犬が飼い主から離れて寝るときの心理4つ

犬が飼い主から離れて寝るときの心理4つ

お気に入りに追加

いつもは飼い主さんの側やピタッとくっついて寝たがる愛犬が、時々離れて寝ることってありませんか!?この記事では、「犬が飼い主から離れて寝るときの心理」を4つご紹介します。ぜひチェックしてみてください!

40231view

どうして離れて寝るの?

テリアとダックスフント

飼い主さんのことが大好きで、どこでもくっついてくるワンちゃん。しかし、たまに離れて寝ることはありませんか?飼い主さん的には「別に嫌なことをしていないのに何で…!?」と、思うことがあるかもしれません。

今回の記事では、そんな「犬が飼い主から離れて寝るときの心理」を4つご紹介したいと思います。それでは早速、見ていきましょう!

離れて寝る理由1:安心しているから

眠る柴犬

1番意外なのはこの理由なのではないでしょうか?「離れて行ったのに、良い意味なの?!」と思いますよね。

安心しているということは、飼い主さんのことを信頼していて、自分にとってのリーダーだと思っています。「僕(私)が飼い主さんのことを守らなくても大丈夫だ。」と犬が思う関係性があるときに、このような行動を取るそうです。したがって、とても好ましい飼い主さんとワンちゃんの関係性であると言えるでしょう。

離れて寝る理由2:気になることがあったから

ゴールデンレトリバー

飼い主さんが寝ている時でも、自分(犬)にとって気になることがあれば起き上がって調査に向かうでしょう。例えば、

  • 美味しそうな匂いがした
  • 他の家族が家に帰ってきた
  • 外から気になる音が聞こえた

などなど、そのワンちゃんにとって気になる情報となるものが挙げられます。確認が済んで、納得すればまた飼い主さんの傍に寝に来るかもしれませんね。

離れて寝る理由3:暑いから

氷嚢で涼む犬

特に夏場や室温が高いときには、飼い主さんと密着して寝ると、人間から発する熱を暑く感じるでしょう。その不快感(暑いことを避けたい気持ち)から、飼い主さんと距離を取って寝るという行動を起こすかもしれません。暑い時期はくっついて眠てくれなくて、飼い主さんも寂しいかもしれませんが、また寒い時期が来れば仲良く身を寄せ合ってまったりできるので我慢です!

離れて寝る理由4:お気に入りの場所で寝たいから

犬用ベッドで寝る犬

例えば、ワンちゃんがいつも寝ているお気に入りの場所がある場合、そこはその子にとって一番安心できる場所なのでしょう。また、普段から犬と人間が別々の部屋で寝るという習慣を持っている場合、「寝るときは自分の場所で寝るものだ」とワンちゃんは考えているでしょう。感染症や衛生面から考えると、自分の決まったスペースで寝てくれるワンちゃんはありがたいですね。愛犬のお気に入りの場所は快適に過ごせるよう、いつも清潔に保ってあげましょう。

一緒に寝ることの注意点

獣医と犬

愛犬家にとって、犬と一緒にまったりとくっついて寝る・・・なんてとても幸せで癒される時間ですよね。しかし、犬と人間は違う生き物です。習慣や行動も違えば、体のしくみやかかる病気も異なります。

例えば、お散歩中にとある病原菌を犬がもらってしまったとします。それに対して犬は免疫があるけれど人間が免疫を持たない場合、犬と一緒に寝たり過密な接触をしたりすると人間は病気を発症してしまいます。

以前ニュースでも大きく取り上げられていましたが、動物(ネコちゃんでした)が持っていた菌に感染、発症して、女性が死亡したという例があります。それは「コリネバクテリウム・ウルセランス感染症」という事例で、その他にも犬などの身近な動物から人に感染する病気として、

  • パスツレラ症
  • 狂犬病
  • 回虫症
  • エキノコックス症
  • 皮膚糸状菌症
  • Q熱
  • 瓜実条虫症
  • レプトスピラ症
  • 疥癬

などが挙げられます。気にしすぎる必要はないですが、過度の接触(口や体をなめるなど)や、お世話後に手を洗わないなどの不衛生な行動は改めた方がよいですね。

さいごに

足の上で寝る犬

いかがでしたでしょうか?

犬が飼い主から離れて寝るには色々な意味があったのですね。これからは愛犬が離れて寝ているとき、どんな気持ちなのか考えてみると面白いかもしれませんね!

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    私は、毎日わんちゃんと一緒に寝ています。冬は一緒に寝ていると暖かくて気持ちがいいです。夏はやはり私から離れて寝ています。だけれど最後には、私の傍に来て寝ています。やっぱりそんな時はとてもかわいくてたまりませ。?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。