ダルメシアンのブリーダーを探す方法や注意点

ダルメシアンのブリーダーを探す方法や注意点

お気に入りに追加

ダルメシアンはブリーダーが少ないので、ペットショップなどではお目にかかる事が殆どありません。購入の際には、数少ないダルメシアンのブリーダーに直接問い合わせをするのが一般的です。ここでは、ダルメシアンのブリーダーを探す際のポイントや、子犬を引き取るまでの流れについてもお教えします。

1491view

ダルメシアンのブリーダー

2頭のダルメシアン

ダルメシアンと言えば、ディズニー映画になった「101匹わんちゃん大行進」に登場している犬で、日本でもすっかり人気となった大型犬です。飼い主さんの言う事を良く聞き、物覚えが良いので、初心者でも飼いやすい犬種でもあります。

ダルメシアンの価格は、12万円ほどから20万円ほどの価格帯で売られている事が多いのですが、ペットショップなどではほぼ目にする事が無いので、ブリーダーから購入する事がおすすめです。

ダルメシアンは飼育が難しい犬種ではありませんが、ダルメシアンのブリーダーから直接購入することで、ダルメシアンのしつけについてや、飼育の仕方などを詳しく教えてもらう事ができます。

ダルメシアンのブリーダーならば、ペットショップの店員さんと比べても、ダルメシアンの知識はとても豊富。困った時にはすぐに気軽に相談に応じてくれるでしょう。

でも、ダルメシアンのブリーダーの全てが信頼できるブリーダーではありません。ダルメシアンのブリーダーを探す際には、優良ブリーダーである事を購入する前にしっかりと見極める必要があるのです。

ダルメシアンのブリーダーを探す際のポイント

抱っこをされているダルメシアンの子犬たち

ダルメシアンの子犬をブリーダーから購入すると決めたのなら、信頼できるブリーダー探しをしなくてはなりません。また、ダルメシアンのブリーダーは全国各地にいますが、できるだけ自宅の近くに犬舎があるブリーダーを探すようにしましょう。実際に子犬を見に行ったり、引き取りに行く際に便利ですし、子犬の移動の際にもストレスをかけずに済みます。

信頼できるダルメシアンのブリーダーを見極めるポイント

  • 清潔な環境とゆとりのあるスペースで飼育されている
  • 徹底した健康管理をしている
  • 母犬の体調を無視したり、高齢出産をさせたりしていない、無理な乱交配などを行っていない
  • ダルメシアンに関しての専門的な知識を身に付けている
  • 動物取扱業者の登録をしている
  • こちらの家族構成や住居、職業などについて詳しく聞いてくる
  • ダルメシアンへの愛情に溢れている様子がよく分かる
  • 生後2か月以上経たないと引き取らせてくれない

これらの点に注目してみてください。ダルメシアンの優良ブリーダーであれば、もらわれていくダルメシアンが幸せになってくれることを一番に願っているので、どんな人にでも販売するような事はしません。

親犬の健康管理をしっかり行い、健康な子犬を販売するのがブリーダーの仕事です。「産めよ増やせよ」とどんどん繁殖をさせ、安価でも良いからと売り払うような悪徳ブリーダーからは、ダルメシアンを購入する事は避けた方が良いでしょう。

犬舎の見学が不可能なダルメシアンのブリーダー

伏せている2匹のダルメシアンの子犬

ダルメシアンのブリーダーの、犬舎見学が可能であれば良いのですが、犬舎の見学を不可としているブリーダーもいます。この場合、悪徳ブリーダーであるために、犬舎が見せられない状況だという可能性もありますが、伝染病や感染症などの予防として断っている場合もあります。見る事ができないからと言って、悪徳ブリーダーとすぐに決めつけるわけにはいきません。よく話をした上で、ブリーダーの人間性などから判断する事となります。

ダルメシアンのブリーダーに限らず、ブリーダーから犬を購入しようとする際に、犬舎の見学は必要不可欠と言われています。そして、確かに犬舎見学を拒否しているところは、狭いスペースで、不衛生な劣悪な環境で、多くの犬を飼育して繁殖させている場合も多いです。

しかし、前述したように、病気から犬を守るために犬舎見学を拒否されているダルメシアンのブリーダーもいるので、見極める事が重要です。

ダルメシアンのブリーダーから子犬を引き取る準備

ペットショップでフードボールを選ぶ女性の手

いくつかの犬舎に足を運び、可愛いダルメシアンの子犬を見つけて、信頼できそうなブリーダーからの購入が決まったら、いよいよ我が家にダルメシアンが来ます。きっと家族でワクワクしながら、子犬を迎え入れる準備をする事でしょう。

ダルメシアンのブリーダーから子犬を引き取る際には、それなりの飼育環境を整えておかなくてはなりません。

  • トイレとトイレシート
  • ゲージ
  • 餌用の容器や水を入れる容器
  • おもちゃ
  • ベッド

最低でもこれだけの用意が必要です。ダルメシアンのブリーダーから引き取られた時の子犬は、母犬や兄弟犬から離されて寂しがります。ゲージの中には母犬の代わりになるような大きさの、ぬいぐるみを置いてあげると落ち着きます。

いよいよダルメシアンのブリーダーから子犬を引き取る時は、ブリーダーから渡される譲渡証明や契約書にサインします。内容をしっかりと確認し、疑問点はその場で必ず聞いて解決しましょう。あとは支払いを済ませれば、お家に連れて帰る事ができます。

まとめ

女性とダルメシアン

ダルメシアンは、ペットショップでは販売されている事が殆ど無いので、ダルメシアン専門のブリーダーから購入する事がおすすめです。ダルメシアンのブリーダーならこの犬種の飼育のプロであり、親犬に関しても詳しく、健康な子犬を手に入れる事ができるでしょう。

但し、ダルメシアンのブリーダーの中には、販売して利益を出す事しか考えていない人もいます。ここでご紹介した内容を参考にして、悪徳ブリーダーではないか見極めてください。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 めろん

    小さい頃から何度も何度も見た101匹わんちゃん!ダルメシアンは有名ですよね。真っ白な毛にブチ柄が可愛くて、成犬になると凛々しくて気品がありますよね〜(*´︶`*)近所にはダルメシアンを飼われている方はいないのか、見かけたのは数回程度しかないです。
    人気と言われる他犬種と比べると飼われている方が少ないですし、ブリーダーさんからお迎えする事が多いのでブリーダー選びは大切ですよね!ブリーダーさんでも、その種が好きで良い血統を残していきたいと努力され大切に育ててる方から、お金儲け‥な方までいますもんね。
    書かれている見極めるポイントはダルメシアンだけでなく、他犬種でも参考になると思います。
    初心者にも向いていると書かれていますが、ダルメシアンは元々馬車に併走してきました。なので犬の中でもたくさんの運動量が必要な犬種です。時間や体力に余裕のある方でないとオススメはしないと書かれています。
    その種の良い部分悪い部分など説明してくれ、迎えてからもケアしてくれるブリーダーさんからお迎え出来るといいですね。
  • 投稿者

    20代 女性 あめたま

    ダルメシアンは確かにペットショップでごく稀に見かけますが、チワワやトイプードルといった人気の犬種と比べて中々流通していないなという印象を受けた事があります。

    ダルメシアンを飼育し、散歩している人の姿も見かけた事がないので、ペットショップでは手に入れる事が難しいのですね。

    したがって、どうしてもダルメシアンを飼育したい場合にはブリーダーの方から購入する必要がありますが、ペットショップで犬を飼うことに慣れているため、良いブリーダーと悪いブリーダーを見分ける事は難しいと感じられました。

    ブリーダーの本質を見分ける事が困難な以上、ワンちゃんに対する態度でどのような人物で、どのような信念を持ってワンちゃんと接しているかを判断するしかありません。

    口では誤魔化しが効きますが、普段のワンちゃんに対する接し方は急に変えられるものではないからです。

    ダルメシアンに限らずワンちゃんを購入する際には知恵を付け、賢い消費者になる必要があると感じられました。
  • 投稿者

    40代 女性 まかぶらあろたる

    きっとたいていの人が知っている犬種でありながら、実際に目にすることがかなり稀なダルメシアン。
    やはり被毛のドット柄が特徴的ですよね!印象に残る模様なので、犬に詳しくない人でも、すぐに気づくのではないかと思います。
    初心者でも飼いやすいということがこの記事で書かれていましたが、なかなかペットショップなど市場に出回らないほど珍しい犬種ということは、それなりに難しい点があるのではないかという点が、少し気になりました。
    単純にダルメシアンは大型犬なので、それだけの体力があり、運動量に合わせられる時間的にも空間的にも余裕のあることが必要かと思います。実際飼っている人の体験談として、かなりの脱走癖があるというのを聞いたことがあります。また遊びが大好きなので、小さなお子さんがおられる家では、気をつけないといけないでしょうね!
    また尿管結石になる確率がかなり高いそうです。幼犬の頃からの食事内容で、その確率は決まってくるらしく、飼い主の食事管理意識がかなり問われると思います。その辺りの食費や医療費も念頭に置いておかないといけないので、経済的余裕もないといけないですよね。

    ブリーダー選びはどういう食事を与えているか、その点を質問するのもありかな、と思います。「迎えた後も同じ食事を続けたいので、何をどのくらい、どの頻度であげてますか?」と、率直に聞いてみるといいと思います。
    すんなり見せてくれない、返答につまる、というのはきっと悪徳ブリーダーです。
    そもそもどんな犬種であっても、フードを変える場合は徐々に比率を変えていくのが当たり前なので、この質問をするのは妥当なこと。それに答えられないのは、やっぱりおかしいと思います。

    珍しい犬種ほど、直接ブリーダーからというのが多いとは思いますが、その前に犬種の特性を理解できているか、自身の生活がその犬種にあわせられるか…その上で、ブリーダーにコンタクトを取るようにしていくのが、ベストなのではないかと思います。
  • 投稿者

    40代 女性 かえで

     ダルメシアンを従兄弟が飼いたいとゆうので、ちょうど半年ほど前にブリーダーさんのところへ行くときに同行させてもらいました!
     綺麗な場所で仔犬と母犬がいて、しっかりと管理されていました。
     こちらのすまいの環境や家族構成や職業などを聞かれたりしました。
     しっかりと説明を聞いて疑問点などをなくすための勉強をしました。
    オスが欲しいと言ってあったので実際にこの子ですよと実際に会うことができました!賢そうな子でしたし人懐っこかったです。
     何週間かしたのちに、わんちゃんを実際に引き渡しの日も同行しましたら、大きくなっていて、顔もすこししっかりしていました!人懐っこさはかわらずで、とてもよくなつきました。
     ブリーダーさんとも気が合っていたので、いろんな話もできました!
     車で連れて帰るのですこしずつ、車酔いに注意しながら帰りました。
    従兄弟の家に着くとすぐにゲージに入れて水を飲ませて様子を見ました。
     そんなこんなで半年ほど経ち、いまは結構、体もしっかりしてきました。初めは夜泣きがすごかったようですが、毛布やぬいぐるみを置いてやると落ち着いたそうです!
    いまでは、家族と仲良くかけがえのない存在になっているようです。
  • 投稿者

    女性 青のり

    確かにダルメシアンなどの珍しい犬はペットショップでは見かけませんしブリーダーさんを探してみなさん迎えていらっしゃるんでしょうね。うちの子は保護犬でしたので、血統も犬種もわかりません。今はネットが便利なので、ブリーダー情報は比較的簡単に得られるのではないでしょうか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。