暴れないでくれ~!愛犬の歯磨き嫌いを克服する方法はある?

暴れないでくれ~!愛犬の歯磨き嫌いを克服する方法はある?

お気に入りに追加

歯磨きをすることは健康にとても大切!ということはわかっていても、愛犬が暴れてしまって歯磨きができないという飼い主さんは多くいますよね。どうしたら歯磨きをさせてくれるようになるのでしょうか?この記事では歯磨き嫌いを克服する方法をまとめています。

1151view

歯磨きは健康維持にとても重要

口を開けてこちらを見つめる犬

犬の歯磨きは、数あるお手入れの中でも難易度が高く難しいお手入れの一つです。しかし、歯の健康を保つことは愛犬の健康維持にとってとても重要なことで、歯をきれいにしておくことは様々な病気の予防にもつながりますよ。歯垢は食事の後約1日以内につくられ、約3日間で歯石になってしまうと言われているので、歯石を予防するためにも毎日歯磨きをして、歯垢をとっていくことが重要になります。

10歳頃の犬の約70%に歯周病の原因となる歯石が付いているとされ、歯周病になると次第に歯茎がやせ細っていき、歯がぐらぐらして抜けたり顎や頬の骨を溶かしてしまったりします。歯周病にならないために歯磨きをすることはとても大切ですが、実際は歯磨きを続けることが難しい飼い主さんも多くいます。その理由の一つが、犬が歯磨きを嫌がってしまうということが大きいですよね。どうすれば犬の歯磨き嫌いを克服することができるのでしょうか?

犬に歯磨きを慣れさせるには?

飼い主に歯磨きをされている犬

口の周りを触られることに慣れさせる

犬の口周りや鼻先はとても敏感なため、触られることを嫌がる犬は多くいます。歯磨きを始める前に口周りを触られることに慣れさせることから始めてみましょう。

最初は口周りを優しく触ることから始め、慣れてきたら唇をめくって歯を見せることに慣れさせていきます。慣れないうちは短時間で止めて、少しでも大人しくできたらご褒美をあげるようにしてください。嫌がるそぶりを見せたらすぐに止めて、口周りを触られることが嫌にならないように気を付けます。

指で歯を触ることに慣れさせる

口周りを触ったり、歯を見せたりすることを嫌がらなくなったら、次は指で歯を触ってみます。前歯から始めて奥歯まで優しく触って慣れさせていきます。最終的に口を開けさせて歯の裏側も触れるようにしていきます。慣れてきたら指にガーゼや歯磨き用シートを巻いて歯を磨いていきます。一度に全部の歯を磨く必要はないので、犬が嫌がらないように少しずづ磨いていってあげてくださいね。

歯ブラシを使って磨いてみる

慣れてきたら次は歯ブラシを使って歯磨きをしていきましょう。ガーゼやシートを指に巻いたものだと、細かい部分の歯垢が取れにくいのでやはり歯ブラシを使った方が効果的に歯磨きができます。

ただ、いくら指で歯磨きされることに慣れていても、いきなり歯ブラシを口の中に入れるのはハードルが高いので、まず歯ブラシを噛ませたりして遊びの延長のようにして歯ブラシの感触に慣れさせてあげます。慣れてきたら歯ブラシにペット用の歯磨きジェルをつけて、少しずつ歯を磨いていきます。このときも犬が嫌がったらすぐに止めて、数日かけて歯磨きしていくようにしてください。

歯磨きのコツ

飼い主の持つ歯ブラシを見つめるトイプードル

強くこすらないようにする

汚れを取ろうと強くこすると歯茎が傷ついてしまう恐れがあり、犬も痛いので嫌がってしまいます。歯ブラシを持つときは鉛筆を持つようにして軽く握るようにしてください。歯を磨くときも大きくゴシゴシ動かすよりも、歯にブラシを当てたらそのまま小刻みに動かして1本ずつ丁寧に磨いてあげてください。

口の大きさにあった歯ブラシを選ぶ

歯ブラシは愛犬の口の大きさにあったものを用意してください。ペット用のものか、人間の子供用の歯ブラシを代用したりもできます。先が細くとがっているものや、ブラシがぐるっと丸くついている歯ブラシなど、様々な形状のものがあるので自分の使いやすさや、愛犬が嫌がらないものを見つけてみてくださいね。

無理やり押さえつけない

歯磨きのときは膝に仰向けに寝かせて対面の状態で行ったり、後ろから抱えるように口周りをもって行ったりと、愛犬にあったやり方で行うようにしましょう。嫌がって逃げようとするのを無理やり押さえつけたりするのは止めてください。歯磨きを嫌がるようになるだけでなく、興奮して噛みついてしまったり、無理な保定で犬がけがをしたり、歯ブラシが刺さってしまう危険もあるので注意が必要です。

まとめ

歯ブラシをくわえたダックスフンド

歯磨きの訓練は子犬の頃から徐々に始めていき、焦らずにゆっくりと進めていくのがポイントです。ご褒美を与えながら慣れさせていき、歯磨きで嫌な思いをさせないようにしていきましょう。歯をきれいにすることは犬の体にとても大切なことですので、愛犬のためにも歯磨き習慣を作っていってあげてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。