犬の学名とは?正しい読み方や意味について

犬の学名とは?正しい読み方や意味について

お気に入りに追加

犬は「イエイヌ」に分類されており学名は「Canis lupus familiaris」です。祖先であるオオカミの学名は「Canis lupus」ですが、それぞれの読み方や意味についてご紹介しています。

5141view

犬の学名をご存知ですか?

二頭の白い犬

犬は分類上、「ネコ目(肉食目)・イヌ亜目・イヌ下目・イヌ科・イヌ亜科・イヌ属・タイリクオオカミ種・イエイヌ亜種」に分類されているイエイヌです。

「犬」とは言っても、超小型犬のポメラニアンや超大型犬のグレートデンなど姿形は違い、どんなに姿形に違いがあっても同じ「イエイヌ」です。

そのイエイヌには学名があるのですが、みなさんはご存知でしょうか。

今回は、イエイヌの学名について詳しくご紹介しましょう。

犬の学名と豆知識

Canis lupus familiaris

イエイヌの学名は「Canis lupus familiaris」で、読み方は「カニス ルプス ファミリアーリス」です。

他にもCanis familiarus domesticusやCanis familiarisなどと、分類されることもあるようなのですが、「Canis lupus familiaris」と覚えておくと良いと思います。

イエイヌとタイリクオオカミは同じ種類?

犬の祖先がオオカミであるということはよく知られていますが、オオカミから分岐してそれそれの種類となったのがイエイヌだと思われている方が多いのではないでしょうか。

しかし、イエイヌとタイリクオオカミは全く同じ種類ではないものの、ほぼ同じ種類であるとされているんです。

それは、タイリクオオカミの学名が「Canis lupus」であるのに対して、イエイヌの学名が「Canis lupus familiaris」であり、全く違う種類であるわけではなく、ほぼ同じ種類であるということからわかります。

一般的に考えると難しいですしややこしいのですが、何となく“やはり犬の祖先はオオカミなんだな”と感じることができるのではないでしょうか。

Canis lupus familiarisの意味とは?

学名であるということはお分かりいただけたと思うのですが、どんな意味が含まれているのか気になりませんか?

なぜそのような学名になったのか気になったので調べてみました。

まず、Canis lupusはタイリクオオカミの学名ですが、「Canis=イヌ」「lupus=オオカミ」を意味しているようです。

イエイヌの学名がCanis lupus familiarisとなったのは、Canis lupusにプラス亜種名であるfamiliarisが加えられたのだと思います。

ちなみにCanis lupus familiarisはラテン語なのですが、

  • Canis=犬
  • lupus=狼
  • familiaris=家族

それぞれの単語を日本語にすると上記のようになります。

犬はどのように進化していったのか

森の中のオオカミ

イエイヌの学名がCanis lupus familiarisであるということを踏まえて気になったのが、タイリクオオカミがどのようにしてイエイヌへと進化していったのかということです。

明確なものではありませんが、犬の祖先となった生物について有力な説をご紹介します。

ミアキス

ミアキス3800万年~5600万年ほど前に生息していた小型捕食者なのですが、現代の犬や猫を含む食肉目の祖先である、もしくは祖先に近い生物であるとされています。

見た目はイタチに似ている姿をしているのですが、骨盤は犬に近かったようです。

キノディクティス

キノディクティスは3330万年ほど前に生息していた生物であり、見た目は現在のコヨーテに似た姿をしていたそうです。

四肢の構造を見ると、あまり走ることが得意ではなかったのではないかとされています。

トマークトゥス

トマークトゥスは2300万年ほど前に生息していた肉食動物であり、カラダの大きさや見た目は現在のイエイヌやオオカミにとても似ていたそうです。

以前は、イエイヌの直径の祖先ではないか、と考えられていましたが、近年の研究では他の先祖候補が多数出てきたため、「一概にトマークトゥスが直径の祖先であるとは言いきれない」と、考えらえるようになったようです。

タイリクオオカミ

ほぼ同じ種類なのではないかとされているタイリクオオカミはハイイロオオカミとも呼ばれており、体長は100cm~160cm、体高は60cm~90cmと大きく差があります。

タイリクオオカミには以下の17種類があります

  • イエイヌ
  • シンリンオオカミ
  • アラスカオオカミ
  • グレートプレーンズオオカミ
  • シンリンオオカミ
  • ヨーロッパオオカミ
  • エジプトオオカミ
  • イタリアオオカミ
  • ロシアオオカミ
  • カスピオオカミ
  • シベリアオオカミ
  • メキシコオオカミ
  • ホッキョクオオカミ
  • インドオオカミ
  • アラビアオオカミ
  • ニホンオオカミ
  • エゾオオカミです。

まとめ

犬の親子

犬がイエイヌに分類されているということもご存知でない方がいらっしゃるかもしれませんが、さらに犬の学名がCanis lupus familiarisまでご存知である方はとても少ないのではないでしょうか。

雑学や豆知識として、Canis lupus familiarisの意味を知っておくとちょっと自慢できちゃうかもしれませんね。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 vivi

    犬好きにはたまらない記事でした。犬の学名について、なかなか考える機会が無かったの
    で役に立つ記事でした。やはり、犬の祖先はオオカミのようですね。これに関してはいろ
    んな意見があると思います。犬の進化も気になる所です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。