嫉妬深い犬がする3つの仕草とは?困ったときの対処法まで

73019view

嫉妬深い犬がする3つの仕草とは?困ったときの対処法まで

お気に入りに追加

犬にもあります、嫉妬心!飼い主さんのことが大好きな証拠ですが、なかには困った問題行動に発展するケースもあります。この記事では、嫉妬深い犬がしがちな仕草と、その対処法をご紹介していきます。

犬は嫉妬するの?

嫉妬している犬

犬はとても賢く、とても感情豊かな生き物です。大好きな飼い主さんを独り占めしたい!と思うこともあるでしょう。カルフォルニア大学のクリスティーン・ハリス氏らの研究でも「犬には嫉妬心がある」という結果が発表されています。
たとえば、

  • 飼い主が結婚して家族が増えた
  • 飼い主さんに新しく赤ちゃんが産まれた
  • 多頭飼いを始めた

など、今まで飼い主と自分で暮らしていたのに、そこに新しい人や他の動物が加わる状況になると嫉妬心が生まれやすいといえます。
他にも、

  • 自分だけお留守番させられた
  • 飼い主さんが他の犬を触っていた
  • 初めて見る来客が来た

など、イレギュラーなことが起こったときにも嫉妬心から問題行動を起こしてしまうこともあるようです。そこで、嫉妬深いワンちゃんがみせる困った仕草をいくつか例に挙げ、それぞれの対処法もあわせて記していきたいとおもいます。

嫉妬深い仕草その1:新入りを攻撃する

威嚇する先住犬

新しく自分たちの家に来た新入り(犬、人間、その他)に対して、

  • 吠える
  • 噛みつく
  • 唸る

などの攻撃を行います。これは飼い主さんを新入りから守ろうとして起こしている行動かもしれません。ほんの最初だけ吠えてしまう、くらいならまだ良いかもしれませんが、長時間、長期間続くようならば問題行動と言えるでしょう。

対処法

新入りが犬の場合は、何事においても愛犬(先住犬)を優先することによって満足感を与えてあげると良いでしょう。特に、ゴハンやオヤツをあげる順番は必ず先住犬を先にしましょう。

新入りが人間の場合、特に赤ちゃんが新しく家族に加わった場合は、万が一の事故を防ぐためにも、犬が攻撃できないように物理的な対策を必ずとりましょう。そして、愛犬との時間も意識して取るようにしましょう。

嫉妬深い仕草その2:モノを破壊する

ソファを破壊する犬

新入りの存在や、イレギュラーの発生により、犬はストレスを抱えます。そのストレスを発散させるために、破壊行動を起こすワンちゃんもいます。

特に新入りが赤ちゃんや仔犬の場合には、お世話にも時間や手間がかかるので、愛犬と一対一で過ごす時間は目に見えて減るでしょう。犬にとってはものすごくストレスが増えます。

対処法

モノを壊されても反応せず、だまって片付けましょう。壊されて困るものは徹底的に犬の届かないところにしまいましょう。

ほかのことでストレスを発散させてあげるとよいので、お散歩を増やしたり、安心して壊せるおもちゃなどを与えてあげると良いでしょう。今までと変わらず一緒にいる時間をとることも忘れずに!

嫉妬深い仕草その3:わざとトイレを失敗する

カーペットにおしっこをする犬

飼い主さんが新入りばかり構っていたり、家族みんながお出かけしたのに自分だけお留守番だったり…犬は賢いのですぐにいつもと様子が違うことを感じ取ります。

そうなると犬は、飼い主さんに注目してほしい思いから「普段できていることをわざと失敗して注目されよう」と考え、トイレなどを家のあちこちにしてしまうのです。

対処法

トイレを失敗しても反応せず、無言で片付けましょう。反応してしまうと注目されたい一心で行動がエスカレートしてしまうことがあります。根本的に解決するには、犬が嫉妬心を感じないように行動しましょう。

まとめ

仲良しな犬

犬の嫉妬心から起こる困った仕草を3つ見てきました。あなたの愛犬にも思い当たる仕草はあったでしょうか?
少しのヤキモチなら「可愛いなぁ〜」と思えますが、中には嫉妬心から起こる問題行動に困っている飼い主さんもいらっしゃるとおもいます。

そんな問題行動を起こさせないためには、

  • 嫉妬心を減らす工夫をする
  • ストレスを感じさせない

ことがポイントになってくると思います。
環境が変わっても、愛犬と仲良く幸せに暮らしていけるようにわたしたちが工夫して行動していきましょう!

ユーザーのコメント

  • 男性 匿名

    チワワ3匹と生活しています。
    ボスが嫉妬深く私に寄ってくる2匹を攻撃します。
    まぁ長く一緒にいるので本気ではしませんし、タイミングもわかってるようなので心配もしていませんが…
    ただ、散歩中は馴染みのない犬には警戒と攻撃しちゃいます(-_-;)
    その子にしてみれば私を守ってるみたいなのでなだめてもなかなか落ち着いてくれません。
    犬としての役割は正しいのでしょうけど、飼い主さんは他の犬となかなかイチャイチャできずにちょっと不満です。
    だって犬たちは人間は大好きでいつも甘えに行っちゃうんですから、私だってねぇ(^-^)
  • 20代 女性 匿名

    犬猫各1匹と暮らしています。
    最近仔猫を拾い、酷い怪我を負っていたこと、また、月齢が低いことから、どうしても仔猫のほうに手がかかって、先住犬には我慢をさせる場面が出てきてしまいました。
    未だかつて攻撃性を見せたことがなく、新参者を攻撃したり、威嚇したり、はたまた別のものへ八つ当たりをしたりという行動は見られませんが、私が仔猫の世話を焼いていると、周りをうろうろしたり、離れた場所で歯ぎしり(グライディング)をしたりしています。
    まだまだ仔猫には手も目もかかるのでなかなか思うように構ってやれず、体が2つあれば、などと思うこともしばしば……。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。