愛犬の食欲が異常にある時は要注意!4つの原因と可能性のある病気

【獣医師監修】愛犬の食欲が異常にある時は要注意!4つの原因と可能性のある病気

本来、食欲は健康のバロメーターとなるため歓迎すべきことですが、犬が異常に食事を欲しがるのときには、何らかの原因が考えられます。ここでは愛犬が異常に食事を欲しがる理由について考えていきます。

はてな
Pocket
SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。北海道の大学病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

愛犬が異常にごはんを欲しがる場合は・・・病気を疑いましょう!

食欲

愛犬が美味しそうに夢中で食事をしている姿を見ると、『今日も食欲があって何よりだ』と思い安心されるでしょう。しかし、いつもよりもたくさん食べ、さらに食事が終わっても「おかわり」のおねだりをして来たらどうしますか?気の済むまで与えて満足させてもいいのでしょうか?
実は、愛犬に「異常な食欲」がある場合は、病気の疑いがあるのです。すぐに獣医師さんに相談するのはもちろん、まずどんな病気が考えられるのかを知り、しっかり原因を突き止めて対策をする必要があります。

愛犬が異常に食欲がある原因とは?

足りない

まずは愛犬に異常な食欲が出る原因について、次の4つの原因に当てはまるかチェックしていきましょう。

原因その1:食事の量が足りていない

犬が異常に食事を食べたがる原因の一つに、与えている食事の量が足りていないケースが考えられます。特に育ち盛りの犬には、たくさん運動をして高めのカロリーを摂取しなければなりません。それを飼い主の自己判断で『太り気味だから痩せさせよう』などと食事制限をさせていると、異常に食事を欲しがる場合があります。
愛犬の年齢や体重に合ったカロリーを摂取させるようにしましょう。

原因その2:メス犬のヒート前と後

個体差にもよりますが、ヒート前と後に食欲が落ちたり、逆に食欲が増す場合があります。この時期になると、見境なく食べ物に興味を示すようになるわんちゃんもいるようです。

原因その3:ストレスによるドカ食い

犬もストレスによって異常に食欲が増し「ドカ食い」する場合があります。ストレスを引き起こす理由として考えられるのは、散歩に連れ出してない場合やダイエットによる食事制限をしている場合です。
そのような可能性がある場合は、愛犬のストレスの原因になるようなことがないかよく考えてみましょう。

原因その4:老犬の場合、認知症の可能性も・・・

もし愛犬が高齢であるならば、認知症による食欲異常が考えられます。
認知症による記憶の欠落から、ついさっき食べたことを忘れてしまい、常に食事を欲しがってしまうケースがあります。認知症による食欲異常の疑いがある場合は、認知症の症状を進行させないことが重要になりますので、できるだけ早く獣医師さんに相談してみましょう。

異常な食欲の原因となる病気

すごい食欲イメージ

愛犬が異常に食欲があるときに疑われる病気をリストアップしてみました。

  • 脳腫瘍
  • クッシング症候群
  • 腸内寄生虫
  • 糖尿病
  • 膵外分泌不全症
  • 甲状腺機能亢進症(わんちゃんでは少ないです )

これらの病気の症状として、食欲の異常が見られる場合があります。愛犬に食欲の異常が見られた場合、上記のような病気の可能性もありますので、動物病院で診察を受けることをおすすめします。

まとめ

監視役イメージ

病気の場合は、早期発見が最も重要となります。
病気が疑われる場合は必ず獣医師に相談し、その他の原因が考えられる場合はその手のプロに相談するのがベストだと思います。病気や怪我、そしてストレスから守るためのにも、愛犬の命が尽きるまで、私たち飼い主が「最高の監視役」でいたいものですね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 コアラ

    愛犬は私が与えたものしか食べていないので、それで足りているのか正確にはわかりませんが、異常な食欲を感じたことがありません。異常な食欲、どのように判断すればいいものか…
  • 投稿者

    女性 だー

    ダックス、ビーグルなどは食欲旺盛な犬種。
    生きる気力が強くなるため、長生きにもつながる。また、執着心から、狩りにむく犬となっている。
    ゴールデンレトリバーも食欲は強い。
    うちのこは保護犬で、初めて買うのにオススメのこだと紹介された大きめのミニチュアダックスフンドです。
    カロリー計算して、手作り食とキブルをあげてますが、生まれつき足が弱くて、運動したがらないのですぐにぽちゃぽちゃしてきます。マウンティングなどの問題行動もなく、他の犬や人ともマナーを守って関われるこですが、肛門周囲腺炎になったため、去勢してからは、肥満傾向と膿皮症、食欲増進が油断できず、悩みです。去勢すると、食欲は3倍、代謝が落ちるために太りやすさは4倍に上がるので、むずかしいです。いま、膿皮症の治療中です。前の病院ではステロイドを処方され、飲むと食欲がさらに増えました。よるにさわぐのがこまります。今は抗生物質を飲んでいます。食欲は少しへったかもしれません。お風呂に入れ、ドライヤー冷風でかわかし、消毒、軟膏を塗る。結構ハード。私に犬アレルギーも出てしまい、しんどいけど、可愛い子のため、頑張ってます。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    ジャックラッセルテリア メス 14才です。
    最近少し耳がきこえにくくなったのか、名前を呼んでも反応がありません。
    散歩は喜んで行きますが、後ろ足が弱くなっているのか、信号でとまっているときはブルブル震えています。
    家ではクンクンと高い声でよく鳴くようになりました。
    最近特に気になるのは、食欲です。ご飯を食べても食べても欲しがり、食べ方が異常なくらいがっついて食べるようになりました。
    痴呆を疑ったほうがよいのでしょうか?
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。