愛犬の『ウンチの色』で健康チェック!それぞれの色が出る原因とは

【獣医師監修】愛犬の『ウンチの色』で健康チェック!それぞれの色が出る原因とは

お気に入りに追加

愛犬が排泄後、すぐに片付けてしまうウンチですが、ちょっとだけ見てみてください。色に変化はありませんか?ウンチの色から病気の早期発見や腸内環境の変化などを知ることができます!

60739view

SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。北海道の大学病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

気にしていますか? 愛犬のウンチの色

ウンチをするパグ

愛犬のウンチの色や状態、臭いや量、回数などをチェックすることで、ストレス、消化不良や感染症、病気の健康状態を知ることができます。
とくに「色」はとてもわかりやすく、どのような原因でどのような色になるのかを知ることで、愛犬の健康管理の一つの判断材料にもなります。
今回は、それぞれの色からどのようなことがわかるのかご紹介します。

茶色

茶色

通常のウンチの色です。
茶色ですぐに拾い上げられる程度の硬さが一般的と言われています。
ウンチが軟らかかったり、一日に何回もするようであれば、何か病気にかかっている可能性もあります。また、ごはんの変化やストレスが原因の可能性もありますので、少し様子を見て獣医さんに相談してみましょう。
いつから軟便になったか、どれぐらいの回数をするか、その他にも元気があるか食欲があるかなどをメモしているとスムーズに診察が進むかと思います。

赤色

赤色

出血

ウンチが赤色になるのは、血液が混じっているためです。
もし表面に真っ赤な血が確認できるようであれば、肛門に近い部分から出血している可能性があるので、お尻のまわりをチェックしてみてください。
また、ウンチの中に赤いものが混ざっている場合は、腫瘍や炎症などが、消化管の中でおこっている場合もあるので注意してください。

パルボウイルス感染症

赤く異臭がする場合は、パルボウイルス感染症の可能性があります。
激しい嘔吐や下痢、脱水症状や貧血などを起こして衰弱してしまい、死に至るとても致死率が高い病気です。基本的にワクチンを打っていれば感染しない病気ですが、ワクチンを打つ前の子犬などの場合は注意してください。

黒色

黒色

腫瘍や潰瘍

上部消化管のどこかに出血が起こると黒いウンチになります。胃腸炎や重度の胃炎、十二指腸潰瘍、腫瘍などの重篤な病気が原因の可能性も考えられます。
特にもし腫瘍が原因だった場合は、症状が進行するまで異変に気付かず、気付いた時には全身に転移していた…ということもありますので、異変を感じたら早めに病院で診てもらいましょう。

寄生虫

寄生虫が寄生し吸血することで黒いウンチが出ることがあります。
母子感染や土にいる幼虫からの感染が考えられ、駆虫薬によって駆除できるので早めに対病院へ行きましょう。
また、駆除した後は感染源への対応も必要です。母子感染であれば母犬の治療、土などからの感染だった場合には、近づかせないなどの対応を行って下さい。

緑色

緑色

消化器機能の異常

消化液である胆汁が原因かもしれません。
緑色は胆汁そのものの色であり、胆汁が体の中で体に再度吸収されたり、めぐるうちに茶色になってそれがウンチに含まれるので正常なウンチの色は茶色になります。つまり、その循環がうまくできない、例えば消化されたものがすぐに消化管を通過してしまい、でた胆汁がうまく吸収されなかった場合など緑色のウンチになることがあります。
緑色のウンチが続くようであれば、消化器機能や肝機能に問題があるかもしれませんので、獣医師に相談してみましょう。

クロロフィル

デンタル用のおやつやサプリメントには、クロロフィルというものが含まれていることがあります。
クロロフィルとは「葉緑素」のことです。葉緑素は植物の中にある緑色の色素のことです。このクロロフィルを摂取することで、ウンチが緑色になってしまいますがこの場合は心配いりません。

黄色

黄色

ごはんを変えた

うんちの色は、食べ物にも左右されることがあります。黄色い色素が多いものをたべれば黄色くなるなど。
とくに野菜や穀物、食物繊維の多い餌に変えると色の変化が見られるようです。

白色

白色

カルシウムの摂りすぎ

カルシウムを多くとるとウンチが白くなることがあります。
カルシウムが含まれているおかしなどを多く食べすぎて白色になることはよくありますが、この場合はすぐに元に戻ると思いますので、様子を見てみましょう。

肝臓・胆嚢の障害

肝臓や胆嚢、膵臓に異常がある場合にウンチが白くなることがあります。
正常なときに分泌される胆汁がなんらかの原因で作られない、または分泌されていなかったり、通り道がつまっている可能性があります。
病気の可能性が高いため、愛犬に元気がない、食欲がないといった場合には病院に連れていきましょう。

まとめ

診察される犬

犬のウンチには情報がたくさん詰まっています。
愛犬の様子がちょっとおかしいな、と思ったらウンチもチェックしてみましょう。なにか病気が隠されている可能性もあります。
また、腸内環境を改善することも大事なポイントです。
ペット用のサプリメントや手作りのごはんなどを上手に利用してみてはいかがでしょうか?
バランスの良い食生活は犬も人間も大事なことですね。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    便の色ですが、我が家のダックスはとにかく食欲旺盛です。
    時々真っ黒で硬い便の時も有りますが、次の排便では茶色に戻ります。
    それでも病院へ連れて行った方が良いのでしょうか?
    排便に関わらず時々、嘔吐や急に一瞬だけ腰抜けになる事も、ただ一時的ですぐに元気で食欲が有るとつい病気か?連れて行った方が良いのか?と悩んでしまいす。

    皆さんなら、どうしますか?
  • 投稿者

    50代以上 女性 みーちゃん

    よく吐くなら胃がんを疑って下さい
    ウンチも最終は黒くなります
    吐きたいので普段は食べない草とか食べたりします
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。