トイプードルカットの種類と自宅でのトリミング方法

50505view

トイプードルカットの種類と自宅でのトリミング方法

ぬいぐるみのような姿のトイプードルは、様々なカットによっていろいろ楽しめることでも人気の犬種です。カットには、どんな種類があるのか、涙やけが気になるトイプードルのおすすめカットや自宅でのカットは可能か、など、トイプードルのカットについて詳しく紹介します。

トイプードルカットの種類

2匹のトイプードルカット

トイプードルは、元々、水鳥猟で獲物を回収する水猟犬でした。ドッグショーなどで目にする、プードル独特の刈り込みは、今では「クラシカルカット」(プードルカット)などといわれていますが、水猟犬の頃に始まったとされています。

心臓など保護すべき部分の毛を残して刈り込むことで、水中での活動がしやすく、また、水から出たあとに、いち早く乾くようにと考えられていたのです。

また、足首のまわりがふんわりしたカットなのは、関節を保護するためで、しっぽのふわふわは、水中にいる時でも、居場所を知らせる「浮き」のような意味をもっていたそうですから、その様子を想像すると、なんだか可愛らしいですね。

トイプードルのトリミングは月に1回程必要です。夏は直射日光から皮膚を守る役割があるため、あまり短くすることは控えた方がいいでしょう。冬は静電気が起こりやすいため、ほこりを集めやすく毛玉にもなりやすいです。定期的なシャンプーとトリミングで健康的な皮膚と被毛を維持していきましょう。

大人気のティディベアカット

最近は、トイプードルの毛を刈り込まない「テディベアカット」が人気のようですが、クラシカルタイプのカットも、その上品さから根強い人気があるようです。このクラシカルカットの良いところは、「顔バリカン」。つまり、口まわりをバリカンで剃るように仕上げる点です。口のまわりを清潔に保つことができ、涙やけも少ないのです。

ただし、テディベアカットに見慣れてたら、かなり違和感あるかもしれませんね。そういった場合は「ムスタッシュ」(ピーナッツカットともいわれます)など、口周りは毛を残すカットの仕方もあります。口周りの毛は残るので、お手入れは必要ですが、目元は短めなので、涙やけは少ないでしょう。

個性的なトイプードルカット

その他にも、まんまる頭が可愛い「アフロカット」や、伸ばした耳の毛を結んだ「おさげスタイル」、足回りを、まるでブーツを履いているように仕上げる「ブーツカット」、トップの毛だけを残し、他を短くカットした「リーゼントヘア」など、組合せ次第で、まさに無限の種類があるのではないでしょうか。

トイプードルを自宅でカットする方法

カットする前に

トイプードルカットの道具

トイプードルにお金が掛かるのは、トリミング代です。トイプードルの全身カット料金はかなりお高いです。人間並みか、それ以上の場合も。もちろん、仕上がりさえ気にしなければ、自分でもそれなりに仕上げることは可能でしょう。でも、一番大切なのは、仕上がりよりも愛犬に怪我を負わせないことです。

ハサミの場合は、犬が急に動いた際に、誤って刺してしまう危険性もありますし、バリカンも、誤った使い方をすれば、皮膚を巻きこんでしまったり、怪我を負わせる可能性があります。さらに、飼い主さんの準備が不十分で、カットの際に慌てたり、不安に感じたりしながら行うと、犬にも必ず伝わりますので、愛犬まで不安な気持ちになってしまいます。

ですので、犬のためにも、実際にカットをするまえに、しっかりとした練習をすることが重要なのです。また、ペット美容院のように、高い台に犬を乗せてカットするのは、人の目線に近づくのでカットがしやすいという利点の他に、高い台に乗ることで、大抵の犬は静かになる傾向があるので、作業がしやすいという理由もあります。

ただ、高い台に乗せる場合は、うっかり目を離した隙に、犬が飛び降りたり、落下したりする可能性が高いですので、家庭でカットする際には、あまりおすすめできません。もし、そのように行う場合は、細心の注意をはらうようにしてください。突然の出来事が起こった際にも、慌てずに対応できるように準備をしっかりしたうえで、いよいよカットしてみましょう。

カット中のトイプードル

  • カット前には、まずはもつれ、毛玉をほどいておくことが大切です
  • 少しづつ、様子をみてカットをすすめましょう
  • バリカンは、慣れないうちは、まだらになってしまうことが多いので慎重に

トイプードルの被毛はカールしているので、長さを揃えるカットがやりずらい部分もあります。事前に念入りにブラッシングを済ませ毛玉のチェック、そしてシャンプー後乾かす際に巻き毛を少しでものばしておくとカットしやすくなります。

何度かカットするうちに、自分の子に似合うカットが分かってきますので、自分なりに工夫してみることが大切です。カタログに載っていたスタイルを忠実に再現しようと思わずに、目の前にいるわんちゃんを良く観察しながら、バランスの良さを心がけるといいでしょう。

もし、全体をカットするのは気が引ける、という場合は、せめて、足裏や足先だけでも、自分でカットできるようになるといいですね。毛が伸びると肉球が隠れてしまい、フローリングで滑って怪我をしてしまう可能性があります。また、こまめにカットすることで、お散歩中の汚れも最小限にすることができます。

  • まず、肉球にかかっている毛をハサミでカットします
  • 足先の毛をコームでとかしてみて、肉球にかかるような長さの毛がないかチェック
  • もし、長い毛があったら、肉球がすっかり出るようにカットします
  • 可能であれば、指の間にも若干ハサミを入れるようにしてカットします

また、安全にカットするためには、抱っこの仕方が重要になってきます。「保定」と呼ばれる専門的なやり方もあるので、勉強してみることもいいかもしれません。ただ、自宅での場合は、リラックスしている状態だと思われるので、ぎっちり押さえつけるというより、負担がない方法を普段から探してみることをおすすめします。

カットの注意点

トイプードルを自宅でカットする場合には、耳の中の毛も、きちんと処理する必要があります。そのままにしておくと中耳炎を起こしやすくなります。(ペット美容院では耳の毛の処理もしてもらえます。)トイプードルは耳が垂れている犬種のため、耳の病気にかかりやすいので注意が必要です。

トイプードルは皮膚があまり強くない犬種です。皮膚に問題を見つけた場合は無理にカットを進めず、獣医さんやトリマーさんに相談してからどうするか判断しましょう

皮膚を巻き込んでカットしてしまった場合のことも考え、止血剤を手元に用意しておくと慌てずに済みます。専用の止血剤がない場合は小麦粉や片栗粉、コーンスターチでも応用が利きます。

おすすめのカット用品

トイプードルをカットする際、まず使うのがカットばさみです。先端部分がとがっていないペット用のカットばさみが売られていますので、このようにペット用のものを準備することがおすすめです。

すきばさみもひとつ用意しておいてもいいですね。カットに慣れていないとざっくり切ってしまうことがあります。そこを上手くカバーしながら毛量を調整するのにとても役に立ちます。

また、バリカンも一般的に使われていますが、一見簡単そうに見えて、慣れないうちは思いのほか時間がかかってしまったり、まだらになってしまったり、習熟が必要なアイテムです。

「ペットクラブ ペット用バリカン全身カット用」というバリカンは、音が静かなうえに振動も少なく、プロ用のようなパワーはないものの、怖がらせずに使うことができるといえます。

トイプードルにカットが必要な理由

カット後のトイプードル

トイプードルは、なんといっても、その可愛さが魅力的です。無駄吠えが少なかったり、抜け毛が少ないなど日本の住宅事情にマッチした飼いやすさもあって、大人気の犬種です。また、カットしだいでは、ティディベア風や、まるで別の犬種のように変身できる楽しみもありますね。トイプードルの被毛には様々な種類があるのも人気の理由のひとつです。

トイプードルの被毛は、「シングルコート」と呼ばれています。犬の被毛には「シングルコート」と「ダブルコート」の2種類があります。ダブルコートは、オーバーコート(上毛)とアンダーコート(下毛)の二重構造になっています。オーバーコートは、体の表面を覆っている毛です。太く、しっかりしています。

一方、アンダーコートはオーバーコートの下に生えている毛で、保温や防水の役目を果たしています。そして、オーバーコートとアンダーコートは同一の毛穴から生えています。オーバーコートには「換毛期」というものがあり、春から夏にかけて大量のアンダーコートが抜けることで、暑い季節にも対応できるようになっています。


そして、夏が終わって冬を迎えるまえに、再び毛が抜けて、今度は保温効果のあるアンダーコートが生えてくるのです。そのため、ダブルコートの犬種は、比較的寒さに強いといわれています。しかし、トイプードルをはじめ、「愛玩犬」に分類されるような小型の室内犬は、シングルコートであることがほとんどです。

シングルコートの犬には保温の役割を果たすアンダーコートがないために、寒さに弱いので注意が必要です。よく、トイプードルが洋服を着ている姿を見かけますが、単にオシャレというだけでなく、寒さを防ぐという意味もあるのですね。

シングルコートの犬の場合、そもそも換毛期がないために、ダブルコートのように、一度に毛が抜ける時期というものがありません。でも、まったく抜けないというわけではありません。

人間のように、日々、抜けていく毛もあるのですが、特にトイプードルのように毛がカールしている犬種ですと、生えている毛にからまって、床に落ちるということもほとんどありません。

犬に対するアレルギーが起きにくい犬種ともいわれ、とても飼いやすいのですが、トイプードルの毛は、やはり人間同様、どんどん伸び続けます。さらに、トイプードルは毛のカールが強いので、少し伸びただけでも、もつれてしまい、大変可愛そうなことになってしまいますから、こまめにペット美容院に連れて行ってあげる必要があるのです。

トイプードルカットに必要なハサミ

最後に

同じトイプードルでも、似合うスタイルは異なるものです。いろいろなカットに挑戦して、ぜひお気に入りのスタイルを見つけてくださいね。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 30代 女性 Chappy

    トイプードルは本当に色々なカットの仕方があるので、季節によって楽しめますよね♪
    夏の暑い時期と冬の寒い時期とで、髪型を変えている飼い主さんもいらっしゃいます。そのたびに、違うワンちゃんにみえて毎回新鮮です♪
  • 30代 女性 ミニー

    トイプードルとお散歩などで会う時、サマーカットやデザインカット、中にはハート型でオレンジ色に染めていた犬に会った時があります。本来の理由もあるかと思いますが、遊び感覚でカットするのも良いかと思います。
  • 30代 女性 もこじ

    プードルは大人気なんだなあって分かるぐらい飼ってる方、連れてる方が多いですよね。一見ぬいぐるみ持ってるのかな?って思ってしまうほど可愛くて、ギュッと抱きしめたくなっちゃいますね!そんな可愛いプードルが水猟犬だったとは……びっくりしたのと同時に、ドックランで水浴びしてるプードルを思い出し「あぁ…なるほど」と納得してしまいました。カットは大変そうですが、それぞれ個性が発揮できるので飼い主さんは楽しいし、更に愛情も増すのでしょうね。
  • 20代 女性 すず

    トイプードルはなんといってもあのモコモコでクルクルでフワフワな毛が特徴であり魅力ですよね。そんな毛はお手入れが大変ですし、そのままにしておくと絡まってしまったり皮膚に影響が出たりするので定期的なカットが必要になります。
    また、毛が多い子はサマーカットなどと言って暑い夏場はかなりさっぱりとカットしているわんちゃんもいますよね。人より体温の高いわんちゃんは毛のカットにより温度調整をしたりします。カットするということには様々な理由がありますね。
  • 50代以上 女性 K9-ABC

    我が家の愛犬はボーダーコリーで、トイ・プードルと同じくダブルコート。本州東海地域在住で、寒さは問題ありませんが、暑さ(蒸し暑さ)には若干弱いのでサマーカットはトリマーさんに相談して色々試しています。2016年の夏は、全体の見た目は四肢の飾り毛を残したボーダーのスタンダードタイプのカットですが、冬場は長くしているお尻周りを桃尻風にすっきりカット、カラー(襟巻き)は少し短めにして剥いて、胸の前掛け下からお腹部分をすっかりバリカンで刈ってます。屋外飼育なので、散歩や運動の後や気温が上がる日中は、日陰のコンクリートや湿った芝生にお腹を付けて涼を取っているようです。
    また、風が吹いている時は、小屋に入って横になり、床から20センチほどの高さの通風口枠の上に上側になった前後の足を掛けてお腹に風が通るようにして気持ちよさそうに寝ています(近くに行っても気づかないほど爆睡している時も)。
    まだまだ本格的な暑さではないですが、今のところ今年のサマーカットは愛犬にとって合格ラインだったみたい。トリマーさんによれば、犬は体温調節に足裏の肉球から放熱するそうで、肉球周辺の毛が伸びたらこまめに自宅でもカットして暑さ対策しています。
  • 女性 aoi

    トイプーのカットは色んな種類がありますね。人気のテディベアカットは定番ですね。ぬいぐるみのようになるので、子犬の頃に一度はチャレンジしておきたいカットです。
    個人的にはアフロカットも好きです。トイプーの豊富でクセのある被毛なら綺麗な丸に収まります。自分でカットするのも簡単だと思われますが、丸くするのは実際結構難しいんですよね。トリマーさんの腕の見せ所でもありますね。
    ムスタッシュはスタンダードの方に多いカットですね。スタイリッシュにまとまるのでこちらも定番です。
    でも折角なら機能性も備えた個性的なカットを楽しみたいですね。
    夏はお腹や、内側の足の付け根部分を短めにしておくと、体温も冷やしやすくていいそうです。

    自宅でできるカットというと、毛先を揃えるくらいしかできませんが、慣れていないと手が震え愛犬に怪我をさせてしまう可能性もあります。実際私も愛犬の目ヤニが固まった部分をハサミで切ろうとして、軽く皮膚も切ってしまったことがありました。幸い傷も浅く、直ぐに止血できたので大事には至りませんでしたが、それからは怖くて顔の周りや危ないところはトリマーさんにお願いしています。
  • 女性 ビリア

    我が家のトイプードルを毎月トリミングに連れていっています。長年お世話になっているトリマーさんなのですが、そのトリマーさんも2匹のトイプードルを飼っており、毎回お店に連れて来ています。毎回カットが違うのでとても参考になります!最近は、1匹はスタイリッシュにモヒカン頭になっており、もう1匹は足の部分だけ染めて靴下を履いているようになっていました。とっても可愛かったです。我が家の愛犬は毎回同じようにカットしてもらっていますが、この夏は少し違ったカットにしてみようと企んでいます。トイプードルのカットの仕方は、たくさんのアレンジ方法がありますよね。飼い主さんも楽しんでカットしてあげることができると思います。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。