犬が飼い主の足の間で寝ている時の4つの心理

72961view

犬が飼い主の足の間で寝ている時の4つの心理

犬があなたの足の間に挟まって寝ていることはありませんか?その姿はとっても可愛いですが、どうして足の間で?と思ったことはありませんか?この記事では、「犬が飼い主の足の間で寝ている時の心理」をいくつかご紹介していきたいと思います!

犬が飼い主の足の間で寝るのはなぜか

足の間にいる犬

飼い主さんがくつろいでいると、いつの間にか犬が飼い主さんの足の間に挟まって寝ていることはありませんか?

いつの間にかすっぽりと足の間に挟まって寝ている…気づいた時にはとてもほっこり癒されますよね。しかし、他にも寝る場所はたくさんあるのに何でわざわざ人間の足の間で寝るの?と不思議に思ったことはありませんか?

今回は、そんな「犬が飼い主の足の間で寝ている時の心理」を4つご紹介したいと思います。
ではさっそく、見ていきましょう!

犬が足の間で寝る心理その1:挟まると安心するから

眠るゴールデンレトリバーの赤ちゃん

大好きな相手とぴったりくっついて過ごすことは、とても幸せですよね。犬にとっても大好きな飼い主さんとくっついて眠ることはとても安心できるし、穏やかでリラックスできる時間なのでしょう。

また、犬は寝床として狭い場所を好み、仲間とくっついて眠ることで安心します。人間が足を少し開いて横になると、犬にとってちょうどよい隙間になって温もりも感じられる部分なので、足の間に挟まって寝ているのだと考えられますね。

犬が足の間で寝る心理その2:飼い主さんにくっつきたいから

「甘えたい」という気持ちがあり、飼い主さんにピッタリと寄り添ってくつろぎたいのでしょう。

犬と良い信頼関係ができている場合、寝ている状態では飼い主さんの足元に居ることが多いです。

足元かつ狭い隙間にいたいという両方を叶えられるのが、飼い主さんの足の間で寝る状態ですよね。ワンちゃんにとって1番落ち着く場所なのではないでしょうか。

犬が足の間で寝る心理その3:飼い主さんのにおいが好きだから

女性と犬

足の間、特に足先と股間が大好きな犬は多いです。これは、足の裏や股間は汗などの体液が分泌されやすい部分で、人の体の中でも特にニオイが出やすいですよね。

犬にとってもその人のニオイをより良く感じ取ることができる部分です。大好きな飼い主さんのニオイをたっぷりと感じながらウトウトするのはとても心地よいのでしょう。

少し恥ずかしいですが、犬が心ゆくまでさせてあげると喜んでくれるでしょう。

犬が足の間で寝る心理その4:温もりたいから(寒い時)

秋〜冬の季節には寒くて人肌恋しくもなりますよね。寒がりのワンちゃんは、暖かさを求めて飼い主さんの足の間に挟まっていることもあるでしょう。

私たちにとっても、愛犬がくっついてくれることによって暖を取ることができるので嬉しいですよね。お留守番などで飼い主さんがいない時は、寒くて震えているかもしれません。

短毛や痩せ気味で寒がりなワンちゃんの場合は、寒さ対策をしっかりと忘れずにとってあげましょう。

まとめ

足もとに居るジャックラッセルテリア

いかがでしたでしょうか。犬はどんなキモチで人の足に挟まって寝るのか、謎は解けましたか?

今回挙げた心理以外にも、それぞれのワンちゃんにそれぞれの理由やキモチがあるかもしれません。

自分の愛犬は今どんなキモチなのかな?と考えてみる習慣をつけると、犬のことを理解しやすくなり、より良い関係を気付けるでしょう。

あなたと愛犬や周りのワンちゃん達がより楽しい毎日を過ごせますように!

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 女性 ヨーキー

    情報ではないのですみません ただ我が家の娘(ヨーキー 11歳)は 用途で
    私たち家族に それぞれの 甘えをします
    普段 日中は私と 過ごすので私に ベッタリところが 主人 息子が帰宅すると
    食事は 自分は食べ終わっているのに 主人の膝の上 そして息子が食事を済ませると
    まっしぐらに息子のところで もったり・・・そして寝るときは 私の布団の中に
    入りZZZ ZZZ と娘なりに 気を使っている(笑)姿が かわいいです
    それと 散歩と言う言葉を聞くと もう大喜び 娘語?で ウーウークーみたいに話し
    早く支度して行こう と催促します 1つのエピソードでした
  • 50代以上 男性 かつざん

    私の愛犬リッキー(シーズー犬牡 20年 人間で100歳 8年前に睾丸腫瘍の為、摘出手術)の一日は朝、庭(2年前まで外へ散歩して、おしっことウンチしてましたが、最近足が酔っ払いのようにヨロヨロよろけて転ぶ有様)でおしっこしまして、食欲旺盛で水を飲み、ウンチはなまぬるいお湯にガーゼをしたして、肛門の横をマッサージしますと、ウーンと唸り最高のウンチが2切れ出てきまして、最後に消毒液で肛門の入り口をふきます。以前は5,6時間マッサージしても中々出なかったのですが、整腸薬を1錠飲ましましてから、すぐウンチが出るようになり、喜んで下ります。次に白内障の目薬の点眼。鼻のまわりのヤニを消毒液をガーゼにしたして、きれいにふいてあげます。この毎朝の1時間がとても重要で愛犬リッキーの健康状態を確認する大切なことです。睾丸摘出してからワンワンと全く吼えなくなりました。これが終わりますと私の書の仕事がはじまります。愛犬リッキーが食欲ないときは仕事も手につかず、どうしたら食べてくれるのか悩むこともありますが、とにかくウンチの排便が長生きの秘訣と思います。人間もしかり。便秘は様々な病気の原因になるとおもいます。。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。