ケツアタック!犬がお尻をぶつけてくるときの5つの心理

ケツアタック!犬がお尻をぶつけてくるときの5つの心理

お気に入りに追加

振動がきた!と思ったら、愛犬がお尻をぶつけてきていたということはありませんか?可愛い反面、「なんでケツアタックしてくるの?」と疑問に思いますが、その不思議な行動にもしっかり犬の心理が隠されています。

20206view

犬がお尻をぶつけてくるときの心理

柴犬の後ろ姿

皆さんが座ってリラックスしているとき、隣に衝撃が来たなと思ったら愛犬がケツアタックしてきた、あるいはおしりをぶつけるように座ってきたということはありませんか?実は犬が人に対してお尻をぶつけてくるときは、あるいくつかの心理が考えられるのです。

1.「あなたを信頼していますよ」という愛情表現

まずお尻をくっつけるようにして座っている場合、飼い主に対しての愛情表現の1つである可能性が考えられます。元々犬は集団行動する動物であったため、仲間とお尻をくっつけ合い、自分の向いている方向を監視するという役目がありました。

実は上記の習性が今でも残っていると言われています。もちろん、何かを監視しているわけではありませんが、飼い主のことを仲間、あるいはリーダーとして認識していることを意味しています。

つまり、「あなたのこと信頼していますよ」「あなたのことが大好きです」といった愛情表現であることがわかります。このお尻をくっつけるという行動の際、勢い余ってぶつかってしまうことがあり、ケツアタックとして認識されてしまうことがあるのです。

2.リラックスしている

おしりをこちらに向けて寝る犬

上記と似た理由で飼い主にお尻をくっつけ、そのまま眠ってしまった場合はリラックスしている状態であることを意味しています。やはりこの時も勢い余ってお尻をぶつけてしまうということが多々あるため、「なんでお尻をぶつけてくるの?」と戸惑ってしまう飼い主さんもいます。

お尻を相手に見せるということは危険を意味します。その相手が敵であれば尚更です。したがって、先ほどお話したようにお尻を見せる相手に対しては信頼している、あるいは服従している可能性が考えられます。

ここでは信頼しているからこそ、飼い主の隣に行きお尻をくっつけ、安心した眠りに就いていることが伺えます。

3.安心感を得ようとしている

飼い主にお尻を向ける犬

飼い主に対してお尻をぶつけてくる(お尻をくっつける際にぶつかってしまう)場合、愛情表現かリラックスしている状態の2つが考えられるとお話ししました。しかしそれだけではなく、不安を感じている時もこの行動をとることがあります。

例えば、外で工事をしているのであれば工事の音に恐怖を感じ、飼い主にお尻をくっつけることで安心感を得ようとしている可能性があります。

特に恐怖を感じているときは犬も慌てていることが多いため、上記で紹介した2つの理由よりも勢い余ってぶつかってくることがあります。もしもお尻をぶつけてきた後に寝たりリラックスした表情を見せず、ただジッと座っている場合には、何かに対して不安を感じ警戒心を持っていると考えましょう。

4.飼い主に甘えている

言葉のとおりケツアタックをあからさまにしてくる場合、飼い主に対して甘えている、あるいは甘えたいという心理状態を表しています。この時、クルクルと回ってお尻をぶつけてくることが多いです。

暇なとき、あるいはその日飼い主があまり構ってくれていないと感じたときに「遊んで」「構って欲しい」といった要求を持ってお尻をぶつけてくることもあります。

5.「これからよろしくね」という挨拶の一種

犬のお尻を見る犬

初対面の犬や飼い主以外の人に対して愛犬がケツアタックをしているところを目撃したら、飼い主としては「何してるの!?」と慌ててしまいますよね。しかし、この行動は犬の挨拶の1つである可能性が高いです。

犬は相手のお尻や鼻先など、匂いを隅々まで嗅ぎ情報を得ます。そして相手の情報を得て「この人(犬)は大丈夫だ」と判断した場合、「敵意はありませんよ」という意味を込めてお尻を向けるのです。

このとき「これからよろしくね」といった挨拶の意味でおしりを相手にこすりつけるようにぶつけることがあります。しかし、すべての犬が行うわけではないため、中には行わない子もたくさんいます。

まとめ

お尻をこちらに向けて座る2匹の犬

いかがでしたでしょうか。犬のケツアタックは飼い主に対して信頼しているよという気持ちを込めてお尻をぶつけてくることもあれば、不安な気持ちや甘えたいという気持ちを表していることもあります。中には挨拶の意味を持つものもありますので、ぜひ頭の片隅にでも入れておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。