犬は再会を毎回喜んでくれている!きちんと触れて応えてあげよう

犬は再会を毎回喜んでくれている!きちんと触れて応えてあげよう

お気に入りに追加

世界保健機構(WHO)は「動物とのふれあいは人の健康に良い」と報告しています。犬と触れ合うとき、人と同じく、犬の幸せホルモンも上昇しているという実験データが挙げられています。では、どのように触れたら愛犬が最も喜びと幸せを感じるのでしょうか?

50436view

再会したとき、愛犬に触れてあげていますか?

撫でられ見つめる犬

外から帰宅した時、愛犬は飼い主さんをどのように迎えてくれますか?
朝起きた時、愛犬はどのように「おはよう」の挨拶をしてくれますか?

我が家の生後8ヶ月の愛犬はそれはもう大喜びで足元にまとわりつき、そのせいで私が歩けなくなる位の歓迎ぶりを見せてくれます。しつけが完璧じゃないこともありますが…。
そして私と目が合うと滑り込むようにヘソ天スタイルで寝そべり、体をうねらせながら撫でられ待ちをします。愛犬を撫でると、もれなく激しいキスの大サービスが受けられます…。

ほんの少しの時間でも、飼い主さんと離れた愛犬は、その後訪れる"再会"をとても喜んでくれます。
その時、私たち飼い主はどのように愛犬に接するのがベストなのでしょうか。

犬に触れてあげることが大切

仰向けになり撫でられる犬

筑波大学の研究チームが「飼い主と犬が触れ合うことで互いにオキシトシンが分泌される」という論文を発表し、世界的に話題となりました。
オキシトシンは幸せホルモンと言われ、脳内で合成・分泌されるホルモンです。このホルモンの分泌により、脳は安らぎを感じ、安堵感と幸福感に満たされるといいます。

そして、スウェーデン農業科学大学の研究者たちは"再会"の時の犬の行動やオキシトシン濃度が人の接し方でどのように変化するのか、3パターンで実験をしました。
どのパターンでも再会の瞬間は犬のオキシトシン濃度が上昇するのですが、再会後の接触方法によりその上昇度合いは異なりました。

犬の体に触れて、話しかけた場合

  • オキシトシン濃度は非常に高いレベルまで上昇
  • オキシトシン濃度の高レベルは触れ終えるまで持続
  • 犬は人をより舐めようとする

犬の体には触れず、言葉のみかけた場合

  • オキシトシン濃度は一旦上昇する(触れられた場合程は上昇せず)
  • オキシトシン濃度はその後低下
  • 犬は尻尾を振ったり軽く吠えたりする

犬を無視した場合

  • オキシトシン濃度はあっという間に減少
  • 犬は何とか誰かと接触しようと、実験室に居た見知らぬ人へアプローチする

悪いことをした際には無視が一番効果的と言いますが、無視という行為は犬にとってかなりツライ行為であることは間違いないようですね。
帰宅した時など再会の時に愛犬を無視をする人はいないと思いますが、声をかけるだけで終わる人はたくさんいると思います。言葉だけではなく、ぜひ愛犬を撫でて言葉をかけてあげましょう。

触れられることで、お留守番のストレスも減少する

笑顔の犬

こうした実験結果からも分かるように、人の接し方で犬の行動や幸福感は大きく変わってきます。
犬は、飼い主さんや親しい人との再会の瞬間にとても喜びを感じます。そしてその喜びは触れられることにより倍増し、穏やかな幸福感に満たされるのです。

また、愛犬はお留守番などひとりで居る時、コルチゾールというストレスホルモンの濃度が上昇しています。そのコルチゾールは飼い主さんとの再会で減少するのですが、触れられた場合の方がより大きく減少することも実験により証明されました。
愛犬を撫でることで飼い主さんと愛犬の双方がストレスを減らし、喜びと幸せを感じることが出来るのです。

まとめ

女性に抱きしめられる犬

愛犬を亡くした飼い主さんの中には「うちの子は幸せだったのだろうか?」と悲しみに暮れる方も多いそうです。
今から悲しい事は考えたくありませんが、たくさん撫でられた愛犬は幸せだったと言えるのではないでしょうか?

「おかえり」または「おはよう」と愛犬に迎えられたら、触れて言葉をかけて愛情いっぱい応えることが大切です。

この記事を読んでいる間も、そばでジッとあなたを見つめている愛犬に早速話しかけて触れてあげましょう。
今家でひとり留守番中なら、帰った時たくさん撫でてあげましょう。
愛犬と共に日常の中の小さな"再会"を喜び合えれば、きっと毎日が幸せな気持ちで過ごせますね。

関連記事▼

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    これからも、いっぱいいっぱい抱きしめて撫でて愛情注いでいこうと思いました★
  • 投稿者

    女性 亜嵐

    毎朝一階に降りてリビングの戸を開けると、必ずシッポを、ブンブン回して待ってます。それが可愛すぎていつもおはよーと言って抱きしめてました。甘いかな~と思ってましたが良かったんですね(笑)これからも続けます(*^^*)
  • 投稿者

    女性 匿名

    旦那が帰宅すると玄関でお出迎え。しっぽブンブン振って、嬉しそうにおかえりなさいと飛びつきます。
    私の場合は出迎え無し!リビングでドテンと寝たまま、チラッと視線を向けて「あぁ?ババァかよ」と駅前にたむろする不良のような態度。しっぽも振ってくれません。
    お腹を撫でさせてくれますが、ババァなんか腹を撫でさせておけばいいという感じ。
    なぜこうなったんだろう(´・ω・`)
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    出先や仕事から帰宅した時に、1人でお留守番をしていた愛犬を激しくかまうと、不安乖離症?になりやすいという記事をみました。
    出かける時も帰宅時も、しれっとしてる方がいい、と。
    帰宅後愛犬が落ち着いたら、撫でたりスキンシップをとるのがいい、と見ましたが、違うのでしょうか?
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    ウチの子はチワワですが1日留守番させて帰ってきてもハウスやベッドから出て来なくて遠くからじっとこちらを見ているという事が多いです。たまに出てきてもタッチしたらすぐに走り去って遠くからじっと見つめているパターンが多いです。なのでこっちから行ってナデナデしてあげるのですがそうすると喜んでお腹を向けたりします。どういう事かいつも不思議に思っています。
  • 投稿者

    女性 きよちん

    私も?と思いました。
    帰宅後すぐは犬が興奮しているので、犬が落ち着いてから褒めて構ってあげるといいと聞き、実践していました。
    一体どちらがいいのでしょうか?
  • 投稿者

    40代 男性 匿名

    この記事、ちょっと違いますね。もちろん愛犬に声をかけてスキンシップをするのはいいんですよ。でも帰宅直後は余計に犬を興奮させるからダメなんです。お留守番に失敗してしまいます。しかも、飼い主への飛び掛かりは双方にとって危険です。まずは平静を装ってガマン。帰宅後に少し落ち着いてから、ゆっくりと一緒の時間を楽しんでください。
  • 投稿者

    40代 女性 ぶっさむママ

    ぶっさむと二人暮らしの為、お留守番も多いのですが、毎回、大喜びしてくれます^_^
    お留守番のストレスが少し軽減されると知って少し安心しました^_^
    いっぱいいっぱい話かけてます^_^
    ぶっさむママの投稿画像
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    車の音が聞こえると窓越しに見てくれてて家に入ると3匹で大喜び。ただいま!と言いながらスキンシップはしません。少し落ち着いたらお利口さんにしてた??とスキンシップをします。 色んな意見ありますが我が家はそれでいいと思ってます。
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    女性 匿名

    家の事情で留守番が増えた時 愛犬が
    コルチゾール増加に伴う病気になってしまった事があったので 記事を読んで納得しました。
    お留守番を完全になくすことは難しいけれど 頑張ってお留守番してくれた我が子を改めて愛情を込めて撫でたいと思います。
    良い記事をありがとうございました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。