『独占欲』の強い犬がする仕草や行動3つ

『独占欲』の強い犬がする仕草や行動3つ

飼い主のことが大好きな犬は、少なからず独占欲を見せるような行動を起こすことがあります。しかし、独占欲が他の犬よりも強い犬の場合、特定の仕草や行動を頻繁に見せます。今回は、そんな『独占欲』の強い犬がする仕草や行動をご紹介します。

お気に入り登録

犬はどんな相手に独占欲を見せるの?

カーペットの上で並ぶ赤ちゃんと子犬

飼い主のことが大好きで、いつでも飼い主を独占していたいと思う犬は珍しくありません。独占欲が強い犬の場合、他の犬や他の人を飼い主に近付かせない、あるいは近付いたら引き離すような行動を起こすことがあります。

では、どのような人物、あるいは犬がこのような独占欲を剥き出しにされることがあるのでしょうか。よく言われるのが、赤ちゃんや新しく家族に迎え入れられた子犬です。

赤ちゃんや子犬は、飼い主を含めた多くの人の注目の的になりやすいです。そのため、無意識の内に愛犬よりも優先してしまい、今までそのような行動や仕草を見せなかった犬でも、突然独占欲を剥き出しにすることがあります。

特に独占欲が強い犬は、赤ちゃんや子犬以外にも、飼い主の恋人や散歩中に出会った犬にも嫉妬心を剥き出しにします。それだけ飼い主のことが大好きなのでしょうが、あまりにも行動がエスカレートする場合は、依存してしまっている可能性があるので改める必要があります。

『独占欲』の強い犬がする仕草や行動

飼い主に寄り添って撫でてもらうドーベルマン

では、『独占欲』が強い犬はどのような仕草や行動を見せるのでしょうか。独占欲を剥き出しにする犬はとてもわかりやすく行動を起こすので、飼い主から見てもわかりやすいです。皆さんの愛犬は下記のような行動・仕草を見せていませんか?

対象者(犬)に吠える/唸る

散歩中に何かに向かって吠える犬

飼い主が他の人や散歩中に出会った犬とスキンシップを取るなど、仲良さそうな行動を起こした際、その相手(他の人や散歩中に出会った犬など)に吠えたり唸ったりすることで、「飼い主に近付くな!」と威嚇するケースがあります。

相手に威嚇することで、飼い主から引き離し、自分だけが独占できる状態を保とうとしているのです。これは立派な独占欲の塊です。

しかし、中には警戒心が強く、「こいつは敵かもしれない」という警戒心から吠えることもあります。ここは普段の様子から判断するべきでしょう。

対象者(犬)と飼い主の間に割って入る

赤ちゃんや他の犬など、飼い主がお世話をしたり可愛いと構ったりすると、その間に割って入るような行動を起こすことはありませんか?

これは威嚇などの攻撃的な姿勢を見せてるわけではありませんが、「僕の方が先だよ」「僕の方を構ってよ」という意思表示です。

あまり最近構ってあげられていなかったな、と感じるようであれば、時間のあるときに愛犬とのスキンシップタイムを設け、愛犬が独占欲を強く出さないよう、しっかり気持ちを落ち着かせてあげることが大切です。

飼い主の足下に頭を擦りつける

散歩中、他の犬を撫でるなど可愛がっていると、飼い主の足下にすすすっとやってきて、頭を擦りつけるような仕草を見せることはありませんか?控えめな行動ですが、実はこれも独占欲を表す行動であることがあります。

飼い主の足下に頭を擦りつけることで、自分の存在をアピールし、相手の犬から飼い主を取り戻そうとしているのです。

上記で紹介した2つの行動よりは独占欲のレベルが低いですが、こちらも飼い主を独占したい、自分を見てほしいという気持ちの表れです。

まとめ

飼い主に抱かれて甘える犬

いかがでしたでしょうか。皆さんの愛犬は今回ご紹介した仕草や行動を頻繁に見せる様子はありませんか?たまにであれば、それほど独占欲は強くありませんが、頻繁に見せる場合は独占欲が強い傾向にあるので、エスカレートしないよう注意しましょう。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 DT

    独占欲が強いのは問題なんでしょうか?
    誰にでも他犬にでもフレンドリーな犬が良いと思われている人の記事だなと思いました
    犬といっても様々な犬種や性格などがありますし、飼い主がどういうふうに育て、またどういうふうなワンちゃんにしたいかにもよると思います
    自分は独占欲が強いワンちゃんのほうが八方美人のタイプのワンちゃんより可愛く感じます
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。