3本足の小型犬「ワトソン」に、さらに健康問題が発覚…めげずに生きる!

3本足の小型犬「ワトソン」に、さらに健康問題が発覚…めげずに生きる!

先日ご紹介した3本足のワトソン・その後の展開。すっかり警戒心を解いて人を信頼してくれたワトソンに、さらにある健康問題が発覚。それでも人の助けも借りて、精一杯楽しく生きています。

お気に入り登録

障害に気づかないほど活発!

3本足のワトソン

3本足の「ワトソン」は、保護されてすっかり人を信頼してくれました。

※ワトソン保護の顛末は「3本足の小型犬を保護。人を信頼できたら即ヘソ天で寝落ち」記事からチェック!

新たな健康問題

保護した際に病院で細かく検査すると、片目の視力を失いつつあることが判明しました。

麻酔をして、視力回復手術をします。そしてその後…

新しいスタート

ワトソンに、里親さんが見つかりました!

おうちには、大きくてやさしい先住犬もいます。目の手術も成功したワトソン、大興奮!

クッションを引っ張り合って遊ぶ2匹。力を加減してあげる先住さんです。

自分の方に引っ張るには、足を床に踏ん張る動作が必要。ワトソン、3本足でも力強い!

空中に浮遊する白くてふわふわな…綿あめ…?

もちろんワトソンです!里親さんが手に持つボールに向かってジャンプ!

最後に

跳び上がる姿も走る姿も、足が1本足りないなんて言われるまで気づかないほど、ワトソンは活発。あの夜保護できたこと、そして人々が小さなワトソンに差し伸べた手に感謝。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。