大丈夫なの?犬が舌をしまい忘れる理由6つ

大丈夫なの?犬が舌をしまい忘れる理由6つ

愛犬が舌を出しっぱなしにしている姿を見た時に「大丈夫かな?」と不安になる飼い主はいると思います。では、犬はどういった時に舌をしまい忘れるのでしょうか。今回は犬が舌を出す理由を5つご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.リラックスしている

舌を出したままのチワワ

犬と生活していると、時々舌をしまい忘れている姿を見かけることがあります。いつもと違った愛犬の仕草を見て、心配になってしまう人は少なからずいることでしょう。なぜ犬は舌をしまい忘れることがあるのか。調べてみると様々な理由がありました。

理由の1つとしてよくあるのが、『リラックスしている』です。私たち人間はリラックスしているとき、不思議と表情が柔らかくなっていますよね?犬も同じようにリラックスしていると顔の筋肉がほころんで、表情が優しくなったり知らず知らずのうちに舌が出てしまったりするそうです。リラックス状態になると顔の筋肉が自然に緩んでしまうので、その結果として口周りの筋肉も緩み舌がペロッと出てしまうのでしょうね。

2.寝ぼけている

床で舌を出したまま眠っている犬

愛犬の寝起きや眠たそうにしているときによく舌が出たままになっている。そういった場合は寝ぼけている、または眠たくなることで顔の筋肉が緩んでしまい、舌が出ている可能性が高いといえるでしょう。ちなみに、寝ている最中舌が出っぱなしになっているときも同じ理由といえますよ。

3.不安や恐怖、恐怖を感じている

ブランケットに隠れて舌を出している犬

犬はリラックスしているとき以外にも、不安や緊張、恐怖を感じていると舌をしまい忘れることがあるようです。不安や緊張などを感じると、犬は気持ちを落ち着かせるために舌を出してハァハァと息をするのですが、その際に何らかのことに意識が集中しすぎていることで、つい舌を出しっぱなしの状態になってしまうのでしょう。雷などの犬が怖いと感じやすい音を聞いたときなどに見かけることが多い仕草といえます。

4.歯並びや噛み合わせに問題がある

犬の口の中をチェックする人の手

犬の舌が出たままになっているときは、歯並びや噛み合わせに問題があることも多いそうです。他よりも小さい歯がある。噛み合わせが悪くて歯と歯の間に隙間がある。といったことがあると、それらの隙間から舌が出てしまうことがあります。

また、シニア犬で舌をしまい忘れている犬が多いのは、今まで生きてきた中で歯が抜け落ちたことが原因になっている場合が多いみたいですね。また、高齢になると筋肉が衰えてくるので顔周りの筋肉も緩みやすくなり、結果として舌をしまい忘れた状態になることがよくあるといえますよ。

5.短頭種は舌が出やすい

舌を出して座るブルドッグ

短頭種の犬は舌が出やすく、ついしまい忘れることがよくあるそうです。パグ、ブルドッグ、ペキニーズ、シーズーなどの短頭種の犬種はマズル(鼻周り)が短いので、他の犬種と比べると舌をしまうスペースが少ないといえます。ですので、ちょっとしたときに舌が外に出やすく、ついしまい忘れることが多いみたいです。

ちなみに、犬は暑くなると鼻腔内や口内の水分を利用しながら息をハァハァさせて体温を下げるのですが、短頭種の犬はマズルが短いので鼻腔内や口内の水分が少なく、こういった暑さ対策をするのが苦手となります。その結果、体温を上手く下げられずに暑さを感じたままになり、舌を出しっぱなしの状態になってしまうことがあります。

6.病気の可能性がある

眼鏡をかけた犬と聴診器

舌が少しペロッと出たままになっているときはあまり心配いらないと思いますが、なかには何らかの病気を発症している可能性もありますので、少しでも気になる場合は病院で診てもらうことをおススメします。

病気によって舌が出しっぱなしになっているときは息苦しくなっている場合が多く、主に呼吸器官系の病気や心臓の病気を発症している可能性が高いといえます。また、同時に渇いた咳やゼーゼーと咳をしている場合は、症状が悪化していることが考えられるので、すぐに病院に連れて行ってあげてくださいね。

まとめ

舌を出して寝るパグ

舌をしまい忘れるという犬の仕草は、ほとんどの場合リラックスしているときに見かけることが多いと思います。しかし、なかには不安や緊張を感じていたり病気のサインとなっていたりする場合もありますので、愛犬が珍しく舌を出しっぱなしにしている姿を見かけたら、念のため病院で診てもらった方が良いかもしれません。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。