愛犬からのお願い。飼い主にやめてほしい5つのこと。

56103view

愛犬からのお願い。飼い主にやめてほしい5つのこと。

本人に悪気はなくても相手には迷惑なことってありますよね…。それは犬も同じで、飼い主さんに悪気はなくても愛犬は「やめて…」と思っていることがあるかもしれません。そのことに飼い主さんが気づけずにいると、愛犬のストレスは溜まる一方で最終的には問題行動に…なんてことにもなりかねません。普段何気なくしている行為を実は愛犬は嫌がっていないか、一緒に見ていきましょう。

何気なくしている行為、愛犬は嫌がっているかも?!

じろっと見る柴犬

私達人間は、嫌なことや不快に感じることを相手に言葉で伝えることができます。ですが、言葉を話せない犬はそれができません。しぐさで訴えることもありますが、「相手が大好きな飼い主さんだから…」と我慢していることもあります。
そのことから、普段飼い主さんが良かれと思ってしている行為や何気なくしている行為に対して飼い主さんの目には愛犬が喜んでいるように映っていても、実は愛犬は嫌がっているということもあり得ます。
愛犬が嫌がっていることに飼い主さんが気づかずにいると、愛犬のストレスや問題行動に繋がってしまうこともありますので、犬が嫌がる行為を知っておくことは大切です。
愛犬が飼い主さんにやめてほしいと思っているかもしれないことを5つご紹介します。

その1:大きな音や声を出す

犬の耳元で話す人

犬の聴覚は嗅覚に次いで優れており、聞き取れる範囲は人間の4倍、聴力は6倍と言われています。ですから、人間がそれほど気にならない音にも犬は敏感に反応しますし、基本的に大きな音を嫌います。

犬が花火や雷の音を嫌うのはよく知られていますが、普段の生活の中でも犬が嫌う音は意外と多く存在しています。もしかすると、子供が家の中をバタバタと走り回る音やドアが強く閉まる音、掃除機をかける音などが愛犬のストレスになっているかもしれません。
大きな音が苦手ということは大きな声も苦手です。突然大きな声を出したり、愛犬の耳元で大きな声で話すのを「やめて…」と思っているかもしれません。

『犬は大きな音や声が苦手』ということを念頭に置き、なるべくドアはそっと閉める、子供が騒がしいときや掃除機をかけるときは愛犬を別の部屋へ移動させる、大きい声は出さないようにするなどして、愛犬がストレスをなるべく感じないようにしてあげたいですね。

その2:頭をなでる

頭をなでられる柴犬

飼い主さんになでられるのが好きな犬は多いと思います。ですが、なでられたくない場所もあり、そのひとつが意外なことに『頭』です。

可愛い愛犬を見ているとつい頭をなでたくなってしまいますが、頭は自分では見えない場所であるため触られることに危険や恐怖を感じてしまうことがあるようです。特に、犬の正面から頭の上に手を伸ばすと攻撃されると思い、恐怖心や警戒心から唸ったり噛んだりしてしまう…なんてことも。
個体にもよりますが、頭よりも首や背中、体の側面などをなでてあげるほうが良さそうです。

その3:抱きしめる

少年に抱きしめられる犬

愛犬と一緒に過ごしていると、思わず愛犬を抱きしめたくなる場面に遭遇しますね。飼い主さんにしてみれば抱きしめることが可愛い愛犬への愛情表現なわけですが、もしかすると愛犬は嫌がっているかもしれません。

抱きしめられるのが好きな犬もいますが、抱きしめられるのが苦手な犬は意外と多いのです。特に突然犬の後ろから抱きしめたりすると、驚いたり恐怖に感じたりしてしまいます。場合によっては、「マウンティングされた!」と勘違いすることも。
例え愛犬が抱きしめられることが好きであっても、突然後ろから抱きしめると驚きや恐怖心から反射的に噛んでしまう場合があります。抱きしめるときは前からそっと抱きしめてあげましょう。

その4:寝ているところを起こす

寝ている柴犬

愛犬がすやすやと寝ているときにちょっかいを出して、無理やり起こしたりしていませんか?
人間でも寝ているところを起こされたら嫌なものです。機嫌だって悪くなります。何より、人間にも犬にも睡眠は大事なものであり、睡眠不足が体調不良の原因になってしまいます。
また、愛犬が寝ているときにいきなり触るのも避けたほうが良いでしょう。驚いて噛むことがあります。
愛犬が寝ているときは睡眠の邪魔をしないように、そっと寝かせておいてあげましょう。

その5:お酒やタバコ、芳香剤などの臭い

ビールとタバコ

お酒やタバコ、芳香剤などの臭いは、人間にとっては日常的な臭いですが、犬にとっては苦手な臭いです。
お酒やタバコの臭いは、人間であっても飲まない人や吸わない人には不快に感じることがありますから、人間の100万倍以上の嗅覚を持つと言われている犬にしたら相当キツイ臭いに感じることでしょう。犬はペロッと舐めただけでもフラフラになってしまうほどお酒に弱い動物ですし、タバコは煙が犬の喉や鼻を刺激するので、どちらの臭いにも敏感に反応し、嫌うのも当然と言えます。
飲酒後や喫煙後は愛犬との接触をなるべく避けてあげたほうが良いですね。

芳香剤や香水など人工的に作られた臭いは人間には良い香りに感じますが、こうした自然界に存在しない臭いは犬の優れた嗅覚には刺激が強すぎます。
また、香水や芳香剤には柑橘系のものが多いですが、犬は柑橘系の臭いも苦手ですから柑橘系の香水や芳香剤は避けてあげましょう。

まとめ

寝起きの柴犬

犬は言葉が話せませんし、忠実で我慢強い動物です。そのため、飼い主さんの行為に対して「やめて…」と思うことがあっても我慢してしまうかもしれません。その我慢が重なると、愛犬のストレスの原因や問題行動の引き金になってしまう可能性も考えらます。そうなっては愛犬が可哀想ですので、犬が嫌がる行為を知っておくことは大切です。
ご紹介した以外にも犬が嫌がる行為はいろいろありますが、犬の本能や特性などを知り、犬とはどういう動物であるのかを理解すれば、自ずと犬は何を苦手とするのかが分かるのではないでしょうか。
犬が嫌がることの中には人間と共生する上で慣れなくてはいけないこともありますが、それ以外の嫌がることはなるべく避けてあげて、愛犬が楽しく安心して過ごせるようにしてあげたいですね。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 40代 女性 匿名

    最近はいろいろな香りの柔軟剤があります。街で、すれ違いざまに「うわっ」と思うような香りのする方もいますが、人間がキツく感じる匂いは犬にとっては数倍のキツさでしょう。犬の体調不良が実は飼い主が使用する柔軟剤だったという事例もあるようなので そういった配慮も必要だと思います。
  • 女性 匿名

    あまりに可愛くてギュッと抱きしめています。確かに嫌がっているのか口を舐めています。
    寝ている時に撫でるとお腹を見せてくれるので嬉しいようです。
    後点眼薬をさすのに相当嫌がられますが、おやつを楽しみにしています。

この記事をシェアする

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。
「過度と捉えられる批判的な書き込み」「誹謗中傷にあたる過度な書き込み」「荒らし行為」「宣伝行為」「その他悪質と捉えられる全ての行為」
※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。