アメリカンコッカースパニエルは抜け毛が多い?ブラッシングなどの対策を紹介

アメリカンコッカースパニエルは抜け毛が多い?ブラッシングなどの対策を紹介

クリクリとした大きな目が愛らしいアメリカンコッカースパニエルですが、抜け毛が多いというのは本当なのでしょうか?その抜け毛にはどんな対策が必要なのかまとめました。

アメリカンコッカースパニエルは抜け毛が多い!

こちらを見上げるアメリカンコッカースパニエル

アメリカンコッカースパニエルは、普段から抜け毛の多い犬種です。被毛の特徴は長毛種のダブルコートで「ストレートタイプ」と「巻き毛タイプ」の2種類があります。

アメリカンコッカースパニエルの被毛は、シルクのように柔らかく細いので毎日のお手入れが必要になってきますが、とても美しい毛並みです。

アメリカンコッカースパニエルの特徴である「ダブルコート」とは、外部などの刺激から皮膚を守るための「オーバーコート」と、皮膚を保湿、保温するための「アンダーコート」の2層構造になっています。

アメリカンコッカースパニエルだけでなく、ダブルコートの犬種は抜け毛が多いのが特徴です。

換毛期になると「アンダーコート」が抜けるので特に抜け毛が多く、気持ちの良いくらいゴソッと毛が抜けます。細いフワフワした毛の塊が抜けますが、毎日お手入れをしているとブラッシングで不要な毛はある程度除去できます。

アメリカンコッカースパニエルの抜け毛を放置するのはNG!

立ってこちらを見つめるアメリカンコッカースパニエル

抜け毛の多いアメリカンコッカースパニエルですが、柔らかい毛質のため抜け毛を放置してしまうと、部屋に舞い落ちてしまったり、抜け毛が絡んで毛玉になってしまいます。

一度毛玉になると、細い柔らかな被毛はブラッシングだけではほどけにくくなってしまい、その後のお手入れが大変になってしまいます。

出来てしまった毛玉を放置してしまうことで、皮膚の換気が上手くできずに皮膚炎になってしまったり、アレルギーの原因にもなってしまいます。ノミやダニが繁殖しやすい状態になるため、抜け毛はこまめに処理するようにして下さい。

抜けた毛が絡みついている時に濡らしてしまうと、被毛が乾いた際に固まってしまい解くことが難しくなります。ブラッシングをする時は、毛がしっかりと乾いている状態で行うようにして下さい。

ブラッシングの際に無理してひっぱると、細い毛質から切れたり、まだ抜けていない毛が伸びて縮れたようになってしまう事があります。そうなると、その箇所がまた絡まってしまうので、毛の絡まりは少しずつ優しく取り除くようにして下さい。

アメリカンコッカースパニエルの抜け毛対策

ちょこんと並んでいるアメリカンコッカースパニエル

抜け毛が多いアメリカンコッカースパニエルですが、抜け毛対策をすることで、犬も人も快適に生活できます。

毎日のお手入れは少し手間に感じますが、その時間を費やすことでとても美しい被毛を保つことができ、愛犬との絆を深める時間にもできます。

ここでは家でできる抜け毛対策をご紹介します。

毎日のブラッシング

スリッカーブラシ 毛取り ワンプッシュで抜け毛除去 犬猫用
¥1,399 (¥1,399 / 個)円(税込)

アメリカンコッカースパニエルの被毛はダブルコートで長毛なので抜け毛が多く絡まりやすい毛質です。毛量も多く、毎日のブラッシングは欠かせません。

ブラッシングは少しずつ毛をかき分けるようにし、毛の流れに沿って細やかにブラッシングしていきます。

ブラシを持っていない方の手でしっかりとかき分けながら抜け毛を除去していきます。この時、絡まっている個所があれば小さく軽くブラシをかけながら絡まりを解いていきます。

注意することは、ブラッシングをする時に力を入れないことです。力を入れてブラッシングしてしまうと皮膚を傷つけてしまう恐れがあります。ブラッシングは優しく軽やかに行ってください。

換毛期のブラッシングは一日一回では追いつきません。一日に数回のブラッシングが必要になってきます。ブラッシングしているとビックリするくらいゴソッと毛が抜けますが、換毛期の抜け毛は必要なくなったアンダーコートが抜けているので心配はありません。

アンダーコートは、特に細くフワフワしているため、こまめに取り除かないとすぐに絡まってしまいます。しっかりと毛をかき分け、不要な抜け毛を取り除いて下さい。

ブラッシングの時、皮膚が赤くなっていたり、ジュクジュクしていたり、円形に脱毛している時などは皮膚トラブルの恐れがありますので動物病院で相談してください。

定期的なシャンプー

抜け毛対策に定期的なシャンプーはとても効果的です。シャンプーをすることによって毛に絡みついている抜け毛や今から抜けていく毛を処理できるので2週間から3週間に一度はシャンプーをして下さい。

アメリカンコッカースパニエルは、長毛種になるためトリミングの必要な犬種です。月に一度、トリミングサロンに連れて行き、シャンプーとカットをしてもらうとその後のお手入れも楽になります。

自宅でシャンプーする時には、犬専用シャンプーを使うようにして下さい。人間用シャンプーは成分がきつすぎるので、皮膚トラブルの原因になってしまう事があるため使用は避けてください。

犬用の洋服を着せる

今は犬用の洋服は種類も多く、デザインや用途に合わせて選ぶことができます。ペットショップやネット等で購入できるようになりましたが、服のサイズを見てから購入して下さい。

わからない時は、メジャーで首回りと胴回りを図ってから服のサイズ表をみて、愛犬のサイズに合った物を購入して下さい。

抜け毛対策に洋服を着せるときはどんな物でもかまいませんが、必ず毎日着せかえるようにして下さい。

脱いだ服には抜け毛がついているので、洗濯前に粘着テープなどを使って内側をキレイにしてから洗ってください。洋服を脱がせた後は、静電気などで絡まりやすくなっているため、必ずブラッシングをして余分な抜け毛を取り除き、毛の絡まりを解くようにして下さい。

こまめな部屋の掃除や空気清浄機の設置

アメリカンコッカースパニエルは毛が細かく軽いため、遊んでいる時などに抜け毛が舞ってしまうこともあります。部屋の中はこまめに掃除機を掛け、粘着テープなどで抜け毛対策をして下さい。

抜け毛は乾いた状態の方が取りやすいので、拭き掃除は掃除機や粘着テープが終わった後の方が理想的です。空気清浄機は、その周りの空間に舞っている毛を吸い込んでくれるので、常時設置しておくのが理想です。

抜け毛を取り除く専用手袋を使う

ペットブラシ グローブ 抜け毛取り クリーナー
¥1,799円(税込)

なでるだけで抜け毛のお手入れができる便利アイテムがあります。手袋の内側にゴムやシリコンなどがついている商品で、手にはめた状態で体を優しくなでるだけで無駄な抜け毛を取り除く事ができます。

毛に絡んでしまった抜け毛までは除去できないため、毎日のブラッシングは必要ですが、普段のスキンシップの時にそのアイテムを使用すれば、抜け毛対策も大幅に楽になってきます。手袋の形をしているため怖がりな犬にも安心して使えますし、犬の警戒心も和らぎます。

ネットなどで検索すると抜け毛対策用に便利アイテムがたくさん出ているので、使用しやすいものを選ぶことが重要です。特に換毛期になると、抜け毛が多くなります。換毛期が来る前に抜け毛対策商品を購入し、普段から使うことで愛犬も負担も減ります。

まとめ

ブラシをするアメリカンコッカースパニエル

アメリカンコッカースパニエルは普段から抜け毛の多い犬種です。ですが、とても賢く人懐こい性格で愛嬌があります。もともとは猟犬でしたので、飼い主に対しても忠誠心も強い犬種です。

走っている姿は優雅で軽やかなため、とても人気があります。抜け毛が多い分手間はかかりますが、そのお手入れをしている時間は犬にとっても飼い主にとっても絆を深める大切な時間になります。

抜け毛対策を普段からしっかりとしておけば換毛期の抜け毛もそれほど時間はかかりません。便利グッズを上手に使用し、お気に入りの洋服を着せるなどしてお手入れの時間を楽しんで下さい。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい