犬に愛情を伝えることができる5つのこと

12729view

犬に愛情を伝えることができる5つのこと

愛犬と生活していると愛情を感じることがありますよね。自分も愛犬に愛情を伝えたい!と思っている飼い主の方も多いのではないでしょうか。

愛犬に好かれるための愛情表現とは

犬と寄り添う人

愛犬から好かれるためには、人間の自己満足になってしまう愛情表現ではなく、「愛犬が喜ぶことをしてあげる」という愛情表現が大切になってきます。飼い主が「これで愛犬も喜んでくれるはずだ」と良かれと思ってやっていることが、実は犬にとって不快なことだったという場合もあります。

では、愛犬が喜んでくれる愛情表現とはどういったものなのでしょうか。今回は飼い主からの愛情表現についてご紹介したいと思います。

①犬にたくさん話しかける

家族と犬

  • ①優しい声
  • ②愛犬が起きている時
  • ③撫でながら

話しかけるときは3つのポイントを心がけてみてください。愛犬がぐっすり寝ているところを、話しかけて起こしたりしないように注意してくださいね。

いくつかある愛情表現の中でも一番重要となるのが「愛犬に話しかける」ことです。言葉は理解できなくても、声のトーンや表情などで飼い主の気持ちを理解するようになります。

また、たくさん話しかけることで犬も「自分に構ってくれている」「自分に注目してくれている」と認識し、飼い主と一緒にいる時間=幸せと感じるようになります。

②犬を褒める

笑うプードル

しつけを行う中で、愛犬が指示通りに行動したときはオーバーリアクションで褒めてあげてください。効果音をつけるなら「ワシャワシャ」と愛犬のお腹周りを撫でて、思いっきり褒めてましょう。

褒める際の注意点としては、愛犬が行動を起こした瞬間に褒めることが重要です。あとになって褒めても犬にとっては「何で褒められているの?」という状態になってしまいます。

③犬と一緒に遊ぶ

走るプードル

屋外でも室内でも愛犬と遊べる時間が取れる場合は、愛犬のお気に入りのおもちゃやボールでとことん一緒に遊んであげましょう。

室内であれば悪天候の日でも、関係なく体を動かしてあげることができますね。おもちゃを引っ張りっこして遊ぶ場合は、飼い主が主導権を握るように、愛犬におもちゃを取られないよう注意してください。

④犬とスキンシップを取る

少女と犬

愛犬と遊ぶときや散歩に行くときなど、その都度顔や腹周りを撫でてあげたり、家の中でリラックスしているときは優しくマッサージしてあげると良いでしょう。

スキンシップは飼い主の手を通じて愛情が直接愛犬に伝わります。また、飼い主の目の前でお腹を見せたり、体を伸ばすようにのんびりしている場合は信頼している証なので、さらに愛情表現をして愛犬に好かれたいですね。

ただし、毎回愛犬の要求に応えてしまうと主従関係が築けないので、スキンシップするときとしないときと切り替えて行うことが大切です。

⑤犬を色々なところへ一緒に出掛ける

マリンスタイルの女の子と子犬

皆さんは愛犬とよくお出かけしていますか?車が好きな犬であれば、遠出していつも行かないような公園やドッグランなど運動できる場所に連れて行ってあげると良い気分転換になります。

しかし、車が苦手な子もいますし、突然いつもと違う環境へ連れて行かれソワソワしてしまう子もいます。無理やり連れて行くと、飼い主への信頼が薄れてしまうおそれがあります。

愛犬の性格などを考えながら、毎日の散歩コースをちょっとだけ変えてみるなど、少しずつ一緒に行く場所を増やしていくと良いでしょう。

まとめ

花畑にいる女性と犬

いかがでしたでしょうか。愛犬はいつも私たちに癒しを与えてくれたり、疲れやストレスを軽減させてくれたりとたくさんの愛情をくれますよね。

きっとこの記事を読んだ飼い主の皆さんは、愛犬にも愛情を与えたいし感じてほしいと思っているのではないでしょうか。そう思われている犬はとっても幸せだと思います。

いくつかの愛情表現をお伝えしましたが、犬は飼い主の気持ちに敏感です。愛犬を想う気持ちをもって接することで愛犬は応えてくれるはずです。

今よりももっと好かれる飼い主になるためにも、コミュニケーションを取ってお互いに良い影響を与え合える関係性になりたいですね。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。