なんで?撫でても犬が喜ばない時の理由6つ

なんで?撫でても犬が喜ばない時の理由6つ

『撫でても犬が喜ばない時の理由』をまとめました。犬の気分次第なときもありますが、撫でる方にも、犬が喜ばない原因があるようです。

お気に入り登録

撫でても犬が喜ばないときの理由①「気に入らないところを撫でられているから」

二頭の白い子犬と背中を撫でる人の手

どんなに撫でられることが好きな犬でも、気に入らないところを撫でられたときは、決して喜びはしません。頭を撫でられるのは好きだけど、背中を撫でられるのは嫌、という犬もいます。

撫でても犬が喜ばないときの理由②「不安や恐怖に感じているから」

頭を撫でられて嫌そうな表情の犬

犬を撫でるとき、頭を撫でる人がほとんどですよね。自分の頭の上から大きな人間の手が降ってくるわけです。その相手が、飼い主さんや慣れた人ではなく、見知らぬ初対面の人や慣れない人、あまり好きではない人であったとしたら、撫でられて喜ばないどころか、唸ったり噛みついたり、攻撃してくる可能性だってあります。

犬を撫でるときは、どこを撫でると喜んでくれるのか、どこを撫でるのが良いのか、飼い主さんに断ってから撫でてあげましょう。犬に会って、いきなり撫でようとすると、不安や恐怖を与えます。優しく声をかけ、まずは、あなたの手のニオイを嗅がせてあげましょう。それが、犬に対する挨拶です。

撫でても犬が喜ばないときの理由③「相手のことをあまり好きではないから」

犬の顔と撫でる人の手アップ

犬と人にも相性があります。あなたが、その犬のことを大好きでも、犬は、あなたのことをあまり好きではないかもしれません。そうすると、撫でてあげても喜んではくれないでしょう。もしかすると、人見知りな犬なのかもしれません。仲良くなるためには、もっとじっくりと時間をかける必要がある犬なのかもしれません。

あなたのことをあまり好きではない理由には、撫でるのが下手だから・撫でる力が強いから・香水やタバコなどの強い香りがするから・声が大きいからなどがあります。思い当たることはありませんか?

撫でても犬が喜ばないときの理由④「不器用な犬だから」

階段で丸くなる犬と撫でる人の手

本当は、撫でられてとても嬉しいのに、それを上手く表現することができない、不器用な犬がいます。撫でられて喜んでいることを、表情や仕草や行動で、大袈裟に伝えることができる犬がいる一方、撫でられて喜んでいることを表現しているのに、それを、人が“あまり喜んでくれない”と、勘違いしてしまっていることもあります。

ほんの少しかもしれませんが、しっぽを振っているかもしれません。わかりにくいだけで、微笑んでいるかもしれません。不器用な犬の喜びの表現、読み取ってあげたいですよね。

撫でても犬が喜ばないときの理由⑤「今は撫でてほしくないから」

見上げる犬と撫でようとする人の手

基本的には、撫でられることが好きな犬ですが、犬だっていつも撫でてほしいわけではありません。“今は撫でてほしくないのよ…”とか、“今は放っておいてほしいのよ…”というときがあります。

そんな犬は、撫でてほしいとき、自分から寄ってきて、“撫でて?”とアピールしてきます。犬の方から撫でてほしいと寄ってきてくれたとき、たくさん撫でてあげると、心から喜んでくれるはずです。

撫でても犬が喜ばないときの理由⑥「撫で方がガサツだから」

耳を後ろに倒して撫でられている犬

基本的には、撫で方がガサツだと犬は喜んでくれません。優しく、そっと撫でられることが大好きな犬もいます。ワシャワシャと強く撫でられることが大好きな犬もいます。見分け方って難しいですよね。犬の気分次第でもあるかもしれません。

優しく撫でられたい気分のときもあれば、ワシャワシャと撫でられたい気分のときもある。今は、どんな撫でられ方をされたい気分なのか、犬の表情や仕草から読み取ってみましょう。

まとめ

ベッドでダルメシアンを撫でる人の手

撫でても犬が喜ばないときの理由には、

  • 気に入らないところを撫でられているから
  • 不安や恐怖に感じているから
  • 相手のことをあまり好きではないから
  • 不器用な犬だから
  • 今は撫でてほしくないから
  • 撫で方がガサツだから

などがあります。

どんな撫でられ方が好きなのか、犬それぞれに違いがあります。その犬が好きな撫でられ方や、撫でられて喜んでくれる部分など、理解してあげられると、もっと仲良くなることができると思います。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。