなたは『気象病』というものをご存じでしょうか?簡単にご説明すると雨の日などで気圧が下がったとき、体に『だるさ』や『頭痛』、『関節痛』などの異変が起きる症状のことなのですが、実は犬も気圧の変化を受けて『気象病』になることがあるのです。そして、犬の場合は症状の1つとして『落ち着きがなくなる』ことが多々あります。

おそらく、気圧の影響を受けた体の異変を感じることで不安や不快感を抱き、そわそわと歩き回ってしまうのでしょう。何らかの方法でリラックスさせたり気分転換させたりすることで多少落ち着きを取り戻すことができますが、基本的には天候が回復するまで落ち着きなくそわそわすることが多いといえます。

4.認知症の可能性

少し疲れた様子の老犬

なぜか室内を歩き回る。そんなときは認知症を発症している可能性もあります。特に同じ場所をグルグル回っている姿をよく見かけるのでしたら、認知症の可能性が高いといえます。残念ながら認知症を発症したら完治させることはできませんが、早期に治療を行うことで病気の進行を遅らせたり症状を緩和させたりすることはできるそうです。ですので、少しでも気になる場合は病院で診てもらうようにしましょう。

5.体調不良・病気による体の異変

獣医師に診察してもらう犬

特に原因がハッキリしないけれど、愛犬がそわそわしている。落ち着きなくウロウロしている。そんなときは体調不良や何らかの病気を発症している可能性が高いといえるかもしれません。

よくある例としては、お腹に不快感を抱いている。下痢になっている。といった場合に犬は落ち着きなく歩き回ることがあります。ちなみに私の愛犬も食べ過ぎでお腹を壊して下痢になっているときに、そわそわすることが多かったりします。

基本的に犬が体調不良になっているときは、横になってジッと我慢する傾向にあります。そんな犬が体調不良によって落ち着きなくそわそわ歩き回っているということは、耐えきれない痛みをごまかすために歩いている、ということが考えられます。ですから、愛犬が助けを求めるように落ち着きなくそわそわしている場合は、できるだけ早く病院に連れて行ってあげてくださいね。

まとめ

口を開けた陽気なダルメシアン

犬がそわそわと落ち着きなく動いているときは、体もしくは心に何らかの異変が起きていることがほとんどだといえるでしょう。不安や恐怖などによって落ち着きがなくなっているときは、リラックスさせたり気分転換をさせたりして落ち着かせてあげるのが効果的といえます。

特に原因がないのにもかかわらずそわそわしている場合は、体調不良や病気を発症している可能性が考えられますので、少しでも変に感じたときは病院に連れて行ってあげることをおススメします。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。