犬の寝る場所で異なる4つの心理

79723view

犬の寝る場所で異なる4つの心理

愛犬が自分の傍に寄り添って寝る姿は、飼い主から見るととても可愛らしく、愛おしいですよね。しかし、実は飼い主のどの部分に寄り添って寝ているかによって、飼い主に対する気持ちが違うとご存じでしたか?

なぜ犬は飼い主と寝たがるの?

犬と添い寝する女性

そもそも野生の頃は犬の寝床といえば、木の陰や芝生など、固い場所ではなく柔らかい場所を好んで寝ていました。また、犬の習性として暗い場所を好む傾向にあるため、眠る時は暗い寝室にある布団やベッドの上は似た環境であるとも言えます。

そしてベッドや布団というのは飼い主さんが毎日使用している物ですので、飼い主さんの匂いがどこよりも強く付いている場所でもあります。

犬は飼い主さんと一緒にいることで安心感を得ることができるため、飼い主さんの匂いを強く感じる事のできるベッドや布団の上で、飼い主さんに寄り添って寝るということは、安眠できると考えているのです。

他にも飼い主さんが使っている掛け布団は、冬には柔らかく暖かい素材に変わります。そのため、「冬になるとよく一緒に寝たがる」という子は暖かさを求めて一緒に寝ているのかもしれません。

犬の寝る場所で異なる心理

女性の隣で横になる犬

では、ここから本題に入りたいと思います。愛犬が自分の体にくっついて寝てくれることはとても愛らしく、信頼されているのかな?と嬉しく思いますよね。しかし、犬が飼い主さんの体のどの部分に寄り添って寝ているかによって、犬の心理は異なるのです。

①飼い主の足下

人の足と犬

犬が飼い主の足下で寝ている場合は、飼い主さんが自分よりも上位の者であると認識している証拠です。寝ている場所が飼い主さんの身体の中でも1番低い位置であることから、忠誠心が現れているのだと考えられるのです。

また、足下で寝ているだけでなく、足下でお尻をくっつけてくるというのであれば、より飼い主さんを信頼しているということになります。犬の本能では、信頼していない相手に背を向けることはしません。

また、野生の習性として、自分より上位の者であり、大好きな飼い主さんを敵から守るために、足下で寝ることですぐに守れる体勢をとっているとも考えられています。

②飼い主のお腹や腰の辺り

飼い主の腰の辺りで寝る犬

こちらも飼い主さんを自分より同等の立場以上には見ているということを表しています。足下よりは優劣が劣ってしまいますが、日頃からスキンシップを多くとってあげたりすることで、家族としての認識が強まり、「自分と同じくらいの立場ではあるけれど、少し上だな」という感覚で見ているのかもしれません。

やはり飼い主を上位の者として認識しているような主従関係を築くことも大事ですが、このように家族として、仲間として認識されているということはとても重要です。

問題行動が起こっていないのであれば、何の問題もありません。同等以上の立場としては認識されていますので、ご安心ください。

③飼い主の胸の辺り

飼い主の胸で寝る犬

こちらは「飼い主のお腹の辺りで寝る」の反対だと考えてください。したがって、飼い主さんの胸の辺りで寝ている犬は、飼い主さんのことを自分と同等の立場かあるいは自分の方が上の立場であると認識してしまっているのです。

今は問題行動を起こしていなくても、このままでは立場が逆転してしまい、ゆくゆくは飼い主さんがコントロールできなくなってしまう可能性も否めません。

立場が逆転してしまう理由の1つに寝床を一緒にするという理由も含まれますので、しっかりしつけをしているにもかかわらず直らないという場合には、犬は犬用ベッドで寝かせるという方法をとるようにしましょう。

④飼い主の頭付近

人の頭付近で寝る犬

こちらは残念ながら飼い主さんの方が自分より下の立場であると認識している可能性が高いです。通常、飼い主さんのことを自分より上の立場、あるいは同等の立場として認識している場合は、頭付近で寝ようとはしないのです。

もちろん、中には「他の場所は寝心地が悪いから」「頭の場所がヒーターが当たるから」といった理由がある場合もありますが、頭の位置で寝ているということは、頭に乗っているような物ですので、改善が必要でしょう。

今後問題行動を引き起こしてしまう可能性がありますので、まずは飼い主さんが信頼されるようになるため、アイコンタクトを頻繁に取るようにしたり、基本動作(お手、お座りなど)を飼い主さんの指示でできるようにしましょう。

まとめ

女性に撫でられながら寝る犬

いかがでしたでしょうか。あくまでこれらは1つの目安に過ぎませんが、飼い主さんに寄り添って寝る場合にも、寝ている位置によって飼い主さんへの見方が違うというのは面白いですよね。一緒に寝ているという方は、ぜひ今日の夜、自分の体のどの部分付近で寝ているか確認してみましょう。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 女性 コロ

    ①の足下で寝てくれますね。たまに人の足を枕にして眠っていることがあります。
    私が風邪をひいたりして調子が悪い時は背中合わせで寝ていたりします。心配してくれているんでしょうかね。
    病気で意識不明気味になった時は、定期的に顔の辺りに愛犬自身の顔を近づけて呼吸を確認したりしてくれていたこともあるそうです。
    うちの愛犬は、家族の様子次第で寝る位置は変わるみたいですが、基本は忠犬なのかなと思います。
  • 女性 もなか

    愛犬は、私が寝室に入ると私のベッドの真ん中で寝ているので、まずは犬をどかすところから戦いです。そう簡単に譲ってくれず、犬をどかして布団をめくるとまた布団の真ん中を陣取ります。これってやっぱり下に見られているのかしら…。
  • 30代 女性 サランとラブ

    うちには二匹いますが、大型犬寄りの中型犬のほうはベッドの下に潜り込んで、もう一匹の中型犬は足元で寝ています。いくら私の寝相が悪かったりしても上半身の方に来る事はないです。たしかに、足元で寝ている犬の方は私をいつも守ろうとしているように見えます。ベッドの下に潜って寝る方は、どちらかというととても穏やかで、怒っている事はないです。犬それぞれの個性って面白いですね
  • 50代以上 女性 星のひとみ

    私の犬は私の枕の上で私にお尻を向けて寝ます。犬に枕を占領され、とても窮屈です。仕方なくクッションを枕に寝たりすることもあります。犬になめられているのかもしれませんが、犬は私のことが大好きです。私のベッドは柵が頭側にしかないので、足元で寝ると蹴られて落下する怖れがあり、それで安全な枕元で
    寝てるんでしょうね。小型犬なので落ちたら大変なので、枕の上で寝ててもいいんだよって思っています。
  • 50代以上 女性 匿名

    うちの犬は両親と寝てます(昔からずっと2人で寝ているので) ただ、父の事はボスと認識しているようで必ず父の足元で寝てます。アンダーコートのある犬種なので、自分が暑くなると夜中に移動しているようですが(笑)
    あと布団を敷くとかならず父の匂いを嗅ぎまくってます。異常がないかを確認しているんでしょうか?
  • 女性 匿名

    4頭いるので。。。
    腕枕で1頭。
    腕枕に間に合わなかった1頭はその下、お腹のあたり。
    背中に背中合わせで寄りかかって1頭。
    曲げた足の湾曲に合わせて背中を向けて1頭。
    夏でも同じように寝るので、汗だくになります。
  • 40代 女性 りつにゃ

    うちのパグは普段、母親にベッタリです。家族で出掛けて留守番の時は、家族皆で帰っても真っ先に母の所に駆け寄り、クンクン鳴いてベロベロ舐め回します。が、寝る時の位置は必ず母の頭付近です。私と寝る時は足元か、お腹の辺りです。これって、犬からしたら私の立場ってなんなんでしょう?私と母とでは、どちらがリーダー的存在なんですかね?
  • 50代以上 女性 とも

    ウチのシ-ズ-男の子2歳ですが自分の寝床はほぼ決まっていて、しっかり寝る時は自分のベッドか冷たいマットに行きます。
    私にベタベタ寄って来ません。私が何かと動くので落ち着かないのでしょうね。だから、サッパリしたものですよ(笑)自分で遊んだら勝手にゴロゴロしてます。
    特に寂しがることもなく…
  • 20代 女性 匿名

    待てもおすわりも出来るし他の芸もやってくれるのにあ、頭の上……どう思われているんだろう……
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。