クルクルとした巻き毛を持つ犬種3選

クルクルとした巻き毛を持つ犬種3選

お気に入りに追加

クルクルした巻き毛のわんこは、ぬいぐるみのようでとってもキュートですよね。今回は、そんな巻き毛が特徴的なわんこを、ポピュラーな犬種から少し珍しい犬種まで3種、ご紹介します。

7821view

1.トイ・プードル

トイ・プードル

もはや、日本の人気犬種ランキングでは常にトップを争う人気を誇る犬種になりました。巻き毛のわんこといえば、トイ・プードルを思い浮かべる人も少なくないでしょう。スタンダード・プードルがミニチュアサイズを経て、さらに小さく改良されたものをトイ・プードルと呼びますが、原産地はフランスともドイツとも言われ、いまだに定かではありません。もともとは、イギリスでトリュフ掘りに使用されたり、ベルギーでサーカス犬として調教されたりしていました。

性格

サーカス犬として活躍していたことからもわかる通り、聡明でトレーニング性能が高いことが最大の特徴です。何と、ボーダー・コリーの次に知能指数が高いと言われるほどです。また、社交的で人なつこい性格でも愛されています。被毛の色によって性格の特徴が異なるという説もあるようです。

飼う時の注意点

巻き毛は抜け毛が少ない事がメリットですが、だからといってお手入れを怠っていると、すぐに毛玉ができてしまいます。こまめなブラッシングが必要です。

また、小型犬全般に言えることですが、膝蓋骨脱臼のトラブルが多いのも特徴です。遺伝的なものもありますが、高いところからの飛び降りや床での横滑りが癖になって引き起こされる場合も少なくないので、日々の暮らしの中で注意してあげることが大切です。

2.ビション・フリーゼ

ビション・フリーゼ

フランス語で「愛くるしい巻き毛」という意味の名前を持つビション・フリーゼは、まさにその名の通り、純白の巻き毛が愛らしい小型犬です。16世紀にはフランスの貴族社会で大人気となり、リボンや香水をつけて可愛がられていたといいます。もはやビション・フリーゼの典型となった「パウダー・パフ」と呼ばれる独特のカットスタイルも有名です。

性格

愛玩犬として可愛がられてきた歴史から、陽気で人なつこく、周囲に気を遣うこともできる従順な性格です。家庭犬に適した性格とされています。

飼う時の注意点

美しい毛並みを維持するために、定期的なブラッシングは欠かせません。また、被毛はダブルコートですが、下毛も密生した巻き毛で非常に複雑なため、月に1度はプロのトリミングを受けることをおすすめします。

3.プーリー

プーリー

一転、日本では少し珍しい犬種もご紹介します。プーリーはハンガリー原産の牧羊犬で、まさに「モップ犬」といった毛並みが特徴です。白やグレーの被毛のものも存在しますが、昼間でも羊と区別がつきやすいように、また、羊が暗い色のプーリーが出す指示に従いやすかったということから、黒色のものが一般的に好まれています。また、プーリーとは、ハンガリー語で「リーダー」の意味で、そのくるくるとした巻き毛ゆえに極寒の環境でも眠ることができるとも言われています。

性格

そもそもが牧羊犬であることから大変賢く、主人に忠実な犬種です。ただ、一方で、内気で臆病なところもあると言われています。

飼う時の注意点

プーリーの一番の特徴はその羊のような巻き毛ですが、もつれやすいうえに、そのままにしていると抜けることなくどんどん伸びていってしまうのが難点です。伸ばしっぱなしでもつれてしまうと被毛が縄状になっていきます。通気性が悪くなると皮膚病の原因になったり、ノミやダニが付いてしまったりと、健康面でも衛生面でもよくありません。念入りなブラッシングで被毛をよくときほぐしてあげることが大切です。

まとめ

プードル

いかがでしたでしょうか?巻き毛のわんこはお手入れには少々手間がかかりますが、大切なスキンシップの一環と思えば、苦にならないのではないでしょうか。巻き毛のわんこを飼うからには、きれいな毛並みを維持したいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。