犬が前足で「ちょいちょい」とタッチしてくる心理6つ

犬が前足で「ちょいちょい」とタッチしてくる心理6つ

お気に入りに追加

皆さんの愛犬は「ねえねえ」と言っているように前足でちょいちょいとタッチしてくることはありませんか?この時、愛犬はどのような心理が働き、このような行動をしているのでしょうか。今回は犬が前足でタッチしてくるときの心理をご紹介します。

42256view

犬が前足でタッチしてくるときの心理とは?

片足を上げる犬

飼い主さんがテレビを観たりスマホを眺めていると、どこからかトコトコと近付いてきて、飼い主さんの腕の辺りを前足でちょんちょんとタッチしてくる…という経験を持つ人は少なくないでしょう。「ねえねえ」と言っているようにも見えるこの仕草ですが、いったいどのような意味があるのでしょうか。

1.気を引こうとしている

どこかを見つめている犬

まずは何かに夢中になっている飼い主の視線を自分の方に向けてもらうため、気を引こうとしているという理由が考えられます。やはり飼い主さんが大好きな犬としては、いつでも飼い主さんに見ていて欲しいという欲求があります。

そのため、「ねえねえ、僕のこと忘れてない?」「テレビばかり観てないで僕の方を見てよ」と前足でちょいちょいと飼い主さんにタッチしてくるのです。

私たち飼い主もこの前足タッチをされてしまうと、つい「何?」と目線をそちらに向けてしまいますよね。完全に愛犬の策略にはまっているのです!

2.甘えたい

ミニチュアダックスと女性

また飼い主さんに思いっきり甘えたいときも前足で合図を送ってくることがあります。なんだか今日は飼い主さんとスキンシップをあまり取れていないなと感じるときや、何かしらいつもと違う雰囲気を察したときなどに、甘えたいという心理が働くことがあります。

基本的に甘えるときには撫でてあげたり、声をかけてあげることでその欲求を満たしてあげる事が可能です。しっかり信頼関係を築けているのであれば、アイコンタクトを取ることで、満足度が上がる子もいます。

3.構って欲しい

女性を見上げる犬

「甘えたい」という心理と似ていますが、今まで1人遊びを楽しそうにしていた愛犬が1人遊びを止め、飼い主に対して前足をちょいちょいとしてくる…という場合には、1人遊びに飽きてしまい、暇になったため構って欲しいというアピールをしています。

他にもその日、あまり飼い主さんに構ってもらえていない場合には「構って欲しい」アピールをしてきたり、あるいは以前にこのアピールをすることで飼い主さんが構ってくれたことを覚えており、「こうすれば構ってくれる」と学習しているケースも数多くあります。

4.何か不安なことがある

人の腕にくっついている犬

ちょいちょいと前足で軽くタッチをしてくる場合、構って欲しいという心理や甘えたいという心理だけではありません。何か愛犬が不安や違和感を感じており、「何だか怖い」「不安だよ」という気持ちを訴えるためにこの行動に出ることがあります。

例えば家の中や周囲で変化はありませんでしたか?工事が始まったり、新しく他の犬がやって来たり、家族が増える、引っ越ししたなど、人間にとっては大きなストレスとならないことも犬にとっては大きな不安の要因となっていることがあります。

心当たりのある方はなぜそれに対して不安になっているのかを考え、愛犬が落ち着けるように撫でてあげたり、声をかけてあげると良いでしょう。

5.散歩やごはんの催促

膝にお手をしている犬

前足でちょいちょいとタッチしてくるとき、時間帯はいつごろでしたか?例えばいつも散歩に行く時間帯であったり、あるいはごはんの時間帯である場合、「今日は散歩行かないの?」「ごはんはまだ?」と催促している可能性が考えられます。

犬の体内時計は人間よりも正確です。基本的に毎日同じサイクルで生活している犬ならば尚更です。ごはんが欲しいときには、前足でタッチしてくるアピール方法だけでなく、ごはん皿をくわえて持ってきたり、ごはん皿を叩くなどのアピール方法も見られます。

6.「それ欲しい」というおねだり

足の間から見つめる犬

飼い主さんが何かを食べているとき、あるいは愛犬が気になるキラキラした物など何かを持っているときに前足でちょいちょいとタッチし、「それ、僕にもちょうだい」とおねだりしてくることがあります。

何か食べている場合には、良い匂いが漂っているため、その匂いにつられて食べたくなってしまっているという理由が1つ。そして飼い主さんが食べている物を僕も食べたいという共有意識が関係していることもあります。

また犬のおもちゃくらいのサイズ感の物を持っている場合、愛犬がその物に興味を示し、「それ何?」という心理で近寄ってくることも多いです。新しいクッションを購入したときなどはとられないよう気を付けましょう。

まとめ

犬と人間の握手

いかがでしたでしょうか。基本的に前足でタッチしてくるときは「構って欲しい」や「おねだり」が大半です。しかし、その他にも不安に感じているときに前足で合図してくることもありますので、愛犬の様子と周囲の様子を観察しつつ見極めましょう。

この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。