トイプードルのアプリコットについて

66688view

トイプードルのアプリコットについて

お気に入りに追加

トイプードルは知能も高く、大変人気のある犬種ですが、さらにそのトイプードルの中でも人気の毛色アプリコットです。その性格はどんなものなのでしょうか。この記事ではアプリコットカラーのトイプードルについてお話しします。

トイプードルのアプリコットとは

走り回るトイプードル

多彩なトイプードルの毛色の中でも、一般的なのがアプリコットやレッドです。このカラーは人気が高いのですが、実はまだ歴史浅い毛色のようで、アプリコットの毛色として取り上げての研究はまだ十分ではありません。ちなみにトイプードルの基本となる毛色は、ホワイト、ブラック、ブラウンです。アプリコットなどのその他の毛色は三原色を元として生まれました。

トイプードルのアプリコットの性格

寝転ぶトイプードル

  • 気が強く、頑固
  • 独立心が旺盛
  • 警戒心が強く、神経質

世間ではトイプードルには毛色で性格に変化があるといわれています。不思議な話ですが考えてみてみると、たしかにトイプードルには毛色によって性格に特徴があるようです。

例えば、良く言われることとしてアプリコットとレッドは、ほかの毛色の子とくらべて気が強く、服従心や協調性が少ないということを聞きます。これは同じく人気あるブラウンのトイプードルにもいわれることで、独立心は旺盛でもやや協調性で劣るといわれます。

賢さでいうと、ブラックのトイプードルがトップだと言われており、しつけも訓練も楽だとよく聞きます。そして、ホワイトのトイプードルも同様だと言われ、一説には気の強さではブラックとホワイトのトイプードルはレッドとアプリコットに次ぐものがあるとのことです。

もちろん一概に断定はできませんが、アプリコットとレッドのトイプードルが強気だということは定説になっているようです。アプリコットのトイプードルについて、もう少し細かく見てみましょう。

アプリコットの毛色でも個体差はありますが、生後60日時点でもおとなしい子もいれば、やたらに動き回ってはむやみに吠える子もいます。大人しげな子は、とかく目に入るものを怖がって、手など出すと悲鳴をあげたり噛みついたりする子もいます。

トイプードルアプリコットの毛色の特徴を一言でいえば、神経質で警戒心が強い傾向があることは、どうやら間違いないようです。トイプードル本来の活発で怖いもの知らずという性格に神経質な面を加えると、レッド、アプリコットの姿が浮かんできます。

トイプードルのアプリコットの値段

トイプードルのアプリコットの毛色の子犬

  • アプリコットの価格は、20万~30万円
  • アプリコットのメスはオスに比べて、3万~5万円ほど高い

トイプードルのアプリコットの値段は、オスよりメスが3万~5万円は高く、平均を取ればこの毛色は20万~30万円が相場です。

世間でアプリコットの毛色が流行った頃は、30万~60万円の高値がつきましたが、今のその傾向は続いています。ネット上では、生後日数などによって10万円台もありますが、中には流行り始めた高値の時代のように60万円のトイプードルも見かけます。

トイプードルのアプリコットの退色

サンタ服を着たトイプードル

  • アプリコットが退色するとクリームに近い毛色になる
  • 退色の主な原因は高齢によるもの
  • 健康面の改善で退色が回復することがある

トイプードルは高齢になると毛色や鼻の退色が始まり、アプリコットはクリームに近いカラーになることがあります。トイプードルの退色の原因は高齢によるものだけではなく、その他にも栄養不足やストレス、陽の光の浴びすぎやサマーカットによる毛質の変化、親犬からの遺伝など様々です。

ですが、毛色が退色してしまったとしても、もとのカラーに戻らないということではありません。栄養の見直しや生活リズムの改善、サプリメントや運動などでトイプードルの健康が万全な状態になれば、元の毛色アプリコットに回復したという例もあります。

まとめ

アプリコットカラーのトイプードル

トイプードルは人気ナンバーワンの犬種で、しばらくはこの傾向が続くでしょう。毛色の豊富さに加えて、コンパニオン犬としてサイズ、愛らしさが飛び抜けているからこその人気です。 日本に始めてプードルが入ってきたのは、戦後1949年にアメリカから黒いプードルが3頭輸入されたのが最初と言われています。今では、JKC 登録の犬種で登録数が86,913頭、全犬種で国内第1位です。

そのうち、トイプードルが85,641頭で最も多く、次いでミニチュアが90頭、ミディアムが9頭、スタンダードが 1,173 頭です。トイプードルの人気がいかに高いかが分かります。その中で、毛色のホワイトとブラックが賢いと言われていますが、飼われている頭数ではアプリコットやレッドには及びません。

それほど、アプリコットやレッドはトイプードルの典型でトイプードルといえば、「アプリコット」「レッド」というほどの人気は変わらないでしょう。戦後70年、プードルが日本に始めて輸入されてからそれだけの年月が過ぎました。

数ある犬種の中で人気度ナンバーワンのプードルは、日本の愛犬家の心にしっかりと定着しました。生活に潤いをもたらしてくれる犬たち、特にプードル、それもトイプードル、さらにアプリコット、レッドのプードルの役割はとても大きいと思います。

▼プードルについて詳しく知りたい方はこちら

ユーザーのコメント

  • 30代 女性 mayo

    うちにも、アプリコットのトイプードルがおりますが、とても社交的な部分と神経質で臆病なところがあります。
    人が大好きで、初めて会う人にでも、飛びついて口を舐めるほど社交的です。
    しかし、とても神経質で、すこし環境の違う生活をすると下痢をしたりします。
    うちの犬の性格なのかなと思っていましたが、アプリコットの性格の特徴と知り、驚きました。
  • 30代 女性 Chappy

    トイプードルのアプリコットは私も一番好きな色です。ブラウンと毛の色は似ていますが、優しい雰囲気です♪でも、トイプードルは毛の色の違いで性格が変わってくるんですね!!
    最近お友達になったワンちゃんが、トイプードルのアプリコットですが、まだ小さいため警戒心は強いですが、私の愛犬にもじゃれてきて好奇心旺盛だと思います♪
  • 30代 女性 匿名

    うちの子は、アプリコットのトイプードルの女の子です。2代目と3代目のヨーキープーの姉妹の子達には及ばないけど、けっこう気が強いですね。そして、神経質な所もあります。頭が良くて、優しくて、素晴らしい子です。人が好きで愛想がいいけど、ほかの犬が苦手なのがちょっぴり残念です…。
  • 20代 女性 まかろにぐらたん

    普段、プードルでよく見かけるカラーが、レッド、アプリコット、ブラウンが多いですー。見かける9割がその3カラーで時々、ホワイトやブラックカラーの子を見かける程度なので、アプリコットが人気カラーなのがわかりますよね。
    毛色によって性格や特徴が変わるなんて不思議ですが、実際なんとなく分かる気がします。両親の性格なども影響を受けますがカラーによって違うんですよね。
    私の中ではプードルという犬種は、賢く飼いやすいイメージですので、多少カラーにより気が強かったりと性格の違いなんてのはそんなに気になりません。
    大きく違う感じはしないので、迎えるなら好みのカラーの子を選びますね♪

    プードルに人気が出て飼育ランキング1位になってから、ずっと1位をキープしていますよね。見かける犬種でもトイ・プードルは本当に多く、またか、またかと思うくらいトイ・プードルが多いです。人気犬種ですので、ペットショップなどでは、びっくりする位の価格で売られている子もいますよね。
    私が見かけた最高額のトイ・プードルは〝150万円〟でしたよ、、!
    血統書がついていたり、両親がチャンピオンだったり、成犬予想体重が小柄な子や毛ぶきがいい子などはお値段が高くなるみたいですね。
    犬種関係なく男の子よりも女の子の方が高いですよね。
    我が家の愛犬はぞくにいう売れ残りタイプでしたので、〝150万円〟の子もいれば〝3万円!!〟みたいな子もいるのでペットショップに行くと切なくなるので基本は見ないようにしています。
    人気犬種は特に保護犬募集や里親募集にもよく登場しますので、そういった場所から引き取るのも良いと思います。
    どんな犬種でも、最後まで責任を持って飼うことが1番ですよ〜。
  • 50代以上 女性 匿名

    家にいるトイプーはアプリコットで13歳になります。性格は友好的でおっとりしていて、先代の白のトイプーは繊細で神経質だったので正反対です。それがカラーの特徴かと思っていました。二頭ともとても賢くしつけはほとんどしないでいてもルールはしっかりと守り、子守り犬として先代は私の子供たち今の子は孫育てで活躍してます。カラーの性格も子育てとか飼い主の生活環境(自分の子育ての時は私が神経質に、でも孫には私の心に余裕があるので)によることが大きいと思います。
  • 女性 鶴

    毛色によって性格が違うとは不思議ですね。私の友人が飼っている黒いトイプードルは、記事では一番賢い犬種とありました。その子はとても神経質で気難しい子です。賢過ぎるからなのかしら、と少し思ってみたり。人間の言うことをよく聞くことが賢いとは言えませんものね。
  • 50代以上 女性 匿名

    アプリコットのトイプードル1歳半がパートナーです。ペットショップで抱っこした時は「やる気ないな~」ってぐらいアピールもしないし、おとなしかったのですが、そこが気に入り迎えました。しつけ教室でも他のワンちゃん達が子犬らしくワンワン騒いでる中、静かに大人しく先生にも「近年まれにみるいい子!」とほめてもらいました。先代のマルチーズも大人しくかわいい子でしたが、今の子はそれプラス頭がよくてボール投げで遊べますし、私の言っていることを一生懸命首をかしげて聞いてる姿、もう溺愛です。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。