獣医さんが教える「自宅でペットの健康を把握する」3つのアドバイス

6330view

獣医さんが教える「自宅でペットの健康を把握する」3つのアドバイス

ペットの健康寿命を延ばすための活動に取り組む獣医師団体の「Team HOPE」では、10月13日を「じゅういさん」の語呂合わせで「ペットの健康診断の日」に登録しました。

自宅でペットの健康状態を把握する3つのアドバイス

ペットの健康診断の日

ペットの成長は人間と比べて早く、また自分の具合の悪さを本能的に隠そうとすることもあるので、飼い主も気がつかないうちに病気が進行してしまうことがあります。そこで今回は、10月13日を前に実施した、ペットが健康で長生きするために大切な予防医療の啓発イベントでの講演をベースに、「自宅でペットの健康状態を把握する」3つのアドバイスをお教えします。

①たくさん水を飲むと要注意

水を飲むジャックラッセルテリア

普段より水の容器が空っぽになることが増えたり、トイレの回数が多くなった、こういった変化に病気のサインが隠れている可能性があります。

高齢な猫で多く発症するのが腎臓病です。飲水の量が増え、尿の回数が増えます。そして痩せ、食欲不振、嘔吐などの症状があり、最終的には腎不全になります。

異常に早く気づき、病院で血液検査や尿検査を行えば、病気の早期発見、治療が可能です。慢性腎臓病は完治する病気ではないですが、進行を遅らせる治療ができます。

その他にも避妊手術をしていない雌では子宮蓄膿症でもたくさん水を飲むようになります。子宮蓄膿症は不妊手術を行うことで予防できる病気です。

ペットが長生きするためには、予防できる病気は飼い主の責任でしっかりと予防してあげることが大切です。

②ご飯の食べすぎに要注意

食事と犬

ペットの理想の体型

  • 腰がくびれているか
  • 横から見てウエストがくびれているか
  • 肋骨が感じられるか

ペットにも人間と同じように理想体型があります。まず、ペットを真上から見て腰がくびれているかどうか、横から見てウエストがくびれているかどうか、また胸をなでたときにうっすらと肋骨が感じられるかどうかなどで判断します。

適正体重には個体差がありますが、理想とされる体型については、自宅でもチェックができるのです。

ペットの栄養管理は飼い主の責任です。食事の量や運動のバランスが崩れてしまうと、肥満が引き起こされたり、過度な痩せの状態に陥ってしまいます。

肥満に注意

とくに、ペットが歳をとってきたらより一層注意が必要です。若い頃と同じ食事量を、ペットが欲しがるままに与え続けてしまうと、運動量が減る老齢ペットでは肥満になる可能性が高まります。

肥満になると、病気のリスクも高まります。糖尿病は肥満が原因のひとつとされる、メジャーな病気です。人間と同様に、ペットも歳をとってきたら体重が少しずつ減少するのは自然なことです。

体重が減ったからといって、過度な食事を与えることは避けましょう。ペットの年齢に合わせたフードも販売されているので、どれを選ぶべきかを獣医師に相談するのも良いかもしれません。

③冷たい床の上で寝るようになったら要注意

床で寝る犬

動物は言葉を話せないので、普段と異なる行動を取った際には、何が要因なのか考える必要があるかもしれません。

暑い時期でもないのに、急に好んで冷たい床の上ばかりで寝るようになった、普段は家族が帰ってきたら玄関に迎えに来ていたのに来なくなったなど、こういった日常行動の変化にも病気のサインの可能性があります。ペットは言葉が話せないので、「痛み」や「苦しさ」をこういった仕草から読み取る必要があります。

冷たい床の上で寝るのは、代謝異常などで暑さを感じているのか、炎症や体の痛みを抑える行動なのか、様々な可能性が考えられます。いずれにせよ、「普段と違うな」「なんだかおかしいな」と感じたら、そのままにせず、かかりつけの動物病院をノックして下さい。

ペットとの大切な時間をいつまでも

犬と人

言葉を話せず、痛みを隠す習性もあるペットの健康管理は難しく、正しくペットの健康を見守るためには、飼い主と獣医師による連携が欠かせません。

いつも一緒にいるから気づく変化もあれば、ずっと一緒だからこそ見落としてしまう変化もあります。病気の芽を早めに摘み取るためにもその小さなサインを見逃さないことが重要です。

Team HOPEウェルネスチェック

Team HOPEでは、この小さな変化を見逃さないために、定期的な「Team HOPEウェルネスチェック」を推奨しています。

一緒に過ごす飼い主さまからお伺いしたペットの日常をもとに、ご家族さまが見落としがちなポイントを私たち動物病院がダブルチェックをすることで、健康を確認しながら病気の早期発見を目指します。

Team HOPE健康診断のキャンペーン

この度、10月13日の「ペットの健康診断の日」登録を記念して、全国のTeam HOPE賛同病院でウェルネスチェックキャンペーンがあります。

ペットの体調やしつけ、食事、運動など日々の暮らしの中で気になっていることがあれば、ホームページから無料でダウンロードできるチェックシートに記入してTeam HOPE加盟の動物病院に相談することができます。

10月13日(金)から19日(木)までのキャンペーン期間中に相談された方には、Team HOPEオリジナルクリアファイルがプレゼントされます。

ぜひこの機会に、ペットの健康管理を見直してみてはいかがでしょうか。

ペットの健康診断の日
詳細はキャンペーンページをチェック!
ウェルネスチェックキャンペーン公式ページ

この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい