犬の免疫力が下がる4つの原因と家庭でできる対策

【獣医師監修】犬の免疫力が下がる4つの原因と家庭でできる対策

お気に入りに追加

犬にとっても人にとっても、免疫力は健康を維持するうえでとても重要です。免疫力が下がると病気にかかりやすくなってしまいます。「気づかないうちに愛犬の免疫力が下がっていて、病気になってしまった」なんてことにならないように、犬の免疫力が下がる原因と家庭でできる免疫力を上げるための対策を理解しておきましょう。

7682view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬の健康と長生きのカギを握る免疫力

具合いの悪そうな犬

家族の一員である愛犬にはずっと健康で、1日でも長生きしてもらいたいですよね。愛犬の健康と長生きのカギを握るのは何かというと、免疫力です。

免疫力とは、体内に侵入したウイルスや細菌などから体を守る力のこと。つまり、免疫力が愛犬の体を病気から守ってくれるのです。

しかし、何らかの原因によって免疫力が下がってしまうことがあります。免疫力が低下するということは、体を守る力が低下するということですから、さまざまな病気にかかりやすくなってしまいます。アレルギーや風邪の症状が出やすくなったり、皮膚病にかかりやすくなったりもします。

そして免疫力が下がり続けると、自己免疫性疾患、甲状腺機能低下症、リウマチなどといった難病や
がんに、かかりやすくなることもあります。愛犬をこのような病気から守るためにも、飼い主さんは愛犬の免疫力を下げないように気をつけてあげなくてはいけません。

では、犬の免疫力が下がる原因とは何でしょうか?

犬の免疫力が下がる原因

下を向く犬

①睡眠不足

成犬の1日の平均睡眠時間は、12~15時間です。大体半日以上眠っていることになるのですが、犬の睡眠の8割は眠りが浅いレム睡眠だといわれています。そのため、犬は少しの物音でも起きてしまいます。

また、テレビの音量が大きすぎたり、ドタバタ騒がしかったりする環境下ではよく眠ることができません。免疫細胞が活性化されるのは睡眠時であるため、よく眠れず睡眠不足になると免疫力が下がりやすくなります。

②運動不足

「今日は寒い(暑い)から」「疲れているから」と、愛犬の散歩を怠っていませんか?愛犬の散歩や運動を怠ってばかりいると当然、愛犬は運動不足になってしまいます。運動不足になると血液の循環が悪くなり、体の隅々まで栄養素が行き渡らなくなります。その結果、免疫力が低下することに。

③ストレス

飼い主さんにかまってもらえずに退屈、叱られてばかりいる、留守番ばかりで寂しい、散歩に行けず運動不足…こうしたことが愛犬のストレスにつながります。精神的なストレスは自律神経の乱れを招くため、免疫力を低下させます。

④バランスの偏った食事

バランスの偏った食事は、必要な栄養素が摂取できないため、腸の力が低下する原因になります。腸の力は免疫力に深く関わっており、「免疫力の70%は腸の力」ともいわれています。つまり、バランスの偏った食事によって腸の力が低下すると、免疫力も低下してまうのです。

家庭でできる免疫力を上げるための対策

人の手と犬の手

犬の免疫力は上記のような原因によって下がることがありますが、免疫力を上げることもできます。家庭でできる対策を5つご紹介します。

①ぐっすり眠れる環境を整える

質のよい睡眠をとると自律神経が整えられて免疫細胞が活性化し、免疫力が向上することが期待されます。

質のよい睡眠とは、深く眠ること。静かで落ち着ける場所にクレートや犬用ベッドを用意して、ぐっすり眠れる環境を整えてあげるといいでしょう。

②毎日適度な運動を行う

毎日適度な運動を行うと血流がよくなり、基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がると体温が上がり、体温が上がると免疫力が上がります。

ですから、免疫力を上げるためにも毎日1日2回、愛犬を散歩へ連れて行きましょう。雨などで散歩へ行けない日は、家の中で引っ張りっこ遊びなどをして運動量をキープしましょう。

運動が免疫力の向上につながるからといって、長時間激しい運動をするのはよくありません。長時間の激しい運動は逆効果となり、免疫力を下げてしまうのでご注意を。

③ストレスをためない

自律神経は免疫機能に重要な働きを持っており、自律神経のバランスが整うと免疫力が向上します。自律神経のバランスを整えるためには、ストレスをためないことが大切です。

愛犬にとって快適な飼育環境を整えることはもちろん、毎日適度な運動とふれあいの時間を作り、愛犬のストレスをためないように努めましょう。

④バランスのよい食事を与える

免疫力を上げるためには、毎日の食事が重要となるのは犬も人も同じです。バランスのよい食事は免疫力の向上につながりますが、愛犬の年齢に応じて必要となる栄養素は異なります。

ですから、食事にドッグフードを与える場合は、愛犬の年齢に合った栄養構成のものを選び、適量を守って与えるようにしましょう。

⑤腸の力を上げる食べ物を与える

先ほども触れましたが、「免疫力の70%は腸の力」といわれてます。ですから、腸の力が向上すれば、免疫力も向上することが期待されます。ですから、愛犬の免疫力を上げるために、腸の力を上げる食べ物を与えるのもひとつの手です。

腸の力を上げるのは、

  • 発酵食品(納豆やヨーグルト(プレーン)など)
  • オリゴ糖を含む食べ物(バナナ、さつまいもなど)
  • 食物繊維を含む食べ物(ダイコン、リンゴなど)

などです。これらの食べ物は、一時的に与えても効果は期待できないので、継続的に少量をドッグフードにトッピングしたり、おやつとして与えてみたりするといいでしょう。犬の体質はそれぞれ違うので与える際は、与え方や分量について獣医師に相談することをおすすめします。

まとめ

犬と飼い主

犬は「最近疲れやすくて…」「なんかずっとだるい…」などと言葉で伝えることができないため、飼い主さんの気づかないうちに愛犬の免疫力が下がってしまっているかもしれません。この機会にぜひ、睡眠不足や運動不足になっていないか、ストレスをためていないか、バランスの偏った食事になっていないかなど、愛犬の普段の生活に免疫が下がる原因がないかチェックしてみてくださいね。

犬の免疫力は、ちょっとした対策で向上させることができます。愛犬の健康長寿のために、できる対策は実践していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。