犬が捨てられてしまったと勘違いする可能性のある5つのこと

181680view

犬が捨てられてしまったと勘違いする可能性のある5つのこと

愛犬は大好きな飼い主さんとずっと一緒に居たいと思っているでしょう。しかし、飼い主さんのとある行動によって「捨てられた!?」と感じてしまうことがあります。この記事では、犬が捨てられてしまったと勘違いする可能性のある5つの行動をご紹介していきます!

捨てられた!?と犬は感じるかもしれません

悲しい表情の犬

犬は人間の言葉が分かりませんよね。どんなに「必ず迎えに来るから待っててね」と話しても理解はできないものです。特に、初めての場所や慣れない所に自分だけ置いていかれると「どこにいっちゃったの?僕は置いてくの?」と受け取ってしまうかもしれません。
今回の記事では、そんな「犬が捨てられてしまったと勘違いする可能性のある行動」のよくあるものをご紹介したいと思います。犬を飼っている方は、ご自身の愛犬の反応と照らし合わせて見てみてください。
では、さっそく見ていきましょう!

犬が捨てられたと勘違いする行為1:ペットホテルに預ける

ペットホテル

飼い主さんがどうしても行かなければならない用事や旅行がある場合、犬の同伴が不可能ならばペットホテルに愛犬を預けますよね。何度も利用していて慣れているワンちゃんは大丈夫だと思いますが、ペットホテルを初めて利用するワンちゃんの場合は「僕(私)だけ今日からここで暮らすの?」なんて思ってしまうでしょう。

犬が捨てられたと勘違いする行為2:迷子になった

チワワ迷子

不注意にも散歩中に飼い主さんとはぐれて迷子になったり、家から何かの拍子で脱走した場合、始めは周りの環境に夢中で気づかないかもしれませんが、時間が経ってふと「あれ?飼い主さんがいないぞ」と気づきます。そして「どうしてひとりぼっちでいるんだろう?」「飼い主さんは僕(私)を置いていっちゃったんだ」と思うかもしれません。

犬が捨てられたと勘違いする行為3:長時間お留守番させる

お留守番する犬

寂しがり屋のワンちゃんの場合、飼い主さんが長時間居ないことによってとても不安になります。そして、ストレスが溜まると「もう二度と帰って来ないのかな」と諦めてしまうかもしれません。外国では犬を6時間以上留守番させてはいけないなどのルールがある国もあります。それぼと留守番が愛犬に与えるストレスというものは大きいのであると自覚を持ちましょう。

犬が捨てられたと勘違いする行為4:他の人に預ける

他人に吠える犬

これもペットホテルに預ける場合と似ていますが、知人に預ける場合も同様に「捨てられた」と感じるでしょう。新しい環境も楽しめるフレンドリーなワンちゃんでなければ、飼い主さん以外の人と過ごすことは不安でしょうがないことでしょう。

犬が捨てられたと勘違いする行為5:動物病院に入院させる

入院する犬

動物病院に入院する、ということは何かの病気や手術を行ったという状況です。その不安や痛みが伴う状況で、飼い主さんが側におらず、ひとりぼっちでケージの中で過ごすことは「こんなひどい目に合わせて、僕(私)のことを見捨てたんだ」と感じるでしょう。病気や怪我での入院は必要なこととはいえ、なるべく入院というイベントが起こらないように日頃から気をつけてあげたいですね。

まとめ 

泣きそうなパグ

いかがでしたでしょうか?
「犬が捨てられてしまったと勘違いする可能性のある飼い主の行動」を5つ見てきました。あなたが愛犬にしてしまった行動や、「うちの子は○○をしたら、捨てられたと思っていた」など他の例もありましたでしょうか?これらの行動は基本的に犬に大きなストレスを与えてしまう行為なので、なるべく避けるように心がけましょう。より多くの飼い主さんと愛犬が、ストレスなく、信頼し合う関係を築いて幸せな生活が送れますように!

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 50代以上 女性 丸ちゃん

    パピヨン犬1才の時に、膝の手術4回目は、約4ヶ月入院して退院した時の声はハスキー声になっていました。声が枯れるまで毎日鳴いたんだな?可哀想でした。その時はワンちゃんは、捨てられたと思ったのかな?私は、そんなつもりが無いから毎日足の膝の具合ばかり気になっていました。退院してから毎日ベッタリで一時も離れたくないみたいですから、過保護に育てております。入院の時は、、ずっと病院のケ-ジの中だったから今も家のケ-ジは嫌がる。寝るのも一緒で、ずっと毎日ベッタリしています。可愛いワンちゃんです。
  • 50代以上 女性 匿名

    この記事を読んでとても不安になりました。ペットホテルに預けなければならない等、ストレスを与えることはわかっていながらやむを得ない、避けられない事情が生じた時、飼い主に出来ることなどどなたかアドバイスお願いいたします。
  • 50代以上 女性 だいふく

    ペットホテルを利用する事は、可哀想な事でしょうか。躾の学校にペットホテルがありますが、お留守番の練習をしたいと思っています。自宅では、私がゴミを出しに行くのもパニックになりガラスを割ってしまう状態です。仕事中は事務所で、お留守番出来る様になりましたが、やはりワンコには飼い主である私と離れるとストレスなのでしょうか
  • 50代以上 女性 ベータママ

    だいふくさん

    全てを見ているわけではないのですが、文面からすると今の状況は「飼い主」と「犬」ではなくて「召使い」と「ボス犬」になっているのではないでしょうか?簡単に分離不安によるストレスなどと考えずに真剣に躾を考えてみませんか?だいふくさんの犬は興奮しやすい犬ではないかと推測できますので、「待て」をどれくらいの時間できるか、どれくらい飼い主と離れても実行するかなどパターンを変えてやってみてはいかがでしょう。今のだいふくさんの犬はたぶん「待て」を掛けられても穏やかに待つことができないと思います。「待て」を掛けて時間が経っても待てる犬は、自然と姿勢が「お座り」から「伏せ」に変わり、穏やかに待つのです。だいふくさんの犬はどうでしょうか?ストレスを疑う前に穏やかに待つことを教えてみてはいかがでしょう?
  • 50代以上 女性 だいふく

    ベータママさん、ご指導ありがとうございます。うちのワンコは「まて」「お座り」 「お手」「ハイタッチ」はします。食事前の「まて」はある程度待てる様なのですが、お散歩中に車や人が通ったりすると「まて」が出来なくなる事があり、飛び付こうとします。今、練習中ですが、やはり堪えられない時がある様です(T-T)出来ると誉めてやりますが、暫くするとまた飛び付こうとします。根気ですね。おっしゃる通り私は「召し使い」的存在なのかもしれませんね。ワンコが一歳半の時に里親になり戸惑う事が多い毎日です。私の姿が見えなくなると、また捨てられると思うのでしょうか。あれから、ゴミ捨ては待って居られる様になりましたが、家でお留守番は出来ない状態ですね。仕事も一緒に居られる様にと、変わりました。結構、ワンコ中心になってしまっていて、これではいけないですね(+_+)
  • 30代 女性 ちーしゃん

    私は愛犬が5〜6ヶ月の頃から自分が旅行に行くわけでもないのに、あえて1泊ペットホテル(通っていた幼稚園がホテルもやっていたので)に預けたりしてました。もちろん信用できる、犬自身も大好きな場所です。
    これを、たまにやることにより実際にほんとに出張などで預けなきゃいけないことがあってもうちの子は「必ず迎えにきてくれる!しかもここは楽しい。」という感じになっています。
    最初にコメントしていた方、今はベッタリ、過保護に過ごしてますとおっしゃってますが、あなたが病気や怪我でいなくなったらその子はどうなるんでしょうか?
    私はそういう もしものことを散々考えてからうちの子を迎えました。
    震災があった場合、自分が怪我や病気でそのコと一定期間離れなきゃいけない場合、様々なことを考えていくつかの頼れる場所を作ってます。(それはホテルもやってるトリミングサロンだったり、躾教室だったり、)
    言葉が通じない犬たちにとって少しでも不安要素を取り除いてあげるためにどうしたらいいのか、犬にとっては結果しかわからないです。
    飼い主がいない預けられてる時間が、楽しいお泊まり保育になるか、捨てられたと思って悲しみの中過ごすかは飼い主にかかってると思います。
  • 女性 匿名

    以前やむなくホテルに預ける時、心配で心配で朝すぐに駆け付けたんですが、優しいお姉さん達に囲まれてすごく楽しそうでした。人懐こい犬だし、順応性が高いので自分が思ってたより感動の再会にはなりませんでした…笑
  • 50代以上 女性 匿名

    今まで祖父の代から多くの犬を飼ってきましたが、これらの事が大丈夫な犬もダメな犬も、いました。我が家の傾向では比較的 日本犬は「捨てられた感」を抱く犬が多かったです。
  • 40代 女性 しばあらし

    我が家の柴ワンコは元保護犬です。
    うちに来て1年ほど経った頃、元気にしてますとワンコと一緒に施設に挨拶に行くと、なんだか様子が変に。熱射病?大好きなおやつも口から落ちてしまう有り様です。こんなことは初めてで焦りました。とにかく帰ろうと車に乗せて移動すると、とたんにいつもの元気ワンコに戻ったのでした。

    トライアルに失敗されたことのあるワンコだからでしょうか。また捨てられると勘違いしてしまったのでしょうか。あらためてワンコの気持ちを考えさせられた事件でした。
  • 50代以上 女性 匿名

    信用している躾教室のホテルに預けていましたナーサリーで慣れているトレーナさんに抱っこされると知らっと入っていって陰で見ていると何も変わらず遊んで!私が信頼しているとワンコも安心するのでしょうかね(笑)
  • 50代以上 男性 牧野富太郎

    この記事を額面通りに解釈したら、ワンコを職場まで連れていかなければいけないことになってしまいかねない。記事を読んで、不安になった読者もいるでしょうね。この記事はあくまでも「可能性の一つ」に過ぎないと理解するべきだし、実際問題、核家族でワンコをどうしてもペットホテルにお願いせねばならぬという困った状況が発生した場合は、迷うことなくホテルに預けるべきだと私は判断します。つまり「時と場合による」と言いたいのです。他人にも、ペットホテルにも預けなくて済むのなら、それにこしたことはありません。でも、人生、順風満帆ばかりでもない。突発的なトラブルだってスケジュール上、発生するものです。

    飼い主の努めとして、万が一のペットホテル預けに備え、ふだんから安全で安心、評判の良いペットホテルを探しておきたいものです。
  • 50代以上 女性 モモッティ

    2年前に突然乳がんで亡くなったあと、すぐに我が家に来た同じ犬種のシーズーがいます
    どこに行くのも一緒で、甘えん坊。
    10分くらい、車の中で待たせると
    嫌がらせのようにオシッコをしてます。
    トイレの躾は完了してるのに
    治せないのでしょうか?
  • 40代 女性 大好きなチワワ

    我が家には2匹のチワワがいます。
    上の子がもうすぐ3歳。下が1歳半。
    上の子は、両後ろ足。下の子は左後ろ足の手術をしています。
    入院時、一度も見舞にいきませんでした。
    行く事は簡単です。でも連れて帰れません。かえって精神的に不安定になると、心を鬼にし耐えました。空っぽのゲージと家の中の空気。飼い主もやはり不安で一杯です。でも、あの子達は私が必ず迎えに来ると信じてくれていると確信しています。
    なぜなら、そんな日の為(あっては欲しくなかったけど)小さな頃から預ける練習をしていました。
    預ける事。ゲージに慣れさせる事。これも訓練の一つだと思います。
    我が家では、部屋を離るる際は必ずゲージに入れます。
    そうしたルールを普段から行っていれば決して預ける事は悪い事ではないと思います。
    どこに預けても、我が家のチビ達はフレンドリーと言われます。
    参考になるかどうか分かりませんが
  • 40代 男性 タマにゃん

    彼女のワンコは15歳の老犬です。
    今まではお留守番が多かったけど、自分が色んな所に連れてっています。ペット可の宿泊施設で一緒に旅行したり、一緒にお風呂に入ったり。洗うのは嫌だけど湯船に浸かるのが大好きなのを発見!
    色んなことを経験しています。
    長生きして欲しいです。
  • 40代 女性 匿名

    ミニチュアダックス10歳女の子ですが、ヘルニアになり、夜キャンと泣き、朝自分でおしっこしたら、急に歩けなくなり、すぐ病院へ、手術しても歩けないかもと。しかしやるだけの事はしてやろうと手術!3日後歩けますと!会社休めず、一週間は安静にと、一週間位入院。退院は元気、バギーいらず。ありがとう先生!ありがとう看護婦さん(T . T)と。しかし顔の鼻がすりむけていて?先生が餌が気に入らないのか、ずっと毛布に鼻をこすりつづけてると。
    他の先生は、背中を手術したから、背中が痛いはずが、行くといつも仰向け降参ポーズ!これを聞いて二つの事を学びました(笑)ラスカルは寂しくて私を呼んでた、毛布がいつもと違うよと。もう一つは、私がいなければ、仕方ない、長いものに巻かれなきゃ、明日はないと!ラスカルは昼間は入院しなければ、ひとりぼっちだけど、私が良く、長いものに巻かれなきゃ生きていけないんだと、死んだ母親からのメッセージみたいだった(笑)子供なら、医者に会社休んでそばにいてやってと言われますが、うちの犬は私をみると興奮して安静にできないから、来ないでと。入院中なにを思ったのか少しわかりました。鼻のすりむけは、なかなか治らず、手術のバリカンの毛より治りませんでした(笑)ヘルニアは再発が怖いですが、近所の犬友さん、5回再発5回手術で、今日もトコトコ歩いています。それを見ると少し安心です。
  • 30代 女性 ちゃんミー

    ペットホテルなどに預ける際、飼い主さんの匂いのついている服、タオルなどをワンちゃんと一緒に入れておいてもらうといいですよ。再会した時に、おやつをあげて、褒めてあげるのもいいです。
  • 10代 女性 匿名

    家族で旅行に行かなければならなかった際に、愛犬のシェルティを何度もお世話になっている動物病院に併設されているホテルに預けたことがありました。その、動物病院には本当に何度もお世話になっていて、看護師さん達にも懐いている様でしたので、全く心配はしていませんでした。しかし、旅行から帰ってきて迎えにいくと、普段とは全く異なる顔つきをしていたのは忘れることが出来ません。どこか、悲しげな顔をして家に戻ってきても、所在なさげな様子でした。数日すると、普段の顔つきに戻り元気になったので、安心はしましたが、犬にとって数日間家族の元を離れて過ごすというのは捨てられてしまったような気分にさせられるものなのだと実感し、反省しました。
  • 20代 女性 匿名

    もうすぐ1歳になるミニチュアダックスを飼っています
    先々月祖母が亡くなり3日程長時間家を空けることになったのですが、帰ってきたときサークルの中がしっちゃかめっちゃかになっていました
    その後しばらく私の側から離れず、サークルに入れたら激しく吠えるようになったのでひょっとしたら捨てられたと思ったのかもな、悪いことしたなと思いました
  • 50代以上 女性 未来のママ

    一度だけ、ディズニーシーに行った時に愛犬をパーク外のペット預かり所に預けた事がありました。ステンレス製のケージに入れられ、ケージ回りのワンコやニャンコが吠えたり鳴いたりしていたからストレスがmaxで、エサを食べずに耐えていたのを知り、もしかしたら捨てられたって思っていたかもです。後、避妊手術の為、動物病院に一泊入院しました。
  • 50代以上 男性 匿名

    家内は滞日30年のドイツ人ですが、前の飼い主さんは外人のご夫婦で帰国してワンコが飼えなくなって飼育放棄されて、2週間後電話一本で引き取りました。前の飼い主が外人だったのと家内が外人でワンコは違和感なしにその日から家内のベットで寝ました。でも放棄体験があるんで問題はお留守番ですがワンコがお気に入りの大きいタオルをいっつも抱きかかえて寝るんですが家内が朝出勤するときはそのタオルをワンコに巻き付けて3時間したら主人が帰ってくるからと説明して(ちなみにドイツ語で会話してます)お気に入りのソファのうえに座らせてテレビを付けて出かけるそうですが不安な顔しないで見送るそうです。もちろん3時間後に主人が帰宅すると超喜んで飛びついてきます。放棄犬の不安解消はいつも笑顔で優しく対応することみたいです。ということで今では超甘えん坊で困りますが言葉は何でもわかるみたいですね。
  • 女性 匿名

    どれもこれも「捨てられた」と思うような内容ではないと思います。

    もし、この内容で犬が捨てられたと感じてしまうようなのであれば、余程のコミュニケーション不足でしょうね。

    犬は人が思うほど理解のない動物ではありませんし、飼い主の表情や態度や言葉の雰囲気から理解することができます。


  • 50代以上 女性 私はワンコの母さん

    先代のワンコ、元の飼い主さんが飼えなくなったからと譲り受けてからはすっかりウチの子になってくれたのですが、ある時、家族旅行に行くのに連れて行けなくて、やむを得ずペットホテルに預けました。
    預けに言った時は、離れる時に少し寂しそうにしていましたが、スタッフさんのお世話が気に入ったのか、余程良いものを食べさせて貰っていたのか、お迎えに行った時には、「え?もう帰るの?」みたいな感じて、なんか名残惜しそうにしていていました。結局は、帰るよ!と抱き上げると、スタッフさんに「そんじゃ、また!」みたいな愛想を振りまいていました。
    こちらとしては寂しい思いをさせたんじゃないかな?と心配していたのに、帰る時も、なんか、ホテル暮らしを満喫したような満足げなアピールをしてきたので、おもわす、そっちの待遇が良かったんかい!と思いつつ、ワンコが満足するまで聞き役に回りました。
    ワンコが落ち着いてきたら、良かったねー!とスキンシップで応じたら、「まあ、ワンコも我が家が一番だけどね〜!」みたいに甘えてきました。
    ただ、その後の食事が「もっと良いもの出してよ」と、多少不満な様子でした。
    だーめ!ウチではこれなの!と納得させましたけど。
    お母さん権限ですね。渋々従いました。
    人馴れしているワンコだと、こういう事もあるのかなぁ、と思いました。
    しかし、人間の子供と一緒。
    おかーさーん!
    散歩の時間にお父さんが起きません!
    とか、私に言いつけにくるし、お父さんやお兄ちゃん達に叱られると、私に助けを求めてくる。
    そんなだから、病院に連れて行くにも、預けに行くにも、私が連れて行くと安心するらしいです。
    ただ、スーパーへ買い物に行くときに連れて行き、その辺に繋いでおくと、やはり近ずく人には愛想を振りまいていました。
    単に人好きだっただけかな?
    でも私が買い物を終えると、「ちゃんと待ってたよー、褒めて褒めて!」とアピールする子でした。



この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。