飼い犬に手を噛まれる3つの理由

飼い犬に手を噛まれる3つの理由

お気に入りに追加

飼い犬に手を噛まれる事はワンちゃんを飼育する上で珍しい事ではありません。むしろ、愛犬との生活の中で手を噛まれる経験が無いという飼い主の方が少ないです。では、何故飼い犬であるにも関わらず、ワンちゃんは飼い主の手を噛んでしまうのでしょうか。

14097view

飼い犬に手を噛まれる理由(1)「歯が生えかけの時」

指を噛む子犬

歯茎が痒くなるので手を噛んでしまう

飼い犬に手を噛まれる最もポピュラーな理由のひとつに、歯が生えかけているという原因が挙げられます。特に、子犬の時期に良く見られる光景です。新しい歯が生える時期になると歯茎が痒くなってしまうため、飼い主の手を甘噛みしてしまう傾向が強くなります。

通常は、犬の方も加減して甘噛みを行うため、深刻な怪我を負う事はありません。ですが、時には誤って力強く飼い主の手を噛んでしまうケースもあります。

甘噛みによる怪我を回避するためには、ミルク棒やおもちゃを上手く利用し、甘噛みの対象を飼い主の手から遠ざける事が大切です。

飼い犬に手を噛まれる理由(2)「ストレスを感じている時」

手を噛むジャックラッセルテリア

構ってもらいたいというアピール

愛犬が何らかの理由でストレスや寂しさを感じている時に「構って欲しい」という気持ちを上手く表現出来ず、飼い主の手を噛んでしまう場合があります。強いストレスや孤独を感じているため、愛犬が手を噛む強さを加減する事は難しいです。

ストレスを与えてしまった事が原因で飼い犬に手を噛まれる場合には以下の対処方法があります。

  • お散歩に連れ出してストレスを発散させる
  • 身体を撫でる等々のコミュニケーションを取る
  • おもちゃで一緒に遊ぶ
  • 愛犬の側に居る隙間時間を作る

愛犬に人の手を噛んではいけないという事を、きちんと教えながらスキンシップを取る事によって、ストレスや寂しさからワンちゃんを解放させる事が出来ます。

そして、コミュニケーションを取り続ける事によって愛犬の気持ちが落ち着けば、飼い主の手を噛む頻度も徐々に減っていきます。特に理由もなく、愛犬が手を噛んでしまった場合は頭ごなしに怒るのではなく、ワンちゃんとのスキンシップの時間を用意する事が重要です。

飼い犬に手を噛まれる理由(3)「誤って噛んでしまう」

指にじゃれて噛んでいるチワワ

噛み癖が付かないように適切な躾を

子犬時によく見られるケースに、おもちゃで遊んでいる最中に誤って飼い主の手を噛んでしまうという事があります。この場合は飼い主にも愛犬にも落ち度はありません。事故によって発生してしまうものですが、このケースの場合はワンちゃんの方が噛む強さの加減を調整出来ていないため、飼い主が怪我をしてしまう可能性が高いです。

そして、その後も繰り返し飼い犬に手を噛まれる場合には、適切な躾を行わないと噛み癖が付いてしまう可能性が上がります。したがって、手を噛まれた時は「痛い」と多少大袈裟に演技をし、ワンちゃんに人の手を噛む事はいけない事なのだと認識させる必要があります。

また、飼い主のジェスチャーだけでは愛犬が上手く善悪の判断が出来ない場合があります。そのような時は手を噛まずに遊び通す事が出来たら、ご褒美にお菓子を与えるといった工夫を施す事で、噛み癖を改善させられます。

飼い犬に手を噛まれることについてのまとめ

ロープの玩具を噛んで遊ぶ犬

飼い犬に手を噛まれる理由は様々ありますが、どのような場合であっても噛み癖がが慢性化しないように適切な躾を行わなければ、周囲に迷惑を掛けてしまう「問題犬」となってしまいます。問題を起こす犬だと周囲に噂が広まってしまえば、愛犬との充実した生活を送る事が出来ません。

したがって、「噛み付き犬」と呼ばれない為にも、比較的ワンちゃんが素直な子犬時に、しっかりと「人の手は噛んでいいものではない」という事を教え込む事が重要となります。

愛犬が成長すればするほど、一度身に付いてしまった癖を矯正させる事はより難しくなります。出来るだけ早い段階で、適切な躾を施すように努める事が大切となってきます。ワンちゃんとの楽しい生活を送る為にも、愛犬に善悪の区別を付けさせる事が飼い主の役目です。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 ラッキー

    飼い犬に手を噛まれるのは飼い主だったら1度は経験しますよね。うちのこは特に子犬の時にかみ癖が凄くて苦労しました。確かに生え換わりの時期はよく甘噛みしていましたが、その後も強く噛みつくようであれば注意したほうがいいです。噛んでもいいと覚えさせると私のように後のしつけが大変なので。。。
  • 投稿者

    30代 女性 てと

    わたしも愛犬に噛まれることがあります。愛犬はフロントラインが大嫌いで、フロントラインから逃げようとして飼い主である私に噛みついてきました。もちろん甘噛みではありますが噛んだあと愛犬がハッとしてすぐにしょんぼりしてましたね。そういう時はしっかりと叱っています。ですが余程、嫌なのかフロントラインの時はいつも大騒ぎです(・_・;)
  • 投稿者

    女性 Yaiko

    先日、愛犬を連れてドッグパークへ行きました。その日はかなり犬が多くいたので、愛犬も嬉しそうに遊んでいたのですが、犬同士のケンカに巻き込まれてしまい、大興奮して大変なことになりました。このケンカの後、愛犬はすごく興奮状態にあり、落ち着かせようと撫でている私の手をガブッと噛んできたのです!これにはとてもショックでした・・・。我が家の愛犬も、子犬時代はしつけをしているつもりでも、よく噛みついてきました。特にまだ歯がゆい時は大変でした。手以外もソファーの足やテーブルの脚までガシガシされてしまい、こちらが泣きそうでした。ストレスを感じている時は、なるべくおもちゃなどで遊んであげたり、何か長くカミカミできるようなものを与えておきました。初めて犬を飼う人は「子犬はこんなに噛むものなの?!」とショックを受けるかもしれませんね。(笑)
  • 投稿者

    50代以上 男性 匿名

    夜我が家の前路上で孫たちが4人ほどと大人で花火を楽しんでいました。私は3m程離れた場所で愛犬の14歳ラブラドールと見学していました。そろそろお開きという頃娘が近寄って来て「花火きれいだったね」と愛犬の頭をなでると突然ウーという威嚇!びっくりした私が「どうしたんだ」と頭をなでた瞬間ワオワオの声と同時に私の左手にガブリ。7mm程の切り傷。いまだに怒った原因がわかりません。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    長期旅行でペットシップへ預けていた愛犬を迎えに行った時会えて嬉しくて私も沢山撫でたりしていたら少し甘噛みされました。寂しかったよーって事でしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。