犬が構ってほしくない時にしている仕草4つ

犬が構ってほしくない時にしている仕草4つ

この記事では「犬が構ってほしくない時にしている仕草4つ」をテーマに、ワンちゃんが構ってほしくない時にする仕草についていくつか紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬が構ってほしくないときにしている仕草1:離れる

扉の隙間からこちらを見ている犬

ワンちゃんは大好きな飼い主さんのそばにいることで喜びを感じます。また、構ってもらえて遊んでくれるかもしれないという期待を込めて近くにいることもありますが、それはワンちゃんが飼い主さんと接したいという気持ちを体現した行動です。

しかし、この気持ちとは対照的に構ってほしくないと思ったとき、ワンちゃんはいつもと同じように飼い主さんの近くに来るかと言うと、違います。

例えば、普段飼い主さんがソファーに座っていると横にワンちゃんが来て座るとします。この行動は上に書いた通り、ワンちゃんが飼い主さんの横にいることで安心していたり、もしかすると構ってもらえるかもしれないから待っていようという気持ちが含まれていたりします。

ところが、飼い主さんがいつものようにソファーに座っても近くに来なかったり、飼い主さんから近くに座った際にワンちゃんが移動して場所を変えたりしたのであるならば、そのときのワンちゃんの気持ちとして構ってほしくないと思っている可能性が高いです。このような行動をワンちゃんがしたら、その際はそっとしておいて、向こうから寄ってくるのを待つ方が良いです。

犬が構ってほしくないときにしている仕草2:背中を向けて寝る

背中を向けて座っている犬

ワンちゃんが寝ている姿というのは可愛いものです。してはいけませんが、ワンちゃんが寝ているときについ邪魔をしてしまうことがあるかもしれません。

寝ているときに邪魔をされて驚いたり、怒ったりと、性格の違いからいろいろな反応をしますが、目の前に飼い主さんがいたら構ってもらえると思い、そのまま寄ってくる場合は飼い主さんに甘えたいという気持ちがあるからです。

ところが同じように起こしてしまっても、反応が今までと違いそのまま寝ていたり、背中を向け始めたりしたら、あまり構ってほしくないと思っています。
また、寝る際に初めから距離を開けていて、かつ背中を向けている際も眠いから構わないでほしいという気持ちの表れの行動です。

犬が構ってほしくないときにしている仕草3:構っても反応が薄い

子供にちょっかいを出されている犬

いつもと同じようなことをワンちゃんにしても反応が薄い場合も構ってほしくないと思っていることが多いです。それは、どのような行動にも当てはまります。

普段は、構うと喜んでくれるワンちゃんが突然反応が薄くなると飼い主さんとして戸惑いがあるかもしれませんが、そのときはワンちゃんは構ってほしくないと思っているだけの場合があるので、そっとしてあげて、しばらくしてから同じように構うと先ほどとは打って変わり喜んで寄ってくるかもしれません。このような気持ちの変化は、人間と似ているのかもしれません。

犬が構ってほしくないときにしている仕草4:怒る

牙をむいて怒っている犬

ワンちゃんと遊ぼうと思い、構っても反応が薄いためについしつこく構ってしまった際に、そのしつこさからワンちゃんが怒ってしまってことはないでしょうか?

そう言った場合、もしかするとワンちゃんは構ってもらいたくない状況で、それにも関わらず飼い主さんがしつこく接してしまったから怒ってしまったのかもしれません。

ワンちゃんにも飼い主さんと遊びたいときとそっとしておいてもらいたいときがあります。怒らせてしまった場合は、これもそっとしておくことで時間が解決してくれると思います。

まとめ

歯を剥き出して怒っている犬

ワンちゃんも人間と同様に構ってもらいたいときと、構ってもらいたくないときがあります。そのため、ワンちゃんが遊びたいときに飼い主さんから構うとワンちゃんも喜んでその行動に応えてくれると思います。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。