なぜ犬は食事中に触ると怒るの?主な理由と覚えておきたいこと

なぜ犬は食事中に触ると怒るの?主な理由と覚えておきたいこと

食事中の犬のカラダに触れると怒ることがあります。怒る主な理由と、食事中の犬のカラダに触れてはいけない理由についてご紹介しています。怒る理由は本能や習性が深く関係しているようです。

はてな
Pocket
お気に入り登録

食事中の犬に触ると危険!?

餌と振り向くジャックラッセルテリア

食事中の愛犬のカラダに触れたら、ガウガウッ!と怒られてしまったことはありませんか?
近づくだけでも怒る犬もいますよね。
家族の中でも、特定の人にだけ怒るという犬もいるようです。
なぜ、犬は食事中に触ると怒るのでしょうか。
犬の本能や習性など、いろんな視点から怒る理由について考えてみました。

食事中の犬に触ると怒る主な理由

怒って威嚇する犬

  • 食事の邪魔をされたから
  • 食事(ごはん)を奪われるのではないかと思ったから
  • 食事(ごはん)は犬にとっての戦利品だから
  • 食事への執着心が強いから
  • 驚いてしまったから

主な理由としては、このようなことを考えることができます。
食事中に電話がかかってきたり、インターホンが鳴ったりなど、食事の邪魔をされたら私たち人間だってイラっとしてしまいますよね。
食事に夢中になり、周りを気にすることなく、無防備な状態の犬もいます。
そんなときに急に触られたら、驚いてしまいますよね。
思わず、ガウガウッ!と怒ってしまうこともあるでしょうし、噛みついてしまうこともあるかもしれません。

食事中の犬に触ると怒る理由①「犬にとって食事は戦利品だから」

芝生の上で生肉を食べている犬

犬が野生で暮らしていた頃、群れの仲間と狩りをし、獲物を捕らえて食事をしていました。
犬にとって獲物は戦利品だったのです。
人間と暮らすようになり、飼い主さんから毎日当たり前に与えてもらうことができる食事も、犬にとっては戦利品です。
勝ち取ったものを奪おうとする者がいれば、怒って当然なのです。

食事中の犬に触ると怒る理由②「食事への執着心が強いから」

ドッグフードを食べているラブラドールレトリバー

犬が野生で暮らしていた頃、毎日必ず食事をすることができていたわけではありません。
狩りに失敗する日もあったでしょう。
獲物を全く捕らえることができない日が、何日も続いたこともあったでしょう。
野生で暮らしていた頃の犬は、常に飢餓への危機感を持って生活していました。

その頃の本能や習性、飢餓への危機感は今でも犬のDNAの中に刻み込まれているようです。
飼い主さんから当たり前に与えられている食事も、明日はないかもしれない、いつなくなるかもわからない、そんな危機感と戦っています。
そういったことから、食事への執着心が強く、食事中に触れられることで怒ってしまうのです。

「怒る犬」と「怒らない犬」

餌を出す人の手と伏せをして見つめる垂れ耳の犬

食事中にカラダを触られても怒らない犬もいます。
私の愛犬たちも怒りません。
しかし、愛犬の女の子と男の子では、食事中に触られたことでの反応が全く違います。

女の子の方は、食事中に私が近づいただけでも焦って食べようとしてしまいます。
一方、男の子の方は全く何も気にすることのない様子です。
私に「ママも食べる?」と聞いてくるかのような表情や、仕草をすることさえあります。

食事中の犬に触ることはよくありません。
愛犬の男の子は食が細く、全く食べてくれないことがあります。
そのため、食べてくれたときには「えらいね」と頭を撫でてあげることがあります。
そうすると、嬉しそうに少しでも食べてくれるからです。
でも、食事中に犬に触ることは本当によくないことなんです。

食事中の犬に触れてはいけない!

食事中の犬の後頭部

先にもお話したのですが、私の愛犬の女の子は食事中に私が近づいただけでも、焦って食べようとしてしまいます。
「奪われるのではないか」「私のごはんだぞ!」という気持ちが強いのだと思います。
焦って食べようとしてしまうと、たくさん口の中に入れてしまったり、噛まずに飲み込んでしまったり、喉に詰まりそうになってしまったりなど、危険なことがたくさんあります。

食べ終わった後、しばらくして吐いてしまう犬もいますし、消化が悪くなってしまうことで便の状態が悪くなってしまう犬もいます。
私が行っている対処法ですが、食事を用意したら、そっと部屋を出るようにしています。

まとめ

ドッグフードを見つめている犬

食事中の愛犬のカラダに触れたとき、怒られたり、噛みつかれたりした経験のある飼い主さんは意外と多いのではないかと思います。
叱ったことのある飼い主さんや、ごはんを取り上げてしまった飼い主さんもいらっしゃるかもしれません。
それは間違いです。大間違いなんです。
愛犬が怒っても、決して叱らないでください。ごはんを取り上げないでください。
それは、しつけにはなりません。
しつけでもありません。食事中はそっと見守ってあげましょう。
食べ終わった後に、「しっかり食べてえらいね」と褒めてあげれば良いと思います。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 豆柴かーちゃん

    私は、8ヶ月の女の子の豆柴と暮らしています。
    この記事とは違い、ご飯を食べている時に、指を突っ込んでも、お皿を持ち上げても体を触っても、ポケ〜としてます。
    なので、毎朝ご飯を食べてるうちにブラッシングをしています。雨の日のお散歩の後、お風呂に入れた後はご飯をあげているうちに、ドライヤーで体を乾かしています。
    なんとも思ってないようなかんじです。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。