犬の「まばたき」が多いときに考えられる4つの理由とは?

犬の「まばたき」が多いときに考えられる4つの理由とは?【獣医師監修】

お気に入りに追加

なんだか最近、愛犬のまばたきが増えた気がする…そんな時は原因を確認しましょう。心理的な要因から病気の懸念まで、気になる理由が隠れているかもしれません。

4099view

SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。仙台市の動物病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

犬のまばたきが多いかも?

まばたきをする犬

愛犬のまばたきが増えた気がする…そんな時はぜひその原因や理由を確認するようにしましょう。犬のまばたきには心理的な要因が関係しているものから、病気が要因となるものまで、いくつか気になる理由が隠れている場合があります。

今回は「犬のまばたきの回数が多いときに考えられる理由とは?」についてご紹介します。犬がまばたきを行う理由を知って、いざという時に対処できるようにしておきましょう。

犬のまばたきの回数が多いときに考えられる4つの理由

片目をつむる犬

犬のまばたきの回数が多いとき、次のような理由が考えられます。

  • 退屈している
  • 緊張状態にいる
  • 敵意がないことを伝えようとしている
  • 異物が目に混入している(目に怪我や疾患を抱えている)

1.退屈している

まずは「退屈」している心理状態のときにまばたきを頻繁に見せることがあります。遊んでいるわけではないけれど、眠りたいわけでもない。そんな暇を持て余している状況のとき、犬のまばたきの回数が増えるといわれています。暇がゆえにいろいろなところに目を向けるため、その分、まばたきが増えるのです。逆に何かに集中しているときはまばたきは減って対象を凝視します。退屈しているだけならいいか~と放置しがちですが、退屈はやがて犬のストレスとなり問題行動にもつながっていきます。普段から遊ぶ時間を確保し、飼い主さんがいない時にもできるだけ犬が退屈しないような工夫をしてあげることも大切です。

2.緊張状態にいる

目を閉じて舌を出している犬

人間にも見られますが、犬も緊張状態にあるときはまばたきの回数が増えます。まばたきをすることで緊張をやわらげようという反応です。このケースはできるだけ緊張の対象となるものを排除してあげることが大切です。飼い主さんの態度が緊張の対象となってしまっている場合もあります。犬が緊張してしまっていることを理解して、緊張をやわらげるような雰囲気を作ってあげましょう。

3.敵意がないことを伝えようとしている

緊張状態のまばたきと似ていますが、犬は目を使って自分の意思を伝えることがあります。犬同士で目を合わせるという行為は威嚇行動のひとつでもあります。威嚇のつもりで目を見つめている場合はまばたきはせずに相手をにらみつけますが、自分の敗北を認めた時は目線をそらしたり、まばたきを頻繁にすることで敵意がないことを伝えます。なお、人間が接する際にも犬が怖がっている様子であれば、まばたきを何度もして見せることで敵意がないことを伝えることができます。

4.異物が目に混入している(目に怪我や疾患を抱えている)

目の検査を受ける犬

気をつけたいのが目に異物が混入していることでまばたきが増えているケースです。人間と同じく目に異物が入ったときは、それを取り除こうとしてまばたきが増えます。同時に目やにや涙も増えます。家の中の塵や埃、外の砂や花粉が原因となることもあります。長時間目に入り込み、犬が指先で掻くようなことがあれば眼球を傷つけることにもなってしまうため、早めに犬用の目薬などを指して対処してあげましょう。

また、異物が混入しているようには見えないにも関わらず、頻繁にまばたきをしていたり目を気にしていたりするようであれば、人間には見えない位置を怪我していたり、白内障や角膜炎などの目の病気にかかっている可能性があります。できるだけ早めに動物病院を受診するようにしてください。

まとめ

上を向く犬

犬は目を使うことでもその感情を伝えます。視線の向きやまばたきによって、その心理を表すのです。目を合わせることは敵意を表すとお伝えしましたが、実は信頼している飼い主さんと目を合わせる場合は「親愛」を表していることもあります。

いつもと違った動きをしているようであれば、何かを伝えようとしている可能性があります。ぜひ、愛犬からのメッセージを見逃さないようにアイコンタクトを大切にしてくださいね。

この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。