自分の手でわんちゃんのケアをしたい!そんなあなたにワンポイントアドバイス

自分の手でわんちゃんのケアをしたい!そんなあなたにワンポイントアドバイス

お気に入りに追加

ワンちゃんは子犬のころからお手入れの練習をしておくことをお勧めします。というのも、爪の手入れや耳の手入れはいきなり行おうと思うと、恐怖を感じて逃げてしまう場合があるからです。何事も最初が肝心です。子犬のころからワンちゃんに沢山触れて、お手入れも容易になるように心がけましょう。

2455view

##ワンちゃんのお手入れ、爪##

子犬をお迎えして最初に大事だと考えているのはボディータッチです。
こうして体を触るということはこれから獣医さんやトリマーさんにお世話に
なることに慣れる第一歩にもなるからです。

ワンちゃんのお手入れ 爪

爪の手入れは飼い主さんだけでは
どうしても大変な場合が多いです。犬種によって爪の色が黒い場合には
飼い主さんが上手に切ってあげないと流血してしまう場合も!
そうなってしまうと今度から爪切りもワンちゃんにとっては恐怖になります。
どうしてもお家で爪切りを練習するという場合には、安全な爪切りハサミを
ワンちゃん用として購入してください。そして止血剤もインターネットなどで
調べると購入できますし、ペットショップでも揃えているところもあります。
下調べをしておきましょう。

ワンちゃんのお手入れ 歯

次に歯のお手入れです。これは難問中の難問!になりがちなものなので
子犬の時から口の中に手を入れることに慣れさせておくことが大事だと思います。
最初から歯磨きというのは大変なので、口の中のお手入れ用に販売されている
マウスクリーナー(拭き取りタイプ)をお勧めします。あるいは歯磨き液でも
イチゴの香りなどがついてものがあります。最初は飼い主さんの指に塗って
ワンちゃんの鼻先に持って行ってあげるのです。そうすると徐々にお口の中に
入れやすくなります。根気が必要なのですがお手入れの第一歩だと思います。

##ワンちゃんのお手入れ、歯みがき##

ワンちゃんのお手入れ 耳 他

耳もイヤークリーナーが便利ですが、お耳が垂れている犬種の場合には
定期的に獣医さんに耳を覗いてもらってお手入れをしてもらう方が安全な
場合があります。

##ワンちゃんのお手入れ、耳##

目も拭き取りクリーナーを使って涙焼けを防止してください。

##ワンちゃんのお手入れ、涙やけ##

まとめ

何か一つでもお家で出来てワンちゃんとのコミュニケーションを図りながら行える
お手入れを作ることが大事なのです。

おやつのご褒美つきでも構いません。
とにかく嫌がるようであればそれ以上無理強いしないということが鉄則中の
鉄則になります。十分に気をつけてあげてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。