犬のうんちに毛が入っている原因と対処法

【獣医師監修】犬のうんちに毛が入っている原因と対処法

犬も自分の手足やカラダを舐めてお手入れをします。その際にどうしても抜け毛を飲み込んでしまいます。うんちに毛が混じっているということは、飲み込んでしまった毛をしっかり排出できている、という証拠なんです。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。北海道の大学病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

犬のうんちに毛が混じる原因とは?

お尻を気にする子犬

うんちに毛玉が混じってしまう理由

  • お手入れの際に抜けた毛を飲み込んでしまったから
  • 毛玉を吐くことなく、消化されずにうんちと一緒に排出されたから

この2つが主な原因なのではないでしょうか。

うちのポメラニアンは抜け毛が毛玉になり床に落ちていることがありますが、その毛玉が風でフワッと舞った際にペロリと食べているところを見てしまったことがあります。

床に落ちている抜け毛や毛玉を見かけたら、すぐにお掃除するように心がけています。

猫ほどではないけれど、犬も自分の手足やカラダを舐めてお手入れをしますよね。その際に抜けた毛を飲み込んでしまっています。

飲み込んでしまった毛は、胃や腸で消化されることなく、うんちと一緒に排出されることから、うんちに毛が混じっているのです。

これもまた猫ほどではないけれど、犬も毛玉を吐き出します。みなさんの愛犬は、定期的に嘔吐するでしょうか。

うちの愛犬たちは定期的に嘔吐するのですが、「空腹で嘔吐してしまった」もしくは「消化できなくて嘔吐してしまった」のどちらかなのではないか、と私は考えます。

嘔吐物を見れば分かりますが、嘔吐物に毛が混じっている場合には、「毛玉を吐いたんだな」と考えます。

犬猫の草、というものを与えていますが、草を食べることで毛玉を吐き出しやすくすることもあります。

抜け毛を飲み込んでしまわないためには?

シュナウザーと抜け毛

  • ブラッシング
  • 床やケージや寝床などこまめに掃除する

犬も自分の手足やカラダを舐めてお手入れをします。その際に飲み込んでしまった抜け毛がうんちに混ざり一緒に排出されています。

普段からブラッシングをこまめにするなど抜け毛のお手入れをしてあげることで、犬が自分でお手入れをした際に飲み込んでしまう抜け毛の量を減らすことができます。

また、床やケージや寝床などに落ちている抜け毛もこまめにお掃除するようにします。

抜け毛を飲み込んでしまったら?

舐め合うチワワ

  • 嘔吐することで毛玉を吐き出す
  • 犬猫の草などを食べることで毛玉を吐き出す

飲み込んでしまった抜け毛を出す方法は「嘔吐」もしくは「排泄」です。

自然と嘔吐することで毛玉を吐き出すこともありますし、犬猫の草などを食べることで毛玉を吐き出しやすくしてから嘔吐することもあります。

全ての犬に通用する方法ではないため、犬猫の草を食べさせても嘔吐しない犬もいます。嘔吐することで毛玉を吐き出す、という方法は全ての犬に通用する方法ではありません。

毛は消化されることがありませんので、うんちに混ざって一緒に排出される、この方法は全ての犬に通用する方法です。

うんちと一緒にカラダの外へしっかりと排出されているのであれば問題ないでしょう。

腸閉塞の原因になってしまうかも!?

ポメラニアン 病院

抜け毛を飲み込んでしまうことも、うんちに毛が混じってしまうことも、とくに問題はありません。問題なのは、飲み込んでしまった抜け毛がカラダの外に排出されないことです。

排出されずにカラダの中に残ってしまった毛が原因となり、腸閉塞を引き起こしてしまう可能性があるからです。

少しずつ少しずつカラダの中に溜まっていった抜け毛は、やがて大きな毛玉となり、腸を塞いでしまうのです。

犬の腸閉塞の症状

  • 食欲がなくなる
  • 元気がなくなる
  • 嘔吐を繰り返す
  • お腹を痛がる
  • カラダを丸める

腸閉塞を引き起こした場合、このような症状があらわれる可能性があります。もしも腸が完全に塞がれてしまった場合、腸管が壊死してしまうこともあり、死に至る可能性もあります。

まとめ

ポメラニアン 草を食べる

うんちに毛が混じっていることにはとくに問題はありません。飲み込んでしまった抜け毛がしっかりと排出されているという証拠なので、良い、と言っても過言ではありません。

しかし、飲み込む抜け毛の量を少しでも減らしてあげるため、こまめにブラッシングをしてあげるなど、少しでも防げるように気を付けてあげたいですよね。

飲み込んでしまった抜け毛がしっかり排出できていなかった場合、腸閉塞を引き起こしてしまう可能性があるため、十分な注意が必要です。

もし、お散歩の際に道端の草を食べたがっている場合、「毛玉を吐き出したい」という合図であるかもしれません。

道端の草は安全ではありませんが、ホームセンターなどで売られてる犬猫の草を与えてみるのはいかがでしょうか。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 匿名

    身体を舐める所はあまり見たことがありませんが、お尻ならたまに舐めています。
    抜け毛がうんちに入っているのは見た事が無く、吐いたのも見た事がありません。
    お腹に残っていたら怖いですね。
    腸閉塞になったら元気が無くなりお水を沢山飲んだりするのを覚えておきます。
    病気の引き金になる様な事がないか日頃の健康チェックが大切だと思いました。

    今日初めて耳そうじをしてみました。案外嫌がらずに出来たのと、耳垢が沢山取れたので驚きました。
    ケア用品を調べたらありました。クリーナーを耳の中に入れる物とコットンにたっぷり染み込ませてケアする物がありました。顔をプルプルしたら飛んで行くようです。

    愛犬は8才と高齢ですが、まだまだ知識は乏しく勉強する毎日です。
    参考になりました。☺︎
  • 投稿者

    女性 匿名

    うちの犬は長毛種で体をよく舐めます。
    うんちの後におしりを拭いてあげていると、おしりから毛が飛び出てるのを最近よく見かけるので、少し心配になっていました。
    排泄できているなら問題ないようで安心です。ただ、人の毛が出てきたこともあり、それがお腹のなかに留まっていたら大変だなと思いました。うちのこは寝床でよく体を舐めるので、寝床についている毛も掃除してあげるといいですね。

    一度飛び出ている毛をとってあげようと引っ張ったら、すごく痛がったことがありました。やはり自然に出るのを待つのが一番ですね…。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。