柴犬は狼に一番近い遺伝子を持つ犬種!歴史やルーツ、海外の反応について

柴犬は狼に一番近い遺伝子を持つ犬種!歴史やルーツ、海外の反応について

お気に入りに追加

柴犬は犬の中で狼に一番近い遺伝子を持っているという話を、聞いたことがありますか?犬の先祖が狼であるという説は有名なお話ですが、柴犬と狼が近い関係にあるのかもしれないというのは驚きですよね。ここでは柴犬と狼の関係性について詳しくお教えします。

19826view

柴犬は狼と最も近い遺伝子を持つ犬種だった!

笑顔の柴犬の顔アップ

犬は元々狼だったという説は一般的によく知られていますが、実は詳しいことは謎に包まれている部分がとても多いのです。世界中のいろいろな大学でこの件についての研究がされてきましたが、なかなか信ぴょう性のある結果が出ていませんでした。

ところがついにアメリカにある大学のチームが行った研究の結果が発表されたのですが、それが何と、日本の柴犬が一番狼に近いという内容だったのです。

研究結果を大まかに説明すると、5000匹以上の犬の遺伝子を検査し狼が犬への進化を遂げた時代を調べるなど、犬の遺伝的な特徴を分類することによって4つのカテゴリに分ける研究がされました。その中の一つに狼に一番近い遺伝子があり、その遺伝子が最も多い犬種が柴犬であるということが分かりました。

柴犬の遺伝子は、ほぼ狼に近い性質の遺伝子で構成されていたのです。つまり柴犬のDNAは狼に近いDNAを持っているということです。

柴犬が持つ狼と共通する遺伝子(DNA)とは?

DNAイメージ

犬の起源を知るためにアメリカの大学のチームが行った研究は、5000匹以上の様々な犬の遺伝子を調べる事から始まりました。

その犬たちの中には純血種からミックス犬まで様々であり、野良犬のような犬種が混合されているようなものも含まれています。それら1匹1匹の遺伝子を細かく調べ上げていき辿り着いた検査結果は、犬の遺伝子は大きく次の4つに分類することができます。

WOLFLIKE(ウルフライク)

狼の特徴に限りなく近いDNAを持っていて、犬の歴史の中でも最も古くから存在していたと思われます。柴犬が狼に近いと言われているのは、この遺伝子を犬の中でも一番多く持ち合わせているという結果が出たためです。

HARDERS(ハーダーズ)

牧畜犬として働ける特徴を持ち、群れることを好む性質を持っていて、ボーダーコリー・シェットランドシープドッグなどがこの遺伝子を多く持っています。

HUNTERS(ハンター)

獲物を目がけて素早く行動する敏捷(びんしょう)性を持ち合わせていて、猟犬と呼ばれている犬種がこの遺伝子を強く持っています。ビーグルやイングリッシュ・ポインターなどが猟犬として有名です。

MASTIFFLIKE(マスティフライク)

屈強な体を持ちいざという時には戦うことができ、警察犬や軍用犬などに向いているジャーマンシェパードやドーベルマンなどがこの遺伝子を強く持ち合わせています。

どんな犬でもこれら4つの遺伝子の特徴を持っていますが、その犬によってどの遺伝子が強いのかそれぞれ違ってきます。それらを細かく調べていくうちに判明したのが、狼に一番近い性質を持っているとされるウルフライクの特徴を強く持っているのが柴犬であるという研究結果だったのです。

実際に柴犬には狼に近いDNAであるウルフライクがどのくらいの割合であるかのグラフも発表されていますが、そこに記されているのはほぼ柴犬の遺伝子はウルフライクであることが分かり、どれだけ柴犬と狼が近い関係であるのかを読み取ることができます。

狼から進化した柴犬の歴史やルーツ

遠吠えするオオカミの横顔

柴犬と狼はとても近い犬種であるというのはわかりましたが、なぜ柴犬は狼と違ってここまで人間の生活に密着した生活を送るようになったのでしょうか?その理由は柴犬がこれまで歩んできた歴史に関係があるようです。

柴犬の歴史は大変古く、縄文時代まで遡ります。かつてイノシシやシカやクマを狩猟して生活をしていた人々は、原始時代から生息していた柴犬を狩猟犬として飼っていたそうです。

この縄文人と柴犬の絆は大変深く、犬の亡骸を葬った墓が今でも残っています。さらに、柴犬はもっと昔の古墳時代ごろには飼い犬として人間と共に生活をしていたのだとか。この頃の柴犬は今よりも、もっと狼に近い姿をしていたとの考えもあります。

古くから存在していた柴犬と友好的な関係を築きながら生活をしている人間、そんな歴史があるからこそ、柴犬は現在でも狼のDNAを色濃く受け継ぎながらパートナーとして人間の生活に密接な関わりを持っているのでしょう。

狼の遺伝子を継ぐその他の犬種

暗闇の中で見つめるシベリアンハスキー

  • シベリアンハスキー
  • チャウチャウ
  • 秋田犬
  • 甲斐犬
  • 紀州犬
  • サルーキ
  • サモエド
  • シャーペイ
  • 日本スピッツ
  • シーズー
  • ペキニーズ
  • シベリアンハスキー
  • アラスカンマラミュート

5000匹以上のいろいろな犬の遺伝子を調べたアメリカにある大学の研究チームは、4つの遺伝子がどのような割合になっているのかということを犬種ごとに細かく調べて発表しています。

柴犬が狼に近いという研究結果もこれを元に発表されている訳ですが、柴犬が狼の遺伝子を多く持っているように他の犬種も柴犬ほどではないにしろ狼の遺伝子を多く受け継いでいるものがあります。

柴犬の次に狼の遺伝子が多かったのはチャウチャウです。柴犬は顔つきが精悍(せいかん)なので狼と近い遺伝子と言われても違和感がありませんが、チャウチャウは愛くるしい表情の大型犬なので驚きですね。

三番目に狼の遺伝子が強いのが、何とまた日本犬であり、秋田犬なのです。秋田犬と言えば柴犬にそっくりなことも有名で、全く別の犬種であるにも関わらず見分けが付かないという人も多いのですが、同じように狼の遺伝子を多く受け継いでいるというのも似ている理由なのかもしれませんね。

ちなみに見た目が狼に近いシベリアンハスキーは柴犬よりも狼に近いDNAを持っていないそうです。狼に近い遺伝子かというのは見た目にはあまり関係がないようです。

柴犬と狼の似てるところ

群れで生活しているオオカミ

柴犬は日本でも馴染みのある犬種なのでよく目にすることがありますが、狼は動物園などに行かないと見ることはできません。柴犬と狼の遺伝子が近いと言われても、いまいちピンと来ない人も多いのではないでしょうか。そこで、柴犬と狼の性格を比較してみました。

柴犬の性格と言えば番犬としても活躍してくれるほど勇敢で、好奇心も盛んで動くことが大好きです。頑固であると言われるなど気難しいとも言われていますが、飼い主に対する忠誠心は強いので、育て方によって性格も様々です。

一方の狼の性格はと言うと、群れを成して生活をすることを好み、家族や仲間に対する愛情で溢れています。「狼少女」など、狼が人間を育てたという話が幾つかありますが、このようなストーリーからも仲間に対する愛情深さがうかがえます。

狼には飼い主がいるわけではないので、忠誠心はリーダーである狼に向けられます。仲間を愛し、リーダーに忠実で群れを作って行動する。やはり飼い犬である柴犬と野生の狼では性格が少し違っているようです。しかし、好奇心が盛んなところや勇敢なところなどは狼との共通点であると言えます。

逆に柴犬と狼の類似点としてあげられるのは狼爪(ろうそう)、いわゆる犬の親指部分です。狼に近い遺伝子を持つ犬種はこの狼爪が現れやすいそうです。逆に狼の遺伝子が薄い犬種にはあまり現れることはありません。

さらに、柴犬であっても狼爪がない場合もあります。この狼爪があるかないかが、狼の遺伝子を色濃く持っているかいないかの違いでもあるようです。

柴犬が狼の遺伝子に近い!海外の反応は?

玄関に座る二匹の柴犬

狼に近い遺伝子を持つ柴犬ですが、そのような事実を抜きにしても海外の人にとって柴犬は大変ユニークな珍しい犬種として知られています。珍しいと言われるその理由の一つが、原始的な姿の見た目です。

日本人からすれば大変見慣れた容姿でありますが、海外の方からすれば柴犬は「キツネ?」「コヨーテ?」「オオカミの末裔?」など、自分達が知っている犬の姿からかけ離れた容姿に困惑してしまうようです。中には「とても野生的な見た目をしているけれど凶暴なのでは?」と心配する方もいるようです。

しかし、ご存知の通り柴犬は大変賢く飼い主に対する忠誠心も高いです。その見た目と性格のギャップがさらに海外から注目を集めているのです。海外の反応を見ても、日本人からすればあまりピンとこないでしょうが、それほど柴犬は世界的に見ても珍しい犬種だということです。

まとめ

タンポポ畑を走る柴犬

柴犬は狼の遺伝子が強いということは、アメリカの大学が研究した結果で分かりました。柴犬は狼に近いDNAが一番多く、その他の3つの遺伝子はかなり少ないということが分かりました。柴犬が狼に近いという説は、どうやら本当だったようですね。

狼に近い遺伝子を持つという事実を抜きにしても、柴犬は海外から注目されている人気の犬種です。世界的に見ても珍しい日本を代表するこの犬種がこれからも絶えることがないように大切に守っていけたらいいですね。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 ちょびこ

    へー!これはとっても興味深いですね!!まさか柴犬が狼に一番近いとは予想外でした。ものすごく単純なんですが、見た目の印象でやっぱりハスキーなんかが一番その血を引いているのかな?なんて思っていましたっが、柴や秋田が近いなんて。でも群れで秩序を乱さずにリーダーに忠実に暮らす狼は日本人&日本犬の気質に近いのかも…なんて思ってしまったり。今まで勝手にヨーロッパの鬱蒼とした森とか険しい山みたいなところにいるイメージを持っていた狼が、急に身近な存在に感じてきました(*^^)vそれにしてもさらに意外なのがチャウチャウですね。でも血の近さとDNAの近さは別物なんですかね?犬の関係性というか系統?に興味が出てきました(*^^*)
  • 投稿者

    30代 女性 zzz

    秋田犬や甲斐犬、紀州犬、柴犬などの日本犬は、ほとんど人の手で改良をされてこなかったため、縄文時代から人間と生活をしている犬たちとほとんどDNA型が変わらず、そのためしつけが難しいと聞いたことがありました。
    犬の祖先はオオカミの亜種、または突然変異だと言われていますが、太古から姿かたちがほとんど変わっていないというのはすごいことですね。
    私が飼っている犬は愛玩犬と言われるジャンルですので、柴犬などの原種に近い犬種とは真逆で、人間に扱いやすいように改良が繰り返されてきた犬種です。確かに、精悍な顔立ちの日本犬と比べると、見た目も性格も、同じ犬とは思えない、と良く感じます。
    日本犬は、数が減少している犬種も多く、愛好家の方々が一生懸命保存会などを設立して活動をされているようです。是非、途絶えることなく後世まで日本で古くから生きて来た犬種を守ってもらいたいです。
  • 投稿者

    30代 女性 komanu

    近頃は海外の方にも人気の犬種ですね。
    見た目はオオカミの片りんはあまり見られませんが、わが家の愛犬の性格は一言で言うなら「自分を持っている」ことです。外部からの侵入者(配達、検針員など)には容赦なく吠えてくれて番犬になります。ですが飼い主の言うことは、おやつを持っているとき、または乗り気じゃなかったら無視します。あえてこちらも怒りはしませんが飼い主に似たのでしょう。人間っぽいというか、横柄だなぁという感じです。飼い主への忠誠心以外は当たってます。遺伝子的になのでよくわかりませんが、やはり、飼育環境によって性格はそれぞれですね。
    ですが、「オオカミともっとも遺伝子が近いのは柴犬」と聞き、柴犬を愛犬に持つ私は何だか誇らしくもあります。
  • 投稿者

    女性 ミッキー

    日本人は土着犬を改良していかなかったということですね。そのまま、ずっと姿を変えずにいるとはすばらしいことだと思います。だから日本の原風景には日本犬が良く似合うのかな。
    そっか、オオカミに近いから日本犬はしつけが難しいのでしょうか。愛玩犬や使役犬は、しつけやお仕事がしやすいように改良されていったんですもんね。
  • 投稿者

    女性 数の子

    柴犬などの日本犬は、犬の原始の型に近いとは聞いたことがあります。確かに毛がくりくりしている洋犬などとはかなり風貌が違いますし、狼にとても良く似ていますもんね。
    以前北海道で狼を飼っている人を見たことがありますが、似てるけどやっぱり狼は犬とはちょっと違うと言っていました。どんな経緯で狼が犬になったのか、不思議ですよね、気になります。
  • 投稿者

    女性 ゴン吉

    柴犬が狼に一番近い遺伝子を持っているなんてとても意外でした。もっと外見が狼に近い犬種もいると思いますが、それよりも近いということですよね。確かに日本は海外から見れば小さい島国なので、日本犬は昔から変わらない状態で受け継いできたんでしょうね。
    チャウチャウも狼の遺伝子が多いなんて驚きですね。外見による判断はできないんだなと思いました。
    狼に近いと言われると、攻撃性があったり群れを好んだりという性格を思い浮かべますが、柴犬は割と人懐っこい面も持ち合わせていますし、孤独を好む犬種なのでどこら辺に狼の遺伝子があるんだろう?と思ってしまいました。
    日本犬の隠れた魅力がまたひとつ増えましたね。柴犬や秋田犬は海外の人気も高いですが、やはり日本犬としての血統は守っていくべきだと思いました。
  • 投稿者

    男性 匿名

    家の柴犬は半端ないビビリで、中型犬以上の犬はダッシュで逃げる、家にいる時も大型犬が通ると草むらに隠れます。
    猟犬なんて絶対無理で、熊や猪なんて立ち向かえないと確信出来ます。
    性格にもよりますが、我が家の犬狼に近いなんて疑います
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。