愛犬にオレンジシャンプーを使ってみた

愛犬にオレンジシャンプーを使ってみた

お気に入りに追加

愛犬のシャンプーはおうち派?サロン派?自宅でシャンプーをするオーナーさんも結構いると思います。今回はわが家のわんこに植物性100%のオレンジシャンプーを試してみた結果を書いてみました。洗浄効果はどうだったのか・・・??

6840view

植物性100%のオレンジシャンプーとは

オレンジシャンプー

うるおいは残し、肌にやさしい天然オレンジ配合により、毛穴の汚れをしっかり落としてくれるシャンプーです。

  • 自然の恵みを凝縮!30種類の天然成分を厳選
  • 7つのオーガニック成分配合
  • リンス不要、弱酸性、パラベン無添加
  • 天然の保湿成分でやさしく潤う

オレンジシャンプー使用前の状態

リードでお散歩

このシャンプーを使う前は、遊んだ後や散歩後リードの摩擦等の原因でよくフケが出ていました。
愛犬は毛色が黒いので余計にフケが目立ち、気になります。
また、シャンプー後1カ月経った頃から顔周りの毛が脂っぽくなり、においも気になる状態に。
そして毛が皮膚にはりついた感じとでもいうのでしょうか、ぺターンとしてしまって『フワフワ感なんていったいどこへ行った?』という状態で、毛にボリュームがなくなってしまっていました。

因みに普段どんなシャンプーを使っていたかというと、ペット用の低刺激リンスインシャンプー、洗浄成分の100%が植物生まれの汚れニオイをしっかり落とすというものです。

オレンジシャンプーの効果

わが家のわんこのシャンプーの頻度は月1度程度、自宅でシャンプーしています。
先月ちょっと試しにオレンジシャンプーで洗ってみたのですが…。

このシャンプーの特徴として、『肌にやさしい洗い上がり』とありますが、やさしいと聞くと洗浄効果はどうなのかとても気になるところですよね?
でもこのオレンジシャンプー使用後にお散歩してもリードの摩擦によるフケが殆ど出ていなかったのと(シャンプーを数週間経った後も実感)、もうすぐ前回のシャンプーから1カ月が経とうとする頃、いつもは顔や身体が脂っぽくなって、においも気になっていましたが、毛はサラサラのままでにおいもほとんど気にならず、『ん?』と、自分の嗅覚を疑いもう一度においがしないか確認の為クンクン何度も何度もにおいを嗅いでしまった程です。

シャンプー後のわが家のモデル犬

まとめ

原材料にオレンジオイルを使用していると、オイルが毛穴に詰まらないか心配な声もあるそうですが、このオレンジシャンプーは揮発性のある天然のエッセンシャルオレンジオイルを使用しているため、オイルが毛穴に残らないそうです。
つまり、毛穴に残らないとういうことは洗浄成分が弱く済むということで、皮膚にもやさしく皮膚に疾患のある子にも使えるシャンプーということですね。

実はこのオレンジシャンプー人間用なんです。
わが家で人間が使っているもので、植物性100%で弱酸性ならイヌにも大丈夫だろうと使ってみたのです。
とはいってもオレンジシャンプーのホームページにも広告にも「ペットにも使える」と記載がなかったので、念のため問い合わせをしてみました。
すると、担当の方曰く、「実はペットに使った方から、とても良かったとはがきで何枚かお便りをいただくことがあるんです」と。
お話を聞いていて、とても嬉しい気持ちになりました。
うちのわんこだけではなく他のお家のペット達にも良い効果が表れたのだなと。

それにしても、わが家のわんこはなぜほとんどフケが出なくなったのでしょうか?
恐らくシャンプーに含まれている海藻エキスやカミツレ、ローズマリーなどの天然の保湿成分がヒフにうるおいを与えてくれるのでしょう。
また、天然のリモネンの毛穴の汚れを取り除く洗浄作用により洗い上がりがサラサラふわふわ、さっぱりするのかもしれません。

このオレンジシャンプーの使用上の注意は、原液ではなく薄めて使うこと。
もともと人間用ですし、犬の皮膚は人間の3分の1ほどの厚みしかないので、同じ濃度では使わない方がいいかと思います。
わが家の場合、最初は原液で使用したところ、泡切れが悪かったので、洗面器などにシャンプーを垂らし、お湯又は水で薄め泡立ちなど様子を見ながら洗うのがいいかと思います。

このオレンジシャンプーの特性の、すすぐ時に感じるヌルヌルっとするぬめり感は、キューティクルを保護する海藻エキスや植物エキスなど、髪の保護成分によるものだそうですが、泡が残っていないかしっかりとすすぐなど、シャンプー剤を残さないようにすることも重要ですね。

元々刺激の強い洗浄成分や発砲剤が入っていない為、必要以上の泡立ちがないこともあって、泡立たないと洗った気がしないと感じるオーナーさんは、愛犬の毛が汚れている場合は2度洗いしてもいいかもしれませんね。
ただ、身体から出る脂分や汚れの量により、使用するシャンプーの量や洗う回数は異なってきますので、その時の愛犬の状態をみながら洗うのが望ましいですね。

犬猫の皮膚は3週間のサイクルで新しい皮膚に代わり、そのためシャンプーは3週間に1回の周期で行うことが望ましいといわれていますが、今回オレンジシャンプーを使ってみてそんなに頻繁に洗わなくてもいいのではないかなと感じました。
次回シャンプー後はサラサラふわふわ♪がどれぐらい持続するかじっくり観察したいと思います。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 望月雅美

    とても、いい情報をありがとうございます。うちの子たちは、みんな毛がロングコートの子ばかりなので、ふわふわ・サラサラ・もふもふが、いい状態なので、シャンプーには気を使います。以前シャンプーの仕方を教えてくれるサロンに行きシャンプーの大切さを凄く感じました。そこでは、犬用のシャンプーを3倍に薄めた物を使っていました。シャンプー体験をした子は、言うまでもなく、毛艶がよくサラサラでビックリしました。あまりにも気持ち良かったのでしつこく触っていました。
    オレンジシャンプー探して見ます。
    望月雅美の投稿画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。