犬の身体に良い野菜7選

【獣医師監修】犬の身体に良い野菜7選

お気に入りに追加

わんちゃんの健康管理をするのも飼い主としての責任です。毎日のドッグフードにお野菜を少し混ぜてあげる事で便秘が改善されたりする場合もあります。今回はそんなわんちゃんの身体に良い野菜をご紹介します。

24121view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

わんちゃんにとって危険な野菜もあります

犬と野菜

危険な野菜とは?

人間にとっては身体に良くてもわんちゃんとって毒となってしまう野菜もあるので、注意が必要です。また与えすぎや加熱不足なども気を付けなければいけません。適切な量をおやつや食事に混ぜて与えましょう。
下記にあげてはいけない代表的なものを述べていきます。

犬に絶対NGな野菜

  • 玉ねぎ、長ネギ
  • ニラ
  • にんにく
  • アボカド など

これら以外にもあげてはいけない野菜や調理法によってはあげても大丈夫になるものなどがあるので、確認しながら与えましょう。

身体に良い野菜

1.さつまいも

さつまいも

さつまいもは食物繊維が豊富なので便通を良くしてくれ、ビタミンも豊富な身体に良い野菜の代表です。ただし、食物繊維が多いのであげすぎは要注意!腸内環境に逆効果になる場合もあります。熱を通してあげましょう。糖質が多いので、肥満にならないよう気を付けましょう。

2.キャベツ

キャベツ

こちらも食物繊維がたっぷり、ビタミンCが豊富で抗酸化作用かある野菜です。優秀な野菜の証としてキャベツはデザイナーズフーズとしても注目されており、がん予防に期待のある野菜です。生のままだと腸内で醗酵しガスが溜まり腸内環境を乱す恐れがある為、加熱し適切な量を与えましょう。
甲状腺に問題がある犬の場合は症状が悪化する恐れがありますので、与えないか、与える前に獣医師に相談してください。

3.かぼちゃ

かぼちゃ

”ビタミンC””ビタミンE””β-カロテン”を含んでいるかぼちゃは、生活習慣病予防に最適な野菜で、β-カロテンは体内でビタミンAに変換されます。わんちゃんは、人間の1.6倍ものビタミンAが必要なので、身体に良い野菜です。こちらも茹でたり焼いたりと過熱し、少量をおやつや食事に混ぜて与えましょう。

4.ブロッコリー

ブロッコリー

ブロッコリーには”スルフォラファン”という成分が含まれており、解毒作用や抗酸化作用など身体に良い働きをしてくれる野菜です。水分が多い野菜でもあるので、水分補給が足りていないわんちゃんにも最適です。ですが、アブラナ科の野菜なのであげすぎると甲状腺の機能が低下する場合があるので要注意です。

5.ゴーヤ

ゴーヤ

ビタミンやカルシウム、食物繊維などバランス良く栄養素が揃っている野菜で特にビタミンCが豊富な為、免疫力やがん予防にも期待出来る野菜の一つです。ゴーヤはわんちゃんに生であげても大丈夫な野菜です。ですが、消化しきれない場合があるので、加熱して上げた方が胃腸には良いのでなるべく加熱したり調理したりして与えましょう。

6.オクラ

オクラ

オクラは、食物繊維が豊富な野菜で血糖値の上昇を抑えたり疲労回復効果もあります。熱に弱い野菜なので、加熱はサッと茹でる位か消化しやすい様に生のまま細かく切って与えて下さい。また、オクラの種は取り除かずにわんちゃんに与えても問題はありません。

7.レタス

レタス

水分が多いレタスですが、ビタミンCやビタミンEなど抗酸化作用があったり余分な塩分の排出をお手伝いしてくれるカリウムだったり栄養がたくさんある野菜です。シャキシャキの歯ごたえでわんちゃんの食いつきが良い野菜ですが、こちらもあげすぎ注意です。水分が多いので、下痢になったり身体が冷え過ぎてしまうので適量を与えましょう。

終わりに

犬に野菜をあげる女性

わんちゃんは言葉を喋る事が出来ません。常日頃から排泄物や表情や行動を観察し、体調に気を配りながらあげる野菜や量などを飼い主が管理しましょう。また、私達人間が食べている物を確認せずに安易に与えると思わぬ事故や病気などに繋がりかねません。大切なわんちゃんが健康的に過ごせるようサポートしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。