PostThumbnail

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける

67件の書き込み

  • 投稿者

    61: 髙橋由喜 女性 50代以上 2020/10/09 21:19 [通報]

    ご自宅でのシャンプーの際に、肛門線を軽く摘まむ。ワンちゃんも、すっきりして心地いい。ワンちゃんが痛がるのであれば炎症を起こしています。清潔に保つ為にしっかり絞りましょう。大切なパートナーが痛い様子は、とても忍びないはず。動物病院で炎症止め抗生物質や注射させるのは、ワンちゃんも飼い主さんのお財布も不経済。もっと愛犬の為にお財布の支払いに使いたい。犬って狼の群れからはぐれざるを得ない飢えた掛け合わせで間引きされて現場に到ります。人のソバで健やかな暮らしを育む。犬は、愛されている満足が至上の幸福です。互いを利用したり利用しない営み。人もペットとの、信頼関係の深さを黙想したいです。✨
  • 投稿者

    62: 匿名 男性 2020/10/11 17:41 [通報]

    コリコリしているところをつまみながら下から上に何度もやっているとコツを掴むかもしれません
  • 投稿者

    63: ミンパパ 男性 40代 2020/12/10 20:56 [通報]

    いつもトリマーの方にしてもらっています。
    犬種はオーストラリアンケルピー。
    小型犬は自分で出せない子が多いそうですが、稀に中型犬や大型犬でもいるみたいです。
    自宅でやろうにもどのくらいの力で絞り出したらいいのか分かりません。

  • 投稿者

    64: まさはる 女性 40代 2021/01/18 09:16 [通報]

    家の子 じゃなく、家の犬は
    男の子じゃなく、雄の柴です。
    今の犬だけじゃなく、昔から飼ってきた
    柴たち、どの犬も肛門線嚢絞りした事ありません。
    しないといけない、とか読むと
    びっくりしますが…外で飼ってるので
    臭いも気にした事ないですし、
    お尻を擦り付けて歩いた事もないです。
    もちろん炎症おこして破裂したことも。
    同じ柴でも定期的にかなり頻繁に絞って貰いに行ってる犬もいます。
    個体差が激しいのか、ウチが放置しすぎなのか。
    自分で絞るのは無理ですね。
    尻尾つかんでじっとさせるのは
    至難の業です。
  • 投稿者

    65: 匿名 女性 30代 2021/02/14 22:58 [通報]

    うちのマルックス7歳は最近トリマーさんに肛門腺絞りしても上手く出ないから病院で一度診てもらった方がいいと言われ、病院で先生に触診してもらったら、肛門腺が溜まっているように感じる肛門みたいなだけで異常はなかったです。トリマーさんも5年以上同じ所を利用していますが、そんな事言われたのは最近になってからなので、年齢と共に肛門腺の硬さ?とか変わってくるのかな?と思いました。
  • 投稿者

    66: せっちゃん 女性 50代以上 2021/02/25 13:22 [通報]

    生後2才の雄のロングコートチワワを飼っています。
    月2回の自宅でのシャンプーの前に肛門絞りをしています。
    コツさえ掴めば難しいということは全然ありません。
    犬もお風呂が大好きなので、終われば大好きな浴槽で温まれることは学習していて、大人しくしています。
  • 投稿者

    67: 匿名 女性 2021/03/03 13:33 [通報]

    チワワを飼い始めた時に、グルーミング教室に行きました。爪切り、シャンプー、ブラッシング、そしてお目当ての肛門腺絞り。8000円ほどでしたが、充分元が取れました。
    後輩のイタグレも最初は絞らなくても大丈夫だったのに、5歳を過ぎた頃から溜まるようになり排便時以外に噴き出したりするので月一で絞っています。
    チワワは「おしり見よか?」と言ったら嬉しそうにおしりをこちらに向けるのですが、イタグレは嫌がって逃げます。だけど、お風呂場ならおとなしく絞らせてくれます。
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。