愛犬が留守番中にイタズラをする4つの理由と対処法

愛犬が留守番中にイタズラをする4つの理由と対処法

お気に入りに追加

犬にとって重大任務ともいえる留守番。あなたの愛犬はお留守番中にお利口に待っていられていますか?それとも、あなたが帰ると家の中がぐちゃぐちゃ…なんてことありませんか?しかし、犬がお留守番中にイタズラをしてしまうのには理由があるのです! この記事では、その理由と対処法をお伝えしたいと思います。

16943view

愛犬の困った留守番中のイタズラ、その理由は?対処法は?

イタズラしちゃった

あなたの愛犬はお留守番が得意ですか?それとも苦手でしょうか?
あなたが家に帰ってくると、ゴミ箱がひっくり返っている、クッションがボロボロ、ペットシーツが引き裂かれているなど、家の中が悲惨なことに…とお困りの方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、愛犬はあなたを困らせるためだけにイタズラをしているわけではありません。お留守番中にイタズラをしてしまうのには理由があるのです。
ではさっそく、お留守番中にイタズラをしてしまう理由とその対処法を見ていきましょう!

理由1:さみしいから

どこいったの?さみしいな

犬はさみしさを紛らわすために、イタズラをすることがあります。
飼い主さんのことが大好きなワンちゃんの場合、とくに理由として言えるでしょう。

対処法

愛犬がさみしくならないように、飼い主さんが話したり動いている映像を録画したものやいつも聞いている音楽をお留守番中に繰り返し流しておくと効果的です。
また、ケージやサークルを利用するのもいいでしょう。「留守番中に狭いところに入れたらかわいそう」と思うかもしれませんが、実は犬は狭いところを好む習性があるため、あまりの長時間でなければそんなに苦には思わないそうです。行動範囲が限られることで、誤飲や想定外の事故も防げるでしょう。更に、ケージやサークルの中に飼い主さんの匂いがついたものを入れてあげることも効果的です。もちろん、その際はケージやサークル内にお水やトイレを用意することも忘れずにしてくださいね。

理由2:不安だから

不安そうな子犬

犬がお留守番に不安を感じている場合、「ひとりぼっちで置いていかれた!飼い主さんは戻って来るの?」と思っているのでしょう。その状況に犬が不安を感じてイタズラをする場合があります。

対処法

「飼い主が出掛けてもすぐに帰ってくる」というイメージを覚えてもらい、不安感を感じさせない習慣をつけさせてあげましょう。
本格的なお留守番の前に「飼い主が外へ出る→すぐに帰ってくる」といったトレーニングを行い、お留守番に不安を感じさせない工夫やしつけを行っていきましょう。

理由3:退屈だから

あー暇だなぁ

お留守番中、何もすることが無くて自ら「おもちゃ」や「遊び」を作っている場合があります。それが人間からすればイタズラに見えるのです。あなたが大切にしているクッションも、愛犬からすれば格好の獲物となり、狩りの練習の開始です。おやつが欲しければ、家の中を探索して自分でゴミ箱から探してきます。特に好奇心旺盛な若いワンちゃんは、なんでもおもちゃに変えてしまう天才です。

対処法

お留守番中に愛犬が退屈しないようにおもちゃなどを用意してあげましょう。注意点は、遊びなれた安全なおもちゃを用意してあげることです。初めて遊ぶおもちゃや、誤飲の危険性があるものは、飼い主さんがいない間に事故を引き起こす恐れがあるので与えないようにしましょう。
具体的には、ペースト状のオヤツを詰め込んだ「コング」などが人気です。

理由4:分離不安症

とっても不安そうな犬

元々犬は群れで生活する動物です。そのため、一人でいることに不安を強く感じやすくなります。
飼い主と一緒にいるときはお利口にしているのにお留守番のときだけイタズラをしたり、家の中でさえも飼い主が見えなくなったら不安そうにしていたりする場合は「分離不安症」の可能性があります。

対処法

分離不安症を治すことがイタズラの解決には大切です。分離不安症の改善には諸説ありますが、「愛情をたっぷりかけて、飼い主が主導で接する」ことが解決に繋がります。しっかりとした信頼関係を築くことで、愛犬は飼い主をリーダと認識し、頼れる存在(飼い主)がいるとわかれば一人になっても不安は軽減されるでしょう。また、犬の自立心を育てることも大切です。

まとめ

あ!帰ってきたー!

以上、愛犬が留守番中にイタズラをする主な4つの原因を挙げてきました。
おさらいすると、

  • さみしいから
  • 不安だから
  • 退屈だから
  • 分離不安症

が主な原因でした。あなたの愛犬にあてはまるものはあったでしょうか?
犬は平均して12~15時間くらい睡眠時間を取る動物です。精神的に安定しているワンちゃんであれば、お留守番の時間はほとんど寝て過ごすことができます。あなたが居ないお留守番中だけにイタズラをするということは、何らかの不安を抱えているということですよね。
私達ができる改善策を実行し、愛犬が安心してお留守番できるようにしてあげましょう!

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 ゴン吉

    愛犬にお留守番をさせる時は、いつもより多めにご飯を食べさせておくと、お腹がいっぱいで眠くなってくれるので安心です。
    本当はダメなんでしょうけど、留守番の合言葉を言うと大人しく待っていてくれるようになりました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。