幸せドッグライフ~犬と幸福に暮らすための心構え~

1723view

幸せドッグライフ~犬と幸福に暮らすための心構え~

実際に犬を飼ってみないと、分からないことも多いです。でも、どんなことよりも、犬との生活の楽しさには変えられません!

不安点

初めて犬を飼う前にあった不安、それは必ず来る別れを耐えられるかどうかと、初めて飼う犬のしつけをきちんとできるかどうかでした。

犬を飼う当時の家族構成はマンションに大人4人だったので、とりあえず誰かが必ず家にいる状況。

ということで、目下の不安材料はこの2点だけだったのです。そして弟がブリーダーさんの所へ行って、迎える犬を決めてから実際の準備が始まりました。

心構え・実際にどうしたか

ヨークシャー・テリア

『飼う前からお別れのことを考えても仕方ない』と、犬が来たらとにかく犬中心の生活をすることに決めました。

旅行も犬を連れていけないならしないし、休日の時間は犬に費やす、犬のことで面倒くさいと思わないと決めて、名一杯犬との時間を楽しむことにしました。

最近、一番初めに飼ったミニチュアダックスを看取りました。本当に悲しく喪失感で一杯ですが、飼わなければよかったとは決して思いません。

楽しい思い出がやはり心に残っていて、「ありがとう」という感謝の気持ちしかありません。


しつけに関しては、ネットで情報を集め、病院の情報やお手入れの仕方などは、できうる限りブリーダーさんに伺いました。

本も色々読みましたが、本によって書いてあることに矛盾があったりするので、数冊読んでみた方がいいと思います。

最近出版されたチワワの飼い方についてのある書籍には、『チワワの避妊手術は四ヶ月くらいに行いましょう』と書いてありました。明らかな誤りです。

1冊しか読まないと矛盾点に気づかないので、できれば3冊くらい読むと安心です。

しつけについては、正直一番初めに飼った犬は、可愛がりすぎてしつけに失敗してしまったのですが、それでもとても可愛くて仕方がありませんでした。

飼った後の幸福感

散歩する犬

些細なことに幸せをよく感じるようになりました。

それは夫婦で犬の散歩をする時だったり、犬を膝に乗せて本を読んだり、犬の寝顔を見ている時等に、ふと感じるものです。

優しい時間の流れの中で感じる、ほっこりとした幸せ。犬は本当に純粋に飼い主に愛を与えてくれ、全身で喜びを表現してくれます。

その姿を見るだけで、仕事でのストレス等吹き飛んでしまいます。犬を通じて、家での生活をとても大事にするようになりました。

また、ドッグランを探したり、ドッグカフェを探したりと、犬を飼い始めてから外出の楽しみの種類が増えました。

最近ではブログを通じて、多くの犬を飼っている方とネットで交流を持つことも。

年齢を重ねると新しいことへの挑戦が少なくなってきますが、犬との生活をしていくと、そのチャンスが沢山訪れるようです。

最後に

ご飯を食べる犬

犬との生活を満喫するあまり、現在7匹の犬が家にいます。犬との生活にどっぷり嵌り、日々の生活は犬中心。

今では犬のいない生活は考えられません。それくらい、犬と過ごす毎日は、魅力があふれています♪

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

わんちゃんホンポ掲示板(仮)

人気のトピック

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。