飼い主と愛犬が仲良くできる最高の方法は、一緒に寝る事《室内小型犬編》

65975view

飼い主と愛犬が仲良くできる最高の方法は、一緒に寝る事《室内小型犬編》

インターネット等で犬の躾け方を見ると、一緒に寝ると主従関係が崩れるとされていますが、それは一概には言えないのではないでしょうか?飼い犬と一緒に寝ても主従関係が崩れなかった例を紹介します。

愛犬と一緒に寝ながら上手に躾ける

犬の先祖は狼だと言われています。
そういうことであれば、確かに野生の狼と一緒に寝て躾けるのは無理でしょう。
しかし、犬は人間と暮らせるように作られた動物。
間違えてはいけないのは、犬は狼ではないと言う事です。

現代の家庭犬に、野生の本能などそれ程残っていません。
残っているのは【帰巣本能】【防御本能】【生殖本能】などです。
これは私達人間にもあります。
ですので沢山の愛情を注いで躾ければ、一緒に寝たのが原因で主従関係が崩れる事はないと思います。

動物だからと言って一線を引いていたら、上手く躾けられないのではないでしょうか。

添い寝

我が家には8歳5ヶ月の小型犬がいますが、現在までずっと一緒のベッドで寝ています。
一緒に寝る事で、逆に絆が強くなった様に思います。
でも大型犬では少し無理があるかも知れませんね。
愛犬と一緒に寝て沢山の愛情を注いでやれば、上手に躾けられると思います。

因みに私の弟も同じ様な方法で、主従関係を崩す事なく愛犬と生活しています。
今回はその方法を是非皆様にお伝えしたいと思います。

アイコンタクトが出来るようになったら

アイコンタクトが出来るようになりトイレの訓練が終了したら、愛犬が飼い主と一緒に寝る事を拒否しなければ一緒に寝てみましょう。
ただし幼少時はNGです。
幼少時は動きが鈍く骨格もまだ未熟なため、人間が寝返りを打った時に愛犬を押し潰してしまう危険性があるからです。
骨格がしっかりするまで添い寝は待ちましょう。

心がこもらない躾は犬に愛情が伝わらない

躾のため犬に体罰を加えていたりすると、絶対に飼い主と寝ようとはしません。
恐怖を与えて飼育すると犬は心を開いてくれないからです。

オヤツを与えて一緒に寝ようとしても駄目です。
オヤツは食べても一緒に寝てはくれません。
それは飼い主の心がこもっていないため、犬に愛情が伝わっていないからです。

自分の幼子を扱うように優しく包む様にしてあげて下さい。
そうすれば必ず飼い主の心が伝わり、愛犬は自分から一緒に寝ようと行動するはずです。
犬は寂しがり屋です。
大好きな飼い主の傍で寝たいと言う気持ちは当たり前だと思います。

一緒に寝ながら愛犬の身体に触りまくる

触りまくる

一緒に寝るのに成功したら愛犬の身体に触りまくって下さい。
これはスキンシップを兼ねて、愛犬の身体に異常がないかボディチェックをするためです。

愛犬が飼い主の前で横たわり眠り入る前に、ボディチェックをすると良いでしょう。
これは一種の子守歌みたいなものです。

愛犬が触られて【気持ちいいなぁ】と言う場所を探せる機会でもありますので、是非実践して下さい。
ただし最初のうちは、口の周辺,耳周辺,お腹に触れるのは止めておきましょう。
これは犬の急所に当たる部分なので身体に触れられるのを嫌がります。

慣れてきたらどの部分を触っても問題なく触らせてくれます。
こうなったら大成功です
寝付いたら体に触れるのを止めましょう。
寝ている時に犬に触れると、驚いて起きてしまうか怒る場合がありますので注意が必要です。

犬は本来夜行性の動物ですので、夜はあまり熟睡しないのではないかと思っていたのですが、どうやらそんな事は無い様です。
その場所が安心できて、しかも大好きな飼い主と一緒に寝ていれば朝まで完璧に熟睡してくれます。

寝ながら愛犬に話しかけて信頼関係を深める

これは私の独自のやり方なのですが、愛犬が眠りにつく前に、今日あった出来事や翌日の予定(散歩のコース)などを短いフレーズで毎日話しかけます。

眠る寸前

最初は何の事やら分からずに首を傾げたりしていますが、毎日話しかけていると徐々に意味が分かって来ます。

例えば明日は『〇〇ちゃんの所に行こうな』と言うと、耳を動かし目を丸くしたりします。

〇ちゃんと言うフレーズが自分の好きな友達であると認識するのでしょう。

毎日の繰り返しが学習となって分かって来るのだと思われます。

特に家飼いのワンちゃんは家庭での会話を沢山聞く事になりますので、その分多く学習できるるため、人間の言う事がある程度理解できるのではないでしょうか。
こうなれば愛犬との生活が更に楽しくなって来ますし、信頼関係もグッと深くなって行きます。

番外編

これは人によってはどうでも良いと思われるかも知れませんが、私は愛犬の事を毎日数えきれない程【可愛いよ】を連呼しています。
もちろん人前では言いませんよ(;'∀')

この言葉を言うと、愛犬は私の目を見て口を開け【へっへっへ】と言います。
たぶん嬉しいからその様な仕種をするのだと私は勝手に思っています。 
また、私の顔を愛犬のお腹に擦り付けて【ポンポン】と言ったり、大腿部を【腿、腿、モミモミ】と言いながらマッサージして上げたりしています。
これをすると、じっとして目を閉じていますので多分気持ちが良いのだと思います。
とにかく、何でも良いから話しかける事がポイントだと思います。

まとめ

これは賛否両論あると思いますが、この躾け方で私と愛犬の主従関係が崩れた事など一度もありません。

私は思うのですが、型にハマった躾け方も良いでしょう。
しかし大切なのは愛犬の気持ちを察し、自分の子供の様に愛情を注ぎながら育てると言う事なのではないでしょうか。
そうすば必ず良い子に育ってくれると思います。
飼い主と愛犬が仲良くできる最高の方法は一緒に寝る事だと私は確信しています。

もしも家族を困らせたりしたら、叱ると言うより環境を変えて上げると良いでしょう。
ただし他人に迷惑を掛ける様な事があったとしたら、それはしっかり愛情を持って正しく叱らなければなりません。叱るのも愛情の一つです。

でも体罰は絶対にしてはいけません。
それが原因でトラウマとなり犬は飼い主が信じられなくなりますし、そうなったらもう最悪です。
場合によっては噛みつかれて大怪我をする事もあり得ます。
その様な事が無い様に注意をしたいものですね。

感染症やアレルギーが心配

一緒に寝て舐められる事による感染症、またはアレルギーが心配だと考える反対派の方もいらっしゃるでしょう。
それならば舐めさせないか、舐められた個所を洗剤で洗ったりアルコール等で消毒したら良いのではありませんか。
アレルギーのある方は犬を飼わないで下さい。
薄っぺらな愛情で育てるのではなく、深い愛情を持って愛犬の命が尽きるその日まで生涯育てて上げて下さい。
そうすれば、飼い主も愛犬も幸せな人生を全う出来るのではないでしょうか。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 女性 匿名

    まったく同感です。愛情は必ず伝わります❗
    一緒に寝るのが良くないなんてどこの誰が言い出したのやら。
    心を閉ざした無表情の大人の保護犬がおずおずと寄り添ってきたときは思いきり褒めて抱き締めてあげました。
  • 40代 女性 匿名

    私もこの記事の内容に同感です!!実際に愛犬とは毎晩一緒に寝ています。テレビを見るときも一緒にゴロゴロして撫でまくりです(笑)。言葉は理解しているのかは分かりませんが、褒められている、怒られているというのは理解しているようで、悪さをした時には叱ったあとに、ゴメンねは?と言うと思いっきりダッシュで胸に飛び込んできます。飼い主ごとに躾や日常のコミュニケーションの取り方に違いがあるとは思いますが、それも飼い主と愛犬の相性ごとに様々だと思います。お互いが心地よければ良いと思います(o^^o)長く一緒に過ごす相棒ですから、幸せの形も其々ですよね。
  • 男性 匿名

    うちは一緒に寝てます。寝るまでは遊んでアピールしてきても、こっちが寝ると分かると大人しく足の間や傍らに来て一緒に寝てくれます。
    小さい頃はケージに入れてましたがその頃は本当に言うこと聞かないおてんば娘でしたが、一緒に寝るようになってからの方が言うこと聞いてくれるように成った気がしますね。
  • 男性 ピアスなとうちゃん

    ミニチュアダックスを三頭飼っていますが二頭は私と女房が寝ている布団で一緒に寝ていますよ(^。^)飼い始めた時に子供達にも言ったのですが誰の布団に行くかはわからないからねと。可愛いくて仕方がないですよ❗️最高の癒しですよ!顔を舐められたり時には口の中まで舐めてくるけど気にしませんよ(≧∇≦)
  • 30代 女性 匿名

    わたしも毎日愛犬と一緒に寝ています。愛情を注いで育てていると、自然と一緒に寝るようになっていました。毎日家族として一緒に生活していると、犬も私の気持ちをくみ取るようになり、私の表情や声のトーンでしてはいけないことを自分で判断できるようになりました。トイレも特に躾はしていませんが、今飼っている犬も前に飼っていた犬も、いつの間にかできるようになっています。
    犬の飼い方の本は読みましたが、あまり参考にはしていません。私と愛犬は主従関係というより、信頼関係で結ばれている感じがします。
  • 女性 m・s

    やってみようと思います
  • 40代 女性 匿名

    うちでは2匹♂♀飼っているのですが、毎日、一緒のベッドて寝ている♀の方が扱いやすいような…
    寝る事も含め、いつも行動を共にしたがるため、私が何を言っているのか理解しようと一生懸命、話を聞いています。
    話しかける回数も多くなるからか、言葉だけで意味がわかっている事も♂より多い気がします。
    でも、分離不安はなく、お留守番も言葉で理解して後追いしたりしませんよ。
    ♂もベッドに来る事もありますが、どちらかというと自分のタイムスケジュールを崩したくないようで、私が夜更かししてる日は寝る時間になると「お先に〜」て感じで自分のケージに寝に行っちゃいます(笑)
    自立心が旺盛な感じです。
    どちらも、それぞれで同じように可愛いんですけどね(^_^)

  • 40代 女性 匿名

    うちも一緒に寝ています。
    ボルゾイの♂なので人間の大人と同じくらいの大きさですが真夏でもピッタリくっついてくるのでちょっと暑いですが(;゜゜)可愛いです
  • 女性 なお

    うちは子犬の頃は夜中いたずらして危ないかとケージに入れていましたが、ともかく入るのが嫌いで明け方には出せと鳴き始めゆっくり寝てもいれなく困りました。5歳位で病気になり目が見えなくなってからは可哀想だと主人が一緒に寝るようになり、ケージも片付けてしまいました。ケージに入るのが余程ストレスだったのでしょう。

    今は夜寝るよ〜と声をかけると主人のお布団に行って待っていますし、お留守する時はその日の気分で自分の一番安心出来る場所で過ごしているようです。目が見えないからいたずらもしなくなったのもありますが、飼い主と一緒に寝ていると主人が起きるまで一緒に寝ています。夜は主人と、日中は私の側と誰か側に居てくれることで安心しているようです。

    ケージで安心する子もいますからその子その子で違うと思いますが、うちの子はもっと早く一緒に寝てあげれば良かったと思います。飼い主の側にいることが一番安心して幸せなんだと思います。

    たまに布団の真ん中にデーンと寝て主人が布団の隅っこに寝ている姿を見るとどっちが上なんだ?と思いますがだからといって問題行動があるとか主人を下に見ているわけではなく、きちんとしつけられていれば一緒に寝て上下関係が変わるなんてないと思います。

    犬と飼い主の上下関係は愛情があればきちんと伝わり保たれるのだと思います。
  • 40代 女性 モカチャイ

    私たち夫婦も愛犬と一緒に寝ています。
    避難した時などどうするの?とか…色々言われますが、愛犬はとっても癒されていますし、何より私たち夫婦が癒されています。
    本当に可愛いです、
    顔にペッタリくっついてたかと思ったら寒くなると脚の間に入って来たり…暑くなったら自分で動いて調整しています。
    私達は家族です。
    これからも一緒にイチャイチャしながら眠ります。笑
  • 40代 女性 匿名

    私も同感です!1才まではゲージで寝かせてましたが、たまにベッドの部屋を開けてたりするとうんちをお布団の上でしたりしてたのて。でも一緒に寝るようになってからはベッドの上でうんちしたりも全くないです。眠るところはキレイにしておきたいのかな。一緒に寝れて私も幸せです。可愛い。
  • 50代以上 女性 匿名

    14歳で9月19日に虹の橋を渡ったマルチーズのモアとは、毎晩向かい合って、ひとしきり話をしてから、眠りについていました。
    「モアちゃん、何でそんなに可愛いの?
    愛してるよ。大好きだよ。」と最初に言って、その後、その日の会話をしていました。
    モアも、顔に似合わない低い声で、うーうー、あーあーと、会話を楽しんでいました。
    毎晩、本当に癒されて、至福のときでした。
  • 40代 女性 はりまま

    同感です。
    色んな躾や、育て方がありますが、何が正しいかは私たちが決める事だと思ってます。
    一緒に寝る事で安心していたずらも減りました。
    愛情を与えていたら顔も優しい顔をしますよね。
    子育てと一緒だと思います。
    お互いハッピーな生活を送れるようにワンちゃんを飼っていたいと思います!
  • 20代 女性 匿名

    私はフレブルを飼っていますが、一緒に寝ています。初めはいびきの大きさに驚きましたが、私にとって今では愛犬のいびきは最高の子守唄でぐっすり眠れます。笑
    お散歩中にも今日は寒いね、ここは楽しいねと話しかけると振り返って笑顔を見せてくれてお散歩の質も信頼関係も高まった気がします。
  • 30代 女性 つかさくんの相棒

    私のベッドで一緒に寝ているのですが、たまにフローリングで横になるとベッドなら下りてきて、隣で寝てくれます。
    そういう姿を見ると寝心地よりも飼い主の側のが良いのかなと、ひっそり悶絶しています(笑)
  • 50代以上 女性 こじろうママ

    ペットとして飼うなら飼い主としての威厳が要るかも知れませんが、我が家では『家族の一員』として生活しているので、一緒の布団でに寝ています。犬には『笑う』 という感情がないと聞きましたが、笑顔で話しかけると笑顔で答えてくれます。気のせいと言われるかも知れませんが、話す事が出来なくても気持ちと愛情は伝わってきています。

  • 30代 女性 匿名

    私も、もちろん愛犬と一緒に寝てます!
    一緒に寝なかったのは、外の犬舎で暮らしていた4代目の子だけです。
    6代目の愛犬はまだ5ヶ月の子供で、一緒に寝ようと思っても興奮して騒ぐので、夜だけケージで寝かせています。
    5代目愛犬は、うちに来てから今まで、4年以上毎日一緒に寝てます。
    私の言う事もよく聞くし、とても賢い娘です。
    犬を飼い始めてから21年近くなりますが、愛犬達と一緒じゃないと安眠できなくなりました。
  • 50代以上 女性 メメさん

    愛犬は私の精神安定剤です!どんな薬よりも私たち家族を癒してくれます。
    ずっと一緒に寝て幸せな時間を過ごしていくつもりです。
  • 40代 女性 匿名

    我が家に来て半年。10ヶ月のポメラニアンがおります。私も主人も犬を迎えるのは初めてで初動の躾方法をかなり間違えてしまったようで、トラウマなのかな?と思う部分があります。
    でもこの半年で随分と躾も身に付いてきて日を追うごとに私の言葉を理解してくれてきているのかな?と思います。ハーネスと言えばお散歩グッズがある所へ走りますし。ご飯の時にハウスと言えばダッシュで戻りますし。ブラッシングは苦手ですがブラッシングと言うとブラシの入ってる棚の前でお座りします。まだ一緒にお布団には寝てくれませんがいつか一緒に寝れると良いなと思います。
  • 40代 女性 エンジェル

    深く共感いたします!我が家でも、獣医さんの指導や躾本に書かれている事にはどうしても納得できず、ゲージには半年経った頃から入れるのをやめ、家中のあちこちに落ち着けるベッドなどを置き、夫婦共稼ぎですが日中は自由に好きな所でくつろがせています。トイレの場所以外にはほとんど失敗はしません。成犬になる前は、いたずらをするので、電気コードや危険な物には触れないようにする工夫が必要ですが。
    夜は5歳くらいから私達の寝室を犬のベッドを置いていたリビングから遠い位置に変えた時、愛犬二匹がドアをカリカリやって寂しがったので、夫婦のベッドの横に同じ高さの犬用ベッドを作り一緒に寝るようになりました。たまに好きなように私達の布団にもぐり込んで来たりしています。一緒に寝るようになってからよりアイコンタクトの回数が増え、頻繁に話しかけていたら、ほとんど意味がわかるようになって来ました。
    トリマーさんからも、とても落ち着きがあって無駄吠えは一切せずにおりこうさんだとお褒め頂いています。

    また、主従関係も以前よりハッキリと表すようになり、お散歩に行く時も、私が玄関に行くまで私の後ろで待っていたり、寝室に入る時、私を先に入れるようになったりと、むしろ良い関係が作れています。

    獣医さんの指導や躾本に違和感を感じたら、愛犬の気持ちに沿ってあげると良いのではないでしょうか。

  • 40代 女性 neomenmama

    私も代々一緒に寝ています。
    実家の犬泊まりに来ると一緒に寝てくれますが、私を寝かしつけると、母のもとへ行ってしまいます。これもまた、かわいくてたまりません。今の私の息子(犬)は先にベッドで寝ていて、早く寝ようよーと迎えにきます。
  • 40代 女性 匿名

    全く持って同感です!うちは、サークルにパピーの頃は、入れてましたが、サークルに入ってた頃の方が、大変でした。試しにサークルを片付けて完全放し飼いになってから、ものすごく飼育しやすいいい子になりました。
    1歳になる前から一緒に寝てますが、主従関係は、全く崩れてません。
    愛犬にはよく話しかけます。
    小さい子供に話すように、分かって欲しい事は、何度も言って聞かせます。犬ですが、賢いので、ちゃんと言葉も分かっています。
    少し時間は、かかりますけど、そのうちちゃんとできるようになります。できたらめちゃめちゃ褒めてあげます。
    犬として尊重すること。信頼する事ができれば、しつけ本から外れてても、いい関係は作れると思います。
  • 50代以上 女性 匿名

    私も一緒に寝ています。
    三年前に亡くなった子も、昨年亡くなった子も、亡くなる数日前まで一緒に寝ていました。
    今は16歳半と14歳のシーズーと寝ています。
    どの子にも言えることですが、一緒に寝ていたことで、体調の変化や病気にすぐ気付く事が出来ました。
    16歳半のおばあちゃんシーズーは、もう全く聴力は無く、視力も乏しいですが、夜になると『一緒に寝よう!』と私の足もとをしっかりマークしていて、それはそれは可愛いです。
    まだまだ呆けずにしっかりしている証拠でもあり、毎日嬉しいです。
  • 女性 Ludy

    完全に同感します。
    我が家も半年目以降完全にトイレを覚えた後は一緒に寝てますよ。我が家では夫婦寝室(ワンコの鼾は我慢できても、旦那の鼾は我慢できない)は別にしていますので、後から寝る方についていきます。先に寝る時に一緒に寝ようって言うと、唸りながら拒否されます。
    面白いのは私たちが寝ている時、交互に部屋に来て寝ている様子を観察?しているようで、時々その音で目を覚まされるのが難点ですかね。
    主従関係云々言われますが我が家では問題ないですよ、ちゃんとお利口さんで言う事を聞いてくれます。愛情ある信頼関係が一番幸せだと感じている今日この頃です。
  • 30代 女性 匿名

    この記事に本当に同意します。
    うちも一緒に寝ていますが、まったく主従関係が崩れたこともなく、犬は私に心をひらいてくれてると実感しています。
    いまも腕枕でスヤスヤしています(笑)わたしは腕枕の反対の手で文字を打っています。
    むしろ一緒に寝たほうがいいとさえ思います。だって、嫌なことがあった日でも、犬は何のくもりもない目で私を見て癒してくれ、やさしく「撫でて」と微笑んでくれるからです。
    この子には私が必要で、私にもこの子が必要なんですよね。
    私が電話で両親と喧嘩して泣いてしまったとき、すごく心配してくれました。こんな素敵な絆に感謝。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。