犬が人間の赤ちゃんを守ろうとする4つの理由

犬が人間の赤ちゃんを守ろうとする4つの理由

お気に入りに追加

ネットに投稿された動画などで、犬が赤ちゃんを見守っている動画を見ます。非常に美しく、優しい気持ちになる動画ですが、ここで1つ疑問が生じます。なぜ犬は人間の赤ちゃんを守ろうとするのでしょうか。

53172view

犬は「赤ちゃん」であることを認識している

犬と赤ちゃん

犬がなぜ人間の赤ちゃんを守ろうとするのかという疑問を解消する前に、まずは犬が人間の赤ちゃんを「赤ちゃん」として認識している話しから紹介します。

そもそも犬の赤ちゃんと人間の赤ちゃんとでは、見た目から大きな違いがありますよね。それにもかかわらず、なぜ犬は人間の赤ちゃんを「赤ちゃん」として認識できるのでしょうか。

それは赤ちゃん独特の匂いや、他の歳の人間とは違う高い声、そして見た目にあります。嗅覚の鋭い犬は、赤ちゃんにしかない匂いを嗅ぎ取り、それによって「赤ちゃんだ」と認識するのです。さらに声も他の人間に比べて高く、泣き声をあげることから、自分(犬)の赤ちゃんと同じように認識しているのだと言われているのです。

さらに犬の赤ちゃんと人間の赤ちゃん、両者の見た目の共通点に、顔のパーツが中央に集まっているという点が挙げられます。この要素からも犬は赤ちゃんであると認識しているのです。犬がいかに知能が高いかわかりますよね。

なぜ人間の赤ちゃんを守ろうとするの?4つの理由

赤ちゃんとその家族と犬

犬が人間の赤ちゃんを「赤ちゃん」として認識できているという話を知ったところで、いよいよ本題に入りましょう。なぜ犬は自分の子どもでもない、人間の赤ちゃんを守ろうとするのでしょうか。

1.母性本能から

赤ちゃんの頭にキスする犬

まずメスの場合には、母性本能が働いている可能性が挙げられます。これは犬も人間も同じですが、女の人や犬、また他の動物は赤ちゃんを見ると母性本能が働き、守ってあげたいという欲求が生まれるのです。

先ほど話に出たように、犬は様々な要素から人間の赤ちゃんを「赤ちゃん」として認識していますので、赤ちゃんを見た瞬間に「守ってあげたい」と母性本能が発揮されているのです。

以前、行方不明になった小さな子どもが、何年もの間、野犬に育てられていたというニュースが世界中で話題になりました。このニュースも雌犬の母性本能が働いた結果と言えるでしょう。

2.赤ちゃんは助ける存在だと認識している

赤ちゃんを守る犬

しかし、メス犬だけが赤ちゃんを守ろうとしているわけではありません。オスであっても赤ちゃんを守ろうとします。それはなぜでしょうか。

おそらく、メスが持つ母性本能だけでなく、犬はオスメス共に、本能的に「赤ちゃんは助ける存在である」「守らなければいけない存在だ」と理解しているため、赤ちゃんを守ろうとしているのです。

特に犬の場合は、野性時代から集団行動をしていたため、仲間意識が非常に強い動物です。その中でも赤ちゃんがいる場合は、常に赤ちゃんを守ろうと必死に働いてきたのです。この野性時代の習性が今も残っていることも関係しているのかもしれません。

3.大切な家族だから

家族と犬

先ほど野性時代には集団行動をしていたという話をしましたが、その話が深く関わっている理由として、「大切な家族である」という認識を持っているという理由が挙げられます。

そもそも飼い主さんのことを大切な仲間、リーダーとして認識しています。その飼い主さんの連れてきた赤ちゃんですから、愛犬が赤ちゃんのことも仲間として迎え入れ、さらには家族と認識するというのも頷けます。

先ほど言ったように、仲間意識、縄張り意識の強い動物であるため、「飼い主さんの赤ちゃんは自分の仲間だ」というように、しっかり守ろうという気持ちが働いているのです。

4.自分より小さい存在=守るべき存在

草原で遊ぶ犬と赤ちゃん

そして最後に挙げられる理由として、自分よりも小さい存在であるという点が挙げられます。「それだけの理由で?」と思うかもしれませんが、人間であっても自分より小さい存在に対して「かわいい」「守ってあげたい」という感情が生まれるものです。犬も例外ではありません。

特に犬は自分よりも小さい物(者)を守ろうとする意思が強く、犬よりも小さなぬいぐるみを渡すと、喜んで自分の傍に置くというのもこの習性が関係しています。赤ちゃんは守るべき存在だと理解していることと同じで、自分より小さな存在は守ってあげるべき存在だと理解しているのです。

まとめ

赤ちゃんと3匹の犬

いかがでしたでしょうか。このように、犬が人間の赤ちゃんを守ろうとする理由には、しっかり根拠があるのです。ただの偶然ではありません。自分の意思で犬は行動し、様々な理由から守ろうと働いてくれているのです。なんだか嬉しいですよね。もちろん、犬に赤ちゃんを近付ける際には、必ず飼い主さんが同伴するようにしてくださいね!

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 まる

    赤ちゃんが我が家にはじめて来たときは赤ちゃんがいるベビーベッドから離れませんでしたね。赤ちゃんが泣くと私たちがいじめたんだと思って私たちに吠えて更に赤ちゃんを泣かせたりもしていましたね(笑)やっぱり犬にも自分より小さくてかよわいものには優しいんですね。いまでは子供の方が大きくて愛犬は触られたくなくて嫌がったりしていますが…(笑)あの頃は赤ちゃん抱えて散歩したりと大変だったけど愛犬の守っている姿はかわいかったな〜♪
  • 投稿者

    女性 燕

    うちの犬には赤ちゃんはライバルに感じたようです。姉が里帰り出産をした際に、赤ちゃんが我が家にやってきてからしばらくは赤ちゃんを警戒し、ストレスを溜めてしまって大変でした。これまで自分をかわいがってくれていた姉が赤ちゃんから手が離せない様子がショックだったようです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。