犬が勝手に『お手』をしてくる心理4つ

犬が勝手に『お手』をしてくる心理4つ

『犬が勝手にお手をしてくる心理』をまとめました。犬が手を出すことは、習性であり、自然なことです。その習性を活かしたしつけが「お手」です。しつけていなくても、勝手にお手をすることがあります。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬が勝手にお手をしてくる心理

片手をあげている茶と白の犬

1.犬の習性によるもの

犬同士がじゃれ合って遊んでいるとき、相手の犬に対して、手をチョンと差し出す仕草を見たことはありませんか?まるで、遊びに誘っているような、相手にチョッカイを出すような、そんな仕草に見えますよね。

相手に対して“遊ぼう”とサインを送る仕草であり、この仕草によって遊びがスタートすることがあります。犬が手を差し出す仕草は、実は、犬の習性によるものです。お手のしつけを行っていない成犬はほとんどいないかと思いますが、まだ、お手のしつけを行っていない子犬であっても、勝手にお手をしてくることがあります。

2.「おやつ頂戴?」

犬におやつを与えるとき、「おすわり」「お手」「待て」などの指示を出しますよね。犬は、お手をすることでおやつがもらえることを学習しているため、喜んでお手をすると思います。

“飼い主さんに手を出せば、おやつがもらえるぞ♡”という心理によって、お手の指示を出されていなくても、おやつが欲しくて勝手にお手をしてしまうんです。勝手にお手をする前、飼い主さんの側に座って待っていたのではないでしょうか。“おすわり・お手・待て”の一連の動作を勝手に行ったつもりでいるかもしれません。

3.「お散歩まだなの?」

犬が飼い主さんをお散歩に誘うとき、勝手にお手をすることがあります。おやつのときと同様に、おねだりの仕草です。“手を差し出すと良いことが起きる”や、“手を差し出すと要望が叶う”というふうに学習しています。

お散歩の時間はいつも決まった時間帯でしょうか。待ち遠しくて、お散歩のおねだりをするために、勝手にお手をすることがあります。飼い主さんの都合で、いつもよりお散歩の時間が遅れているときも、「お散歩まだなの?」と、催促するために勝手にお手をすることがあります。お手をしたあと、玄関に飼い主さんを誘導しようとする、可愛らしい行動を見せる犬もいるようです。

4.「遊ぼう!」

犬が遊んでほしいとき、飼い主さんの手に自分の手を乗せようとすることがあります。飼い主さんの方がお手の態勢ではないとき、犬が無理やりお手をしようとすると、めちゃくちゃ痛いですよね。「ちょっと!手を出しなさいよ~」「遊んでほしいのよ~」とでも言うかのように、手をホリホリされて、みみず腫れができてしまったこと、あるのではないでしょうか。

アピールすることが得意な犬であれば、お気に入りのおもちゃを口に咥えて持ってきて、勝手にお手をして、遊んでほしいアピールをすることがあります。わかりやすいですよね。

習性を活かして「お手」をマスターしよう!

飼い主にお手をするポメラニアン

犬が勝手にお手をすることは、“手を差し出す”という習性でもあります。その習性を活かしたものが「お手」というしつけです。犬の安全を守るためのしつけには、「止まれ」「戻れ」「放せ」などがありますが、なぜかこれらのしつけを怠ってしまう飼い主さんが多い傾向にあります。

しかし、「お手」は、犬が初めて覚えるしつけの中のひとつなのではないでしょうか。犬の習性であるため、しつけやすい、覚えやすいからでしょう。子犬や成犬が勝手にお手をしてきたとき、「お手」という言葉をかけて褒めてあげれば、すぐに覚えてしまいます。

犬の安全を守るための重要なしつけではないものの、飼い主さんや家族とのスキンシップやコミュニケーションとして、お手は必要なしつけなのだと思います。

まとめ

飼い主と握手をする黒柴

犬が勝手にお手をしてくる心理には、

  • 犬の習性によるもの
  • 「おやつ頂戴?」
  • 「お散歩まだなの?」
  • 「遊ぼう!」

などがあります。

きっと、飼い主さんには、愛犬の表情やしっぽの動きなどによって、どんな心理なのか、読み分けることができるはずです。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。