犬が床で寝る2つの理由

8149view

犬が床で寝る2つの理由

わんこのためにわざわざ犬用ベッドを買ったのに、なぜかベッドではなく、床の上でばかり寝ている・・・とがっかりしたことのある人はいませんか?でも実は、わんこが床の上で寝ているのには理由があるんです。

わんこは寝心地の良い場所を見つける天才!

あくびするノーフォークテリア

室内であってもわずかな日向を上手に見つけて、ひなたぼっこして寝ているわんこは多いですよね。同じように、夏の暑い日にわんこが寝ているところに行ってみると、風通しが良くて気持ちが良かったりと、わんこは寝心地の良い場所を見つける天才といっても過言ではありません。

わんこの様子を注意して見ていると、夜、まとめて寝ているときでも、ちょこちょこと場所を変えていることがわかります。ベッドにいたかと思えば床の上に移動していたり、寝室にいたかと思えばリビングに行ってしまったり・・・。

実は、こういったわんこの行動も、寝心地の良い場所を探している行動なんです。人間に言い換えてみれば、寝ている間に暑くなって布団を剥いだり、寝返りを打って体勢を変えたりするのと同じ行動に当たるわけです。

床に寝ているときのわんこの心理とは?

床で寝るゴールデンレトリバー

床が冷たくて気持ち良いから

わんこが床で寝ている理由のまず第一は、先にご紹介したように、床の寝心地が良いからということが考えられます。特に夏場の暑い時期には、フローリングの床の温度がひんやりとして心地良く、あえて床で寝ているという場合が多いです。

また、冬の寒い時期にも布団やベッドの中で暖まりすぎてしまい、少し涼みたい場合には床に移動してクールダウンしていることもあります。部屋に暖房をつけているときにわんこが床で寝はじめたら、もしかしたらわんこにとっては少し暑すぎるのかもしれません。犬種にもよりますが、一般的にわんこは人間よりも寒さには強いもの。そんなときには、暖房の設定温度を見直したり、換気をしてあげたりしてくださいね。

周囲を警戒するため

第二の理由は、周囲の物音を警戒するためです。わんこは野性で暮らしていた頃の本能から眠りが浅く、眠っているときでも周囲を警戒し、危険を察知したらすぐに行動できるようになっています。床にぴったり身体をつけて寝ていることで、こちらに近づいてくる足音や何かが動いた物音を、床のわずかな振動によって察知することができるのです。第一の理由の場合には、だらんと横向きに寝そべった無防備な姿勢で寝ていることが多いですが、この理由の場合には、顎とお腹を床につけたいわゆる「フセ」の体勢で寝ていることが多いと考えられます。これは、危険を察知したときに最も俊敏に動き出せる姿勢であるからです。

わんこが床で寝ていても心配ご無用!

寝る犬

わんこが床で寝ていると、時々、「冷たくて硬い床の上に寝ていて、身体が痛くならないのだろうか?」「座布団や敷物をしいてあげたほうがいいかな?」と心配してしまう飼い主さんもいますが、基本的には心配はいりません。ここまででご紹介してきたように、わんこはそこを快適だと思って寝ているか、もしくは、家族と自分の身の安全を守るためにあえてそこに寝ているのです。座布団や敷物をしいてあげても、また違う床の上に移動してしまうでしょう。

病気のわんこや高齢のわんこ等、自分では体温調節や移動そのものが難しいわんこの場合には配慮が必要ですが、そうでない健康なわんこならば、暖かい場所や冷たい場所、いろいろな温度の場所があって選べたほうがかえって都合が良いのです。

まとめ

ダックスフントと寝る女性

いかがでしたでしょうか?このように、わんこは気まぐれに寝る場所を選んでいるように見えて、意外と深い理由があるのです。わんこが寝ているのを見たら、「どうしてそこで寝ているのだろう?」と考えてみるのも面白いかもしれませんね。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

わんちゃんホンポ掲示板(仮)

人気のトピック

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。