トリマーの給料は?本音教えます

トリマーの給料は?本音教えます

お気に入りに追加

概要

  • トリマーの初任給は約15万円、年収は180万~250万円(地域差あり)
  • 特別手当やボーナスがつくと年収は300万~500万円まで上がる
  • 独立開業して固定客がつくとさらに年収が上がる

しっかりと愛犬を洗ってくれたり、かわいく・かっこよく毛をカットしてくれたり、身体のケアをしてくれたり。定期的にトリミングサロンにお世話になっている方も多いのではないでしょうか。トリミングサロンで働くトリマーの皆さん。今回は、そんなトリマーという職業にスポットライトを当てお給料など、トリマーの本音ややりがいついて紹介していきたいと思います。

92331view

トリマーという仕事とは?

2本のはさみ

まずはトリマーという仕事について。トリマーは簡単に言ってしまえば「ペットの美容師」さん。トリミングサロンに来るペットのほとんどはワンちゃんが多いので、「犬の美容師」さんでもいいかもしれませんね。

来店されたワンちゃんの全身をシャンプー、カット、そして耳掃除・肛門しぼり・爪のカットなど全身をトリミングしてあげます。またこのとき、ただトリミングするだけではなく変なところはないかな?変な虫がついていないかな?など、ワンちゃんの全身を見ながら進めていくことが大切。

また、トリマーは対ワンちゃんの職業に思われがちですが、実は飼い主さんとのコミュニケーションがもっとも大切!あなたも、トリミングサロンに行ったときに、事前にカットのスタイルをこまかくカウンセリングしてくれたり、トリミング中の様子を細かく教えてくれたりしたら、嬉しくありませんか?なので、ワンちゃんはもちろん、人も大好きな人が向いている職業なんです。

実際に聞いてみた!トリマーのやりがいや、やっていてよかったこととは?

笑っている犬

そんなトリマーという職業においてのやりがいや、やっていてよかったことってなんでしょう?実際にトリマー暦3年の方にお話を聞いてみました。

まず一番大きいのは、大好きな動物の仕事が出来ることを一番にあげられていました。生き物相手なので、もちろん大変なことも多いですが、やはりそれ以上にいろんなワンちゃんと触れ合うのは、本当に楽しいそうです!

何回か通ってくれるうちに性格も分かってきて、その子にあったトリミングをしてあげる。そうすると、その子が気持ち良さそうにリラックスした表情を浮かべたときに、いちばんやりがいを感じるそうです。

とくに仲良しのワンちゃんだと、会った瞬間にしっぽびゅんびゅんで大歓迎!してくれるのは本当にうれしいんです!と笑顔で語ってくれました。

次にあげていたのは、飼い主さんとのコミュニケーション。指名して通ってくれたり、続けてお店に来てくれたりする飼い主さんは、自分を頼ってくれている証拠。毎回、出来るだけ飼い主さんの希望を叶えてあげたい!とがんばるそうです。そして、終わったあと嬉しそうにしてくれる飼い主さんとワンちゃんと見ると、がんばってよかった!という気持ちになるそう。

ワンちゃんと飼い主さんとのコミュニケーションをあげましたが、次は技術面のやりがい。やはり、ワンちゃんのトリミングは奥が深く、どんどん上達するのが自分で分かるそうです。自分で上達を感じたら、コンテストや品評会へ積極的に自分の腕を試すようにしているとのこと。ここで賞をとると、今までの努力が報われるので、本当に嬉しい瞬間なんだそうです。

技術面が評価され、固定のお客様もついてきたら、独立する人も多いトリマーの世界。そうすると、自分の理想のお店や、メニューなどを自分で考えることが出来るので、やりがいもさらにアップするそう。

今回話しを聞いた以外にも大変なことは多い世界だとは思いますが、やはりやりがいがある仕事はいいですね!

トリマーになるには?お給料っていくらなの?

考える犬

ここまで読んだ方のなかには、トリマーに興味を持った方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこでトリマーになるための資格や、現実的なお給料の話を最後にご紹介いたします。

実は、トリマーの資格は免許のように絶対持っていなくてはならないものではありません。

しかし、持っているのは前提として募集をされていたりするので、持っていなくてはお仕事を見つけるのはかなり大変。もしトリマーになりたいのなら、資格は取っておいたほうがいいでしょう。

トリマーの資格には2種類あり、JKC(ジャパンケンネルクラブ)などの団体や協会が発行している資格、もうひとつは、専門学校などが独自に発行している資格です。おすすめはやはり一番有名なJKC公認トリマーの資格ですが、専門学校などの独自の資格でも働くことはもちろん可能。働きながらJKC公認トリマーを目指す人もいます。

資格をとるには、やはり専門学校に行くのがオススメ。まわりも同じ夢を持った人たちなので、切磋琢磨してがんばることができます。トリマーの世界では、トリマー同士の繋がりや情報交換も大切。専門学校の頃の人脈が役に立った!なんて話も多い世界です。

つぎにお給料ですが、ペット業界は安いのが定説ですが、やはりトリマーも最初は安いことが多いです。

地域や働くお店にもよりますが大体初任給は15万円前後、年収は約180万〜250万円前後のことが多いそうです。しかし、実力の世界。指名などがついて特別手当やボーナスが出ると、年収で300万〜500万円前後まで上がるそう。

さらに独立をして固定のお客さんがつくと、さらに年収は上がるということなので、自分のやる気と努力次第の世界ともいえます。

最後に

いかがでしたか?トリマーの世界がすこし見えたでしょうか。もしトリマーになりたいとすこしでも興味がわいたら、ぜひいろいろ調べてみて下さいね!大変なことは多い世界ですが、きっと楽しいですよ!


ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 まみこ

    通信でトリマーの資格取得を目指して日々勉強中です。
    トリマーの仕事を探してると、正直やはりお給料は安めだなと感じます。ですが、トリマーの勉強をしていると、お給料以外に自分自身求めることがたくさんある気がします。
    お給料も仕事をする上で大事ですが、生き物を扱うお仕事をする以上、「お金がすべて」の考えの方の方が少ない気がします。
  • 投稿者

    30代 女性 AI

    普段、トリマーさんのお給料などはあまり知る機会がなく、記事を読んで初任給は普通のOLさんと同じくらいだとわかりました。ただ、やりがいは本当にある職業だと思います。特にワンコが大好きであると仕事として常に接することが出来るし、キレイに可愛く自分の手で仕上げてあげるという手ごたえを感じられますよね。将来、独立する夢を持ったり、常に色んな可能性を秘めた素敵な職業だと思いました。
  • 投稿者

    40代 女性 ととりこさまんさ

    調理師や美容師といった職業や業界と似た側面があると思うのです。最低限の安心は絶対として、価格がとにかく安ければ味や仕上がりはそこそこでいい方もいれば、高額でもいいから最先端・最高級を求める方もいて、、1番面倒臭いお客様は「最低価格・最高品質」を要求するのは「客の権利」と履き違えているという(笑)
    ちょっと脱線しましたが、トリマーさんも色々な強み・路線・キャラを組み合わせて、「カリスマ・トリマー」として売り出してガンガン稼ぐことも可能でしょうし、チェーン店の隅っこで細々と生きていく方もいるでしょうし。良くも悪くも、自分自身が商品ですから、自分で価格をつける=自分で給料設定をするぐらいの気持ちでいいのではないでしょうか?
  • 投稿者

    20代 女性 なぁちん

    家の子がプードルで、トリマーを1ヶ月に2回してます。うちの子はちょっと人見知りしちゃうので、預ける時にブルブル震えちゃって可哀想になってしまいます。お店によって値段もメニューも全然違うし私が住んでる場所は田舎で最近やっと駅が出来たりして賑やかになってきた状態で、条件に合ったところを探すのは正直すごく大変です。ですから、自分でトリマーの免許を取って小さいお店を経営してみようかなとか思ってますがなかなか手が出ません。だから、この記事がすごく参考になりました。ありがとうございました。
  • 投稿者

    20代 男性 go

    トリマーをやっている友人に給料の話を聞いてあまりに安くて驚きました。専門職であるはずなのに、体力も必要で、相手は言葉の通じない犬です、安全性にも気を配り、飼い主のご機嫌も取らねばならず。それにも関わらず年収が300万に届かず、社会保険や年金などもきちんとしてくれるお店は少ないようで、何年経験を積んでも大した昇給は見込めない、下手をすると時給換算で、客の予約がない日には来なくて良いというお店が多いようです。このような環境では離職率が高いのも頷けました。トリマーさんは、独立するしかまともな給料を得る手段がないと聞きました。
    うちの犬は月1回のトリミングで7500円です。当初は高いと思っていましたが、自分でシャンプーとドライをすれば2時間以上かかります。耳掃除や肛門腺絞り、カットは全身です。店舗の家賃や光熱費などの維持費もあるでしょう、もちろんプロの技術でやってもらって7500円なので、今では決して高いとは思いません。
    愛犬を託すトリマーさんが、安心して就業できるような業界になることを願っています。
  • 投稿者

    30代 女性 38moto

    トリミングは2か月に一度、動物病院併設のところに予約を入れてお願いしています。長毛犬なので本当ならもっとこまめに行った方がいいのかもしれませんが、シニアなので負担がかからないようにこの頻度です。その間に伸びてしまう肉球の間の毛や爪などは、診察の時にトリマーさんに言うと空いた時に診察ついでに引き受けてくれます。その作業を見ていていつも思うのは、犬を本当に大事に扱ってくれていることです。肉球の間の毛をバリカンで短くしてもらう時、角度が犬にはとてもきついのですが、トリマーさんが屈んだり、横になったりして犬に負担をかけないようにやってくれています。時にはひとりが犬を抱えて、もうひとりがカットするなどふたり係りになることもあります。
    そんなに大変なのに、金額は一般的なものよりもお安くトリミングしてもらっています。毎回綺麗にしてもらって返って申し訳ないくらいです。

    犬が好きじゃないとできないことですよね。誰にでもできる仕事ではないため、それなりにお給料も高いのだと思っていましたが、実力ありきの世界なんですね。
    改めて、いつもお世話になっているトリマーさんに感謝の気持ちでいっぱいです。
  • 投稿者

    女性 マリマリ

    親友がドッグトリマーさんです!小さい頃からとても犬が好きで、ハサミを持って犬のヘアカットをしていました!18歳でトリマーの専門学校へ進学し、そのまま経験を積みながら現在も立派にお仕事をしています。しかもお店のマネジャー歴も長く、専門学校でも講師としても働いています。近く自分のお店を持つ予定だと燃えているので、ただOLをしている私からすると、かなり恨まやしい選択だと思いました。学校で技術を学び、どんなに大変でも経験を積んでいると立派なトリマーさんになれると思います。また、技術があれば自分で開業することも夢ではありませんよね。お給料に関してはまだ深く聞いたことはありませんが、少しずつ確実に上がっていくと思います。親友曰く、とにかく経験値を上げることが大切なようです。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    私は歴17年のJKC A級トリマーです。
    お店によっては、爪切りを平気で深爪させたり 肛門腺絞りがまともに出来なかったり、骨格上あり得ない姿勢を取らせて、自分のやり易いトリミングを無理やり行うトリマー、不必要なオプションをつけて高額のトリミング代を請求する所もあります。

    技術、知識ともに乏しいトリマーさんもいる事も事実で、大きな事故が増加しているようにも感じます。

    犬が好きだけでは務まらない仕事で、動物看護士並みの知識も必要です。

    国家資格ではないので誰でもなれますが、美容師さんと同様 卒業して資格をもっていようが雑用からスタートが通常。

    それをわきまえず カットをやらせてくれないからとすぐに辞める方も多く、[可愛いワンちゃんと戯れられる]と 妄想が大きい方は向いていないと思います。

    腰痛、腱鞘炎、噛み傷 当たり前の仕事です。
    それを耐え抜く力と確たる信念、飼い主様の信頼を勝ち取る実力のある方のみが成功する仕事です。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    動物看護士からサロン開業しましたが、最近、売上を考えずに趣味的に開業される方が多いです(主婦の方とか)。ただでさえ飽和状態の業界なので、ますます格安サービスが提供され、従業員のお給料に影響が出ます。ペット業界人、みんな犬好きなのは当たり前です。カット技術はもちろんですが、動物看護士並の犬の知識、シャンプーやフードの知識、お客様やスタッフとのコミュニケーション能力、少しでも売上を上げようとする努力や、それに対する勉強をバランス良く行えるトリマーは長続きして、生き残ります。そういう人にこそ沢山お給料を出して欲しい。
  • 投稿者

    女性 とっと

    技術職はどこも実力と人気の世界。一人前になるまでも大変だとおもいますし、その先もお給料もろもろ大変だと思います。ただメリットは好きなことを仕事にすると一生続けられる仕事だということだと思います。技術があればがんばれば独立することも可能だと思いますし、自宅のワンコのためにととった資格もそこから展開していける可能性はあります。という私も、愛犬がトリミング必須なためトリマーの通信教育の資料をとりよせました。仕事に出来てもできなくても、愛犬のお世話を自分でしてあげたいと思ったのがきっかけです。
    ただ、私はまだ踏み出せずにいるので毎月お世話になっているトリマーさんがいます。何件目かで出会った方ですが、私も安心しておまかせできますし愛犬も苦手な爪切りや耳毛抜など、おとなしくがんばっています。そのトリマーさんとの出会いは私と愛犬にとてもいいご縁になりました。私はこれからトリマーを目指すかどうかはまだ定かではありませんが、ぜひこのご縁を大切にしていきたいと思っています。
  • 投稿者

    女性 B子

    興味深い記事です!というのも、私の姉がドッグトリマーなのです!姉も妹である私も犬を飼っています。身近な家族がトリマーということもあり、私の愛犬はいつも姉にシャンプーやカットをしてもらっています。また、姉からお給料ややりがい、大変なことなどと、いろんなことについて聞くことができるのですが、お給料は最初の頃はとても低いようです。技術職なので後に安定したものになっていくようなので、最初の数年は我慢が必要と言っていました。また、一番羨ましいと思うことは、大好きな犬と毎日向き合って働けるということです。私は現在普通のOLをやっていますが、お金が溜まったらトリマーになる学校に通い、姉と同じ道に進みたいと考えています。学費を貯めるまで頑張って働くぞ!
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    娘がトリマーになりそろそろ4年。いまは動物病院に併設されているところに勤務。個人の病院だからか
    福利厚生もなくお給料は手渡し。今時あるの?って驚きました。普通の会社経験しかないのでまず不安になりました。本人は「わりと個人経営のところは多いらしい」とどこ吹く風。20万前後でそこから自分で保険料と住民税などを払ってきて・・やっと理解したのか「これでは貯金ができない」と
    できないわけではないと思いますが実は以前のところは福利厚生ばっちりのところでした。ただ
    勤務地が遠く残業残業で日をまたぐことも多かったのでしかたなく今の職場へ。
    全体的に低いとはいえぜったい福利厚生はきちんと整っているところがいいと親は思ってしまいます。
  • 投稿者

    10代 女性 天音

    私は現在、トリマーを目指して頑張っています!トリマーの仕事、給料など知らなかったことが知れて良かったです。ありがとうございます!
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    娘がペットショップでトリマーをしてますが、猫に噛まれ腕が腫れ上がった時にはお給料と見合わない仕事だと思いました。それでも楽しそうに仕事をしてる娘は凄いなって思います。勤め先にもよるのでしょうが、娘の勤め先ではトリマーは娘だけで、毎晩帰宅は遅いですし休憩も取れない日もあります。正社員なのだから仕方ない面もあると思うのですがお給料面はハッキリ言って見合ってないですよ…
  • 投稿者

    女性 匿名

    理不尽な勤務状況なのですね。
    良心的なところもあるのでしょうがおおむね過酷としか言えない。

    ペットとしてワンコを迎える方たちは多くいるので、トリミングをするサロンが増えるのも納得出来ますが、飽和状態、低価格では良いサービスも出来ないのではないでしょうか。

    夢をみてせっかくついたトリマーというお仕事が続けて行けるように、福利厚生がしっかりとするように願います。
  • 投稿者

    女性 SKY-HI

    私はトリマーを目指していて、お金の面ではうーん…と思うところもありますが、やはり一番は大好きなワンちゃんと関われるということがメインだと考えてます☺︎
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    ペット美容室 経営32年が経ちました。皆様がおっしゃる通り 大変な職業なのに、みあった お給料ではないと私自身 実感しています。この年になっても まだ現役でトリミングをしています。ただただワンちゃんが好き。続ける為にはこの気持ちだけなのかな…と
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    友人がトリマーをしています。そもそもトリミング料金が安すぎるので、お給料が低いのです。日本では丁寧にカットをするので、小型プードルのシャンプー&カットに、1.5時間から2時間くらいかかるのが一般的だと思います。これを人間の10分カット1,000円にあてはめると9,000~12,000円です。今はせいぜいこの金額の6~7割ぐらいが相場なのではないでしょうか?所要時間に見合わない格安価格でサービスを提供しているので儲かるわけがありません。トリミング料金の相場は30数年前からほとんど変わっていないので、そろそろ値上げが必要なのでは?
  • 投稿者

    30代 男性 匿名

    現役トリマーです。トリミングサロンに11年勤めた後に独立しました。
    独立してから気づくことが山ほどありました。
    一番はトリミング業界の技術の低さです。
    トリミングが嫌なものだと思っている飼い主様がとても多く、実際にトリミングが嫌いな子も多いです。
    トリミングが嫌いになるのはトリマーの技術不足だということにようやく気づきました。
    技術不足の原因は教育不足です。
    サロンに勤めている頃は次から次へとやってくるわんこのトリミングに追われ、まともに教育をする時間がありませんでした。
    次から次へとトリミングをこなさなければ店舗としての利益が出ませんでした。
    忙しさのあまり犬の可愛さを感じる余裕すらありませんでした。
    なんでそんなにトリミングをしないと利益がでないのか?
    その要因は料金です。
    トリミングに2時30分かかります。
    頂ける料金は7,500円。
    そこから家賃やらなんやら経費を引いて…。
    トリマーに支払える人件費がいくら残るのか。
    本当に給料500万も取れる人がいるんでしょうか?
    いたとしても数人じゃないでしょうか。
    とは言え、これからトリマーになろうとする人の夢を壊したいとか、わんこの飼い主様のトリマーに対するイメージを悪くしたいとかではありません。
    むしろ逆です。
    トリマーの今の現状はしかたないんです。
    こうするしかできないし、こんな状況のなかでも死ぬ気で頑張ってきた先輩トリマー達がたくさんいます。
    でも、少ないです。
    10年以上続けているトリマーは希少です。
    そんな希少な素晴らしい技術と信念を持ったトリマーを一人でも増やすために変えていきます。
    トリミング業界を変えていきます。
    あるべき姿に近づけるため一番変えるべきはトリミング料金の相場です。
    今の倍ほどの料金にはしなくてはいけないと考えています。
    単純に料金を上げれば全てが解決するわけでもないですが、ここに書ききれないほどのやるべきことが散在しています。
    今の料金のままではトリマーを育てられません。
    新米トリマーに十分な教育を施し、大きな夢を抱いて邁進するための原動力となるよう。
    言葉の通じない動物を、片手で癒しながらコントロールし、被毛を0.数ミリ単位で切り揃える。
    そんな特殊なことをあたりまえのようにやってのけるトリマー。
    それでもなお、まだまだのびしろがあるトリマー。
    もっとトリマーが存分に犬を愛せるように。
    犬がもっと愛される存在になるように。
    まずは環境を変えなくてはいけないと考えています。
    トリミングの料金自体決して安いものではないとは思います。
    でも、今の現状とあるべき姿にあまりにも解離しすぎています。
    私の店ではもう改革が始まっています。
    お客様もわんこも、どんどんハッピーになっています。
    この輪を広げ、もっとハッピーなわんこ、飼い主、トリマーをたくさん増やしていきたいと思います。
    長文失礼しました。
  • 投稿者

    女性 世界一周

    トリマーさんも美容師さんも、お給料を聞くとびっくりするほど少ないです。お店によっては時給制のところも多くて、なので独立しないと稼げないから、腕のいい人はどんどん独立していくのでしょうね。ある意味犬の命を預けているような側面もあるトリマーさんなので、もうちょっと料金を高くしても環境よく働いてほしいと願ってしまいます。
  • 投稿者

    10代 女性 アルティメット

    今、トリマーを目指して日々勉強中です。
    トリマーの皆さんは本当に苦労されているんですね。
    私は別に給料が高くなくてもいい。わんちゃん達を綺麗にしてあげたい。
    ただ、それだけの思いで頑張りたいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

トリマーさんのお給料についてどう思いますか?

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。